FC2ブログ

「台中市第二市場」~古きレトロ感漂う台湾食文化の源、ここから台湾全土に発信!! 

 

 

 

 

 

●「台中市第二市場」in 台中

 

 

 

 

「草悟道』の散策からホテルに一旦戻るつもりだったが、途中に気になる処があったので少し立ち寄りました。

 

まだまだ台湾の主な都市にはこうゆう市場が残されていて、活気を帯びてます。

 

台中駅から徒歩15分〜20分程度で、台中は食の町としても有名で、台中発祥のグルメが台湾全土に広まっているとの事。

 

美味しそうなお店が何件かあったので、朝食をここで食べればと思ったがホテルの宿泊代に朝食付きになっていたので我慢。

 

日本統治時代の戦前からあったこの第二市場は台中の人々の市場として、そして食品や日用雑貨など様々なものが売られている。

 

日本だったら近くにスーパーマーケットとかデパート、ショッピングモールが出来たら絶対に寂れてしまうと思うが、これが全く。

 

ショッピングセンターにも人はいて、こうゆう市場にも人が溢れています。

 

その点はタイも同じ、こうゆう市場がいつまでも残っていて欲しい。

 

東南アジアの色々な街の市場巡りはやめられない。。。

 

 

 

 

 

 

ちなみに第二市場があるなら第一市場もあるのかなと調べたら、正確には台北寄りの台中市にはなっているが豊原区にある「豊原第一市場」というのがあるらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近ここに来て記事が重複しますが、凝りもせずもう2つブログを開設しました。

 

アクセス数がどうしても増えないので記事は一緒ですが・・・、こちらも見に来てください!!

 

↓↓↓

 

「tranning's diary」

   

ここ最近のすべてのブログの集大成がここで見る事が出来きます。

↓↓↓

「tranningcom」

 

少し前から「ブログ村」の「世界一周」というジャンルに憧れと、何年後かの実現の為にと勝手に参加をさせて頂いております。

 

実際にまだ「世界一周」の旅には出ていませんが、年に何回か旅に出た時の報告のみをしつこく画像中心に紹介しています。

 

グッド! ⇓ ⇓ ⇓

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

Category: 2017 台湾 台中 彰化 嘉義 阿里山 台南 高雄 台北~西部幹線鉄道の旅
Published on: Tue,  22 2017 07:00
  • Comment: 2
  • Trackback: 0

2 Comments

oyanini  

2. Re:とても興味深いです。

>ワン☆太郎さん
鉄道も新しい高鐵と古くからの台鉄が本数を減らすことなく、共存しています。
これはすごいことで、日本は見習うべきものが絶対にあります。

2017/08/29 (Tue) 19:04 | EDIT | REPLY |   

ワン☆太郎  

1. とても興味深いです。

大規模なショッピングモールと旧来の市場とが併存出来るのは、何故なんだろうと思いました。

2017/08/22 (Tue) 10:49 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.