台中「Kiwi Express Hotel – Chenggong Rd」~ドミトリーに宿泊!!

 

 

 

 

 

 

 

個人旅行時の宿泊代は特にかなり意識して抑えています。

 

家族での旅の時は人数もありますのである程度のホテルに宿泊しますが、一人旅の時は宿泊の部屋代そのものが一人分になってしまうので。

 

なので寝るだけと割り切っていますので、料金も最低クラスで探しています。

 

部屋の狭さ、ファシリティー、窓があるない(アジアの安ホテル特に台湾は窓なしが多い)、に拘りはなくその日の疲れ、翌日の事を考え満足な睡眠さえ確保して、出来たら朝、晩シャワーが浴びられるという条件であれば構いません。

 

なので安いホテルに宿泊して予約上のトラブル以外で、ホテルの設備、ソフト面でのファシリティーでクレームを言ったり、二度と宿泊しないとかサイトに書き込みをしたり(注意とかの掲示は別ですが)している方の気が知れません。

 

日本のホテルも含めて一部屋5千円以下、ある時は一万円以下のホテルであれば、値段相応という事を頭に置いてよっぽどの事がない限り我慢すべきです。

 

なので宿泊後にホテルサイトとか旅行代理店にクレームを言う方は、もってのほかで旅に出てホテルに宿泊する意味がないと思います。

 

たとえ予約上のトラブルでも、じっくり交渉すれば自分で解決できます。(日本人特有な高圧的な態度に出ると余計にトラブリます)

 

話が少しそれましたが、ホテル宿泊のトラブルは仕事での経験もありますので今後ゆっくりとお話させて貰いたいと思います。

 

今回台湾で宿泊したホテルに関しての問題は全くありませんでした。

 

そんな事で最初の台中で一泊したホテルを紹介致します。

 

料金も勿論一泊3,000円以下で抑える事をマストにし、それよりも出来る限り安くする事を頭において、見た目は通常のホテルですがドミトリールームを予約しました。

 

予約を入れたのはいつもの使っている予約サイトのアゴダ

 

この前にニュージーランドに行ったのでついつい名前に惹かれて。。。

 

 

「キウィー エクスプレス ホテル (Kiwi Express Hotel – Chenggong Rd)」 in 台中
 
 
 
◆Kiwi Express Hotel – Chenggong Rd (奇異果快捷旅店 - 成功店
 
No.165, Chenggong Rd, Taichung, Taiwan  
成功路165號
 
 

 

 

◆男性専用ドミトリー ベッド一台 (One bed in Male Dormitory) 朝食付 2,165円(日本円 クレジットカード決済)

 

 

● ホテルの外観及びロビー

 

このホテルは、通常のホテルルームとドミトリータイプがあり、ドミトリーはフロントの横のドアから階段で上がる様になっています。

 

 

 

 

 

 

 

トリップアドバイザーから表彰もされているようで、確かに外観、ロビーとかデザインも凝っていて新しくリニューアルされています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●部屋の内装、シャワールーム、洗面所

 

部屋はこんな感じの6人部屋、寝台車と同じ感じ。

 

この日部屋に入ったら先客(おそらく台湾人か中国人)がいて、軽く挨拶したが、その後入ってきたお客は挨拶もせずそのまま。

 

全員一人で来ているようだが、誰一人として会話もなし。

 

なのでゆっくりくつろげる事が出来ないので早々と外出を。

 

カギはカードキーを各自に渡してくれます。

 

やはりゲストルーム、ドミトリーに宿泊するのはもちろん安く宿泊することだが、誰もが情報とか話相手を求めて宿泊するののが目的では。

 

ちょっと荷物も貴重品は絶対に置けなく心配。

 

夜は疲れていたので直に寝てしまったが、夜中にトイレに行くのも別なのでカードキーを持たないといけないし、寝ていてきずかなかったが他の人のいびきもすごいし、おならの音も。。。

 

千円前半ぐらいだったらしょうがないが、2千円前後だったら古くて、狭くて、窓なしでもビジネス系のホテルに泊まった方がいいかもと思った次第です。

 

 

 

 

 

 

 

部屋もそうですが、シャワールーム、洗面所、トイレも含めて清潔です。

 

 

 

 

●朝食(バッフェ)

 

ここの朝食はホテル宿泊の方と同じ内容なので、種類もあり良かった。

 

なので朝食の事を考えると宿泊する価値はあるかと思います。

 

但し通常のホテルルームは、一部屋4千円以上だったかと思いますが。。。

 

 

 

 

 

 

いつも旅に出る時は、朝食付の場合はガッツリといきますので朝食付きで何百円の差であれば迷わず朝食付きの条件を選びます。

 

そうするとお昼は軽くで済みますから。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

最近ここに来て記事が重複しますが、凝りもせずもう2つブログを開設しました。

 

アクセス数がどうしても増えないので記事は一緒ですが・・・、こちらも見に来てください!!

 

↓↓↓

 

「tranning's diary」

   

ここ最近のすべてのブログの集大成がここで見る事が出来きます。

↓↓↓

「tranningcom」

 

少し前から「ブログ村」の「世界一周」というジャンルに憧れと、何年後かの実現の為にと勝手に参加をさせて頂いております。

 

実際にまだ「世界一周」の旅には出ていませんが、年に何回か旅に出た時の報告のみをしつこく画像中心に紹介しています。

 

グッド! ⇓ ⇓ ⇓

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

Category: 2017 台湾 台中 彰化 嘉義 阿里山 台南 高雄 台北~西部幹線鉄道の旅
Published on: Sun,  04 2017 07:00
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.