FC2ブログ

「カントンカム ホテル(Khanthongkham Hotel)」~「メーサイ」で宿泊した、タイ国境イミグレーションから近いホテル!!

DSC_7176_1.jpg


メーサイ」で宿泊したホテル、2泊しましたが国境に繋がるメイン道路沿いで、タイの出入国管理の建物が直そばの抜群のロケーションでした。

 

随分前からあるホテルで、建物、中の施設もちょっと古めで、名称も変わったという感じで以前のホテル名「ゴールデンホテル」という印字もそのまま。

 

 

メーサイ」~「カントーンカム ホテル(Khanthongkham Hotel)」

 

 

 

バスターミナルからのソウテウの乗下車場所の目の前で、ホテルの前で降りたにも関わらず、違うホテルかと思って少し戻ってしまった。

 

そしてホテルのレセプションに行って、チェックインの為に名前を言うと「NO RESARVATION」。

 

スマホの予約画面、予約サイト名を言って確認してもらい、やっとOKとの事。

 

たまにある事で、ホテルから「NO RESARVATION」と言われても、落ち着いて直に予約サイトにクレームの連絡を入れるのはもってのほか。

 

実際に予約が何らかの手違いで入っていなくても、部屋が空いていれば先に部屋に案内してくれ、後でホテル側が予約サイトとかに連絡してくれ、そのまま宿泊出来る場合もあります。

 

ホテルが満室でも、ホテル側に文句を言ったりとか態度を悪くしなければ、最悪他のホテルを紹介してくれるので、その方が早く解決出来スムーズに事が運びます。

 

 

■「カントーンカム ホテル(Khanthongkham Hotel)」

57130 Chiang Raiメー サ40 Moo7 Phaholyothin Road

 

1泊朝食付き 2,800円 税金・サービス料込

 

今回予約を入れたサイトはこちら

↓↓↓

 

 

 

1、レセプション、建物内

 

 

建物の中に入ると、左右には雑貨のお店がありその先の真ん中に、レセプションがあります。

 

その手前にはソファ、テーブルの共有スペースも。

 

ホテルの隣には、セブンイレブンもあり便利。

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

2、部屋の設備

 

 

部屋は1Fの部屋で窓の外は駐車場という場所だったが、部屋の中はキングサイズのダブルベッド、エアアコン、TV、冷蔵庫付き。

 

バスルームは画像なしだが、シャワー、トイレも手動ウォシュレット付、洗面所もかなり広いスペースがあった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3、レストラン朝食、夕食は・・・

 

 

宿泊代には朝食付き、朝になるとレセプションの奥がバッフェのスペースになり、テーブルの上に料理が、品数はそんなに多くなかったが、

 

どちらかというと、中華まんじゅう、お粥、おかずも中華系が中心。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルのレストランは、朝しか空いてなく夕食は近くのショッピングセンターに行くと、何とこんなタイの最北端の街に関わらず、日本食のレストランがあったので思わず。

 

1日目はラーメンに餃子、2日目は親子丼にサラダを食しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*この記事は2019年6月に訪問したものです。

 

 

 

www.tranning.site

 

 

www.tranning.site

 

 

www.tranning.site

 

 

www.tranning.site

 

 

www.tranning.site

 

 

***これをマスク替わりにジョキング、ウォーキングをされる時に着用すると、息苦しくなく、ご自身、他の方へのソーシャルディスタンスエチケットです。。。***

↓↓↓

 

 

 

 

 

ネックスカーフ メッシュタイプ ブラック 無地 マフラー ストール おしゃれ アクセント ファッション 小物 日除け 日よけ 寒さ 対策 サバイバルゲーム サバゲー 装備 フェイスマスク メンズ レディース ミリタリー 長方形
楽天市場
689円

 

 

<旅に便利なカードはこちら>

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 


最近ここに来て記事が重複しますが、凝りもせずさらにブログを開設しました。

アクセス数をどうしても増やしたいので記事は一緒ですが・・・、こちらも見に来てください!


   ↓↓↓

   「tranning's diary」



今迄10年間ブログを続けていた「アメブロ」の記事をこちらのブログに引っ越しを

して過去の記事も見やすくしています。(ただまだアメブロも引き続きやってます)

 

 是非ご覧ください。

↓↓↓↓↓ 

「Tranning World」

 

 

tranning5.blog.jp

 

年に何回か旅に出た時の報告を、リアルタイムでなく紹介しています。

 

凝りもせず、もっと色々な方に見て貰おうと思って開設したブログ!!

 

ここ最近のすべての集大成がここで見ることが出来、デザインも気にいってますのでこちらもご覧ください。

 

↓↓↓↓↓ 

 

tranningcom.me

 

 

10年前から始めているこちらの「アメブロ」には過去の旅、特に各地のマラソン大会 に参加した時のレポートを掲載していますので、ランナーの方問わず是非ご覧戴き参考にしてください。

↓↓↓

「TRANNING 旅とランニングのコラムcolumn」

今後の旅、マラソン大会への参加の情報に少しでもお役に立てればと思っております。。。

 

  

 

 


「日本ブログ村」

ご覧になりましたらこちらをクイックしてください!!

↓↓↓


 

にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ

航空券、ホテル他の海外、国内を含めての手配は是非このサイトのリンクからお願いします!!

海外、国内の個人旅行、マラソン大会等の航空券、ホテルの手配は下記サイトから検索してみてください。

⇓ ⇓ ⇓

 

<ホテル予約サイト、海外、国内も超格安ホテルから高級ホテル迄部屋の在庫が豊富>

↓↓↓

 

Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】 航空券にホテルをプラスで、Air+割

 

 

 

 

 

 

 <国内のホテルの数が多く、最安値で空室が確認出来ます。マラソン大会の前、後泊、ビジネスの宿泊に最適>

↓↓↓

楽天トラベル

楽天トラベル

 

 

 

 

 

 

<地方のマラソン大会への往復、安上がりでゆったりな移動に最適>

↓↓↓

高速バスWILLER EXPRESSのシート一覧

 

<現地参加のツアー、空港からの送迎バスの予約迄>

↓↓↓

 

VELTRA

 

 

 

 

 

ネットからのお買い物はここを通して購入すると、ポイントを貯めることが出来現金にも換えられます。

↓↓↓

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

Category: 2019 タイ北部 ミャンマー、ラオス国境周辺の旅 チェンマイ チェンライ
Published on: Sat,  25 2020 07:00
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

メーサイ タイ

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.