「彰化扇形車庫」~誰でも予約なしに入れる、台湾で唯一現存する機関庫への行き方!!

 

 

 

 

台湾で唯一現存する鉄道の機関庫「彰化扇形車庫」に行ってきました。

 

 

「彰化扇形車庫」 

 

 

 

 

 

彰化駅を出てから一旦ホテルに荷物を預けてから、近くにある「彰化扇形車庫」に。

 

ここも来る前から是非行って見たかった場所。

 

駅からですと大きい通り「三民路」から線路沿いの通りを行って、そこから地下道に入り、ある場所は線路の向こう側になります。

 

駅から歩いても10 分ちょっとの場所で見学料は無料。

 

●月曜休館 開放時間:平日13:00-16:00、土日祝日10:00-16:00

 

月曜以外平日は午後だけですが、なので実際にこの機関庫が活躍しているのは平日の午前中だけということになります。

 

入口では簡単な名簿に記入、名前、出身地みたいなのを書くだけ。(日本語で書いたが何も言われなかった)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*画像が多いので中の様子はもう一話続きます。。。。。。

 

 

 

 

最近ここに来て記事が重複しますが、凝りもせずもう2つブログを開設しました。

 

アクセス数がどうしても増えないので記事は一緒ですが・・・、こちらも見に来てください!!

 

↓↓↓

 

「tranning's diary」

   

ここ最近のすべてのブログの集大成がここで見る事が出来きます。

↓↓↓

「tranningcom」

 

少し前から「ブログ村」の「世界一周」というジャンルに憧れと、何年後かの実現の為にと勝手に参加をさせて頂いております。

 

実際にまだ「世界一周」の旅には出ていませんが、年に何回か旅に出た時の報告のみをしつこく画像中心に紹介しています。

 

グッド! ⇓ ⇓ ⇓

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

Category: 2017 台湾 台中 彰化 嘉義 阿里山 台南 高雄 台北~西部幹線鉄道の旅
Published on: Wed,  30 2017 07:00
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.