FC2ブログ

「沖縄美ら海水族館(海洋博公園)」~再訪月並みな施設ですが、見てみる価値は充分あり!!

 

DSC_1948_1.jpg

 

 

沖縄本島の観光スポットを上げると必ず出てくるのが、「沖縄美ら海水族館」。

 

以前来てはいるが、前とは違う雰囲気が味わえると思い再訪問。

 

水族館だけでなく、隣接している植物園も魅力がある。

 

 

 

 

沖縄美ら海水族館」~海洋博公園

 

 

 

 

世界最大の魚「ジンベイザメ」、世界初の繁殖に成功した「ナンヨウマンタ」を見る事が出来る、「黒潮の海」。

 

沖縄の深海を再現した「深層の海」を目の当たりに鑑賞出来ます。

 

 

入口「海人門(ウミンチュゲート)」前にある巨大なジンベエザメのモニュメントがある。

 

入館券は大人1,880円、行く手前のコンビニファミマで買ったら1割引き、1,690円。

 

もっと他にも割引料金があるみたいです。

 

 

 

目の前にはタッチューが聳え立っている「伊江島」が。

 

 

1、サンゴの海、熱帯魚の海

 

 

約70種の造礁サンゴと、トロピカルカラーの熱帯魚たちが泳ぐ、竜宮城のような光景。

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

2、黒潮の海

 

 

メイン展示ともいえる「黒潮の海」大水槽、全長約8.7メートルにもおよぶジンベエザメや、マンタが悠々と泳ぐ様子は圧巻。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

3、オキちゃん劇場、ウミガメ館

 

 

水族館から少し離れているが、人気のイルカショーを観賞できるスポット。

 

ショーの時間は決まっているので確認が必要、ここは水族館とは別で水族館に入らなくても無料で見れる。

 

隣には「ウミガメ館」が、今回残念だったのはコロナ禍の影響なのか「マナティー館」が休館だった。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

関連記事
Category: 2020 沖縄本島の旅 ウエディング
Published on: Fri,  25 2020 07:00
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

沖縄

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © 旅のフォトコラム ~旅の記録を画像中心で!! All Rights Reserved.