FC2ブログ

「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」~宿泊、食事だけでなくアクティビティも豊富にある!!Vol.2

 

 

DSC_1707_1.jpg

 

「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」の続きですが・・・。

 

ホテルの醍醐味は、立地条件、施設内の充実、部屋の設備がそこに宿泊する上でのポイントになりますが、沖縄のビーチサイドのホテルはそれに加えていかにアクティビティの豊富さが決めて。

 

そこのホテルライフを充実させ、楽しめるビーチライフを過ごせるかによります。

 

 

 

 

「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート(Sheraton Okinawa Sunmarina Resort)」

 

 

 

 

 

4、プライベートビーチ(サンマリーナビーチ)

 

 

ホテルの前には、サンマリーナビーチという宿泊者専用の白砂のプライベートビーチが広がっていて、オレンジのビーチパラソルとのコントラストが何とも言えない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

5、海からのホテルの眺め

 

 

ビーチの前のラグーンは、木の橋が架けられていて人工に造られた小さい島と繋がっていて、先端には灯台風の塔がある。

 

これがあるのでプライベートビーチは、波が立たなく静か。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6、ガーデンプール、メガジップ他

 

 

プールは充分な広さ、プールサイドにはゆっくり寛げるリクライングチェア、パラソルが設置されている。

 

ウォータースライダーは大小2基、これはそんなに珍しくもないが。

 

その横のさらに高い場所にあるのが、メガジップ。

 

2本のロープを伝って、向かい側のラグーンの向こう側の着地点まで250m、海の上を滑り降りる事が出来る。

 

宿泊者以外の方も利用出来る様で、下は間隔を開けて行列が出来てました。

 

自分は今回乗りませんでしたが、長男夫婦がこのメガジップとペアボートに挑戦。

 

 



 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 



 

 

 

 

 

7、ロビーでのイルミネーション

 

 

陽が沈むと、ホテルの建物中のライトアップも見所。

 

19時からだったか、ロビーでは吹き抜けを利用したイルミネーションショーが繰り広げられ、これも見る価値あります!!

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事
Category: 2020 沖縄本島の旅 ウエディング
Published on: Sat,  19 2020 07:00
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

沖縄

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © 旅のフォトコラム ~旅の記録を画像中心で!! All Rights Reserved.