FC2ブログ

ホノルルマラソン旅行記 18 ダイヤモンドヘッド~カピオラニ公園ゴール

ここからのハイウェイの帰りのコースが、特に長く感じました。



少し走って、給水所でスポンジ、水を膝を当てながら走る、歩くの


繰り返しでカハラの住宅街まで、辿り着きました。

すでに雨は上がっており、太陽が眩しく照ってきましたが、不思議

と暑さは感じません。



夏場の走りこみで、暑さ対策はしていたので問題はなかったのですが、

やはり長い距離の走り込みの経験不足です。



ダイヤモンドヘッドの坂までは、ゆっくりと走れましたがやはりこの

坂を一気に走る気力は残っていません。




上の海が見れるポイント(40KMすぎ)に着いたとたん、後は下りでもう

少しという最後の残っている気力が、どうにか復活してきました。

何とか、力を振り絞って一気に坂を駆け降りて、カピオラニ公園へ。




TRANNING





TRANNING




TRANNING





ここからゴールまでの沿道沿いには、応援の人人で声援もすごくとても

歩いていられないような状況です。

ゴールのゲートが見えてからは、最後のダッシュです。




何でこんな力が残っているのに、30KM過ぎにペースが落ちてしまったの

か不思議ですが、今更思ったところで後の祭りです。



当初の目標(今年エントリーを決めた時から)4時間30分を、切ることが

出来ませんでした。

ゴールをした時のデジタル時計は4時間48分を指していました。



昨年は、ゴールした時には5時間を多少過ぎていましたが、翌日完走証


を貰いにいったら、何と4時間59分台で5時間をぎりぎりで切れた事が、


すごく嬉しくて、感動しました。



確かに昨年よりは、TIMEは更新できましたが何せ目標が達成出来なか


った、悔しさが先に込み上げてきて、今一つ昨年と比べゴールでの達成


感がありませんでした。





TRANNING




TRANNING




TRANNING


Category: 2008 ホノルルマラソン,旅行記
Published on: Sun,  14 2008 22:38
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.