FC2ブログ

「タ・プローム(Ta Prohm)」~巨大な木の根が遺跡を覆いつくす、自然の驚異を感じる!!

 

 DSC_4308_1_R.jpg  

「タ・プローム」は、巨大な樹木に踏み潰され、太い木の根っこと遺跡が深く絡み合っている遺跡。

 

12世紀末にジャヤヴァルマン7世が、母を弔う為に仏教寺院として建立したもの。

 

.

シェムリアップ」~「タ・プローム(Ta Prohm)」

 

 

 

「タ ケウ」から少し下に要った処で、ここも自転車に乗って訪れました。

 

最初は仏教寺院として建てられたが、後にヒンドゥー寺院として改修されたとのこと。

 

ガジュマルなどの巨木による浸食が激しく、遺跡は崩壊寸前であえて修復はせずそのまま残しているので、自然との調和が神秘的。

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

関連記事
Category: 2018 カンボジア タイ シェムリアップ プノンペン バンコクの旅
Published on: Tue,  26 2019 07:00
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

シェムリアップ

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © 旅のフォトコラム ~旅の記録を画像中心で!! All Rights Reserved.