FC2ブログ

「象のテラス」~アンコートムど真ん中の躍動感ある、象のレリーフが連なる長大なテラス!!

 

f:id:tranning:20180420220126j:plain

 

 

「スポンサーリンク」

 

「象のテラス」は、アンコール・トムの城壁を巡らした都の一部で、テラスは南北にわたってあり、その東面にあるゾウの彫刻があるので「象のテラス」と名付けられた。

 

 

シェムリアップ アンコールトム 「象のテラス」

 

 

 

 

「スポンサーリンク」

 

ジャヤヴァルマン七世によって12世紀後半に創られ、王族の閲兵などに使われた王宮前にあり高さ3m、長さは300m以上、東側壁にはその名のとおり象のレリーフが見られ、また中央ブロック側壁にはガルーダ像レリーフがならんでいる。

 

 

 

f:id:tranning:20180420220209j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180420220240j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180420220338j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180420220424j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180420220445j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180420220510j:plain

 

 

 

f:id:tranning:20180420220530j:plain

 

 

 

その向こうには「ライ王のテラス」となり、壁のレリーフが連なっています。

 

 

 

関連記事
Category: 2018 カンボジア タイ シェムリアップ プノンペン バンコクの旅
Published on: Tue,  24 2018 07:00
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

アンコールトム

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © 旅のフォトコラム ~旅の記録を画像中心で!! All Rights Reserved.