FC2ブログ

タイの禁酒日について~再びバンコク カオサン地区(ランブットリーストリート)から

 
 
 
 
 
タイの禁酒日について
 
-----------------------------------------------------------------------
 
■ 2017年タイにおける「禁酒日」のお知らせ
 

下記日程はタイ国内全土が禁酒、酒類の販売が禁止となります。

 

・2月11日(土) マカブーチャ(万仏祭)Makha Bucha Day

・5月10日(水) ヴィサカブーチャ(仏誕節)Visakha Bucha Day

・7月8日(土) アサラバブーチャ(三宝祭)Asalha Puja Day

・7月9日(日) カオパンサー(入安居)Buddhist Lent Day

・10月5日(木) オークパンサー(出安居)Out Buddhist Lent Day

 

※上記日程以外でもタイ国内で選挙が行われる際は、禁酒日となります。


8月12日 王妃誕生日、12月5日 国王誕生日における法律上の禁酒制限はございませんが、酒類販売自粛の動きがございます。

 

スーパーマーケットやコンビニエンスストア・レストランなどで酒類の販売が禁止となると同時に、パブやクラブ等のお酒を扱っているお店はクローズとなります。観光客の方は、ホテルの客室内のミニバーでの飲酒のみ可能となります。

 

*以上資料抜粋

-----------------------------------------------------------------------

 

そう昨日2月11日は正しく「マカブーチャ(万仏祭)」だったのです。

 

で実際に訪れたのはと言うと、昨年2016年の7月19,20日でしたが、この日が丁度今年もしっかりスケジュールに載っている「アサラバブーチャ(三宝祭)」、「カオパンサー(入安居)」両日2日間の禁酒日でした。

 

 

 

 

 

先に「カオサン通り」の紹介をさせて頂きましたが、今や「カオサン通り」より一本横に平行している「ランブットリー通り」の方が、ここぞカオサンという感じになっています。

 

「カオサン通り」がアジア系人種がほとんどを占めていたが、こっち「ランブットリー通り」はほぼ8割がファラン(欧米系)。

 

ノーアルコール デー (禁酒日)に関わらず、道沿いのレストラン、テラスバーでもテーブルの上には、いかにもソフトドリンクが置いてあるだけで、結構楽しんでいました。

 

アルコールがなくてもこれだけお店にお客が入っていて、結構盛り上がっています。

 

 

 

 

 

バカ騒ぎする人がいないだけ、旅人が集まる場所としては最高の雰囲気を醸し出しています。

 

こんな感じのカオサンでしたら、思わずず~っと居たくなるような感じ。

 

年間最低でも5日間、禁酒日があるタイが酒を飲まない者にとって羨ましい。

 

とかく日本では、最近禁煙に関してはうるさくなっているが、酒を飲むという行為に関しては正当化されている。

 

なので飲酒運転とかいつになってもなくならないのでは。。。

 

是非日本でも禁酒日という習慣を作って欲しいものです!!

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

最近ここに来て記事が重複しますが、凝りもせずもう2つブログを開設しました。

 

アクセス数がどうしても増えないので記事は一緒ですが・・・、こちらも見に来てください!!

 

↓↓↓

 

「tranning's diary」

   

ここ最近のすべてのブログの集大成がここで見る事が出来きます。

↓↓↓

「tranningcom」

 

少し前から「ブログ村」の「世界一周」というジャンルに憧れと、何年後かの実現の為にと勝手に参加をさせて頂いております。

 

実際にまだ「世界一周」の旅には出ていませんが、年に何回か旅に出た時の報告のみをしつこく画像中心に紹介しています。

 

グッド! ⇓ ⇓ ⇓

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 
海外、国内の個人旅行、マラソン大会等の航空券、ホテルの手配は下記サイトから検索してみてください。

⇓ ⇓ ⇓

 

スポンサーリンク

 

<色々なホテルサイトが比較でき、その日に空室があるホテルを最安値で検索できます>

↓↓↓

 

 

 

世界最大の旅行サイト【トリップアドバイザー】

 

 

<色々な格安航空券サイトが比較でき、その日の一番安い航空会社をLCCから検索できます>

↓↓↓

 

 

 

<国内のホテルの数が多く、最安値で空室が確認出来ます。マラソン大会の前、後泊、ビジネスの宿泊に最適>

↓↓↓

 

<国内の空港ラウンジが利用出来、さらにプライオリティカードを無料で申請出来るので海外の主なラウンジも利用出来ます>

↓↓↓

 

 

<地方のマラソン大会への往復、安上がりでゆったりな移動に最適>

↓↓↓

 

<遠距離のマラソン大会への往復、航空運賃を安上がりに済ませるのに最適>

↓↓↓

 

 

 

<海外、国内のホテルの数が多く、最安値で空室が確認出来ます。アメリカ方面のホテルの在庫が豊富、航空券もLCCから扱いがあります>

↓↓↓

 

<海外、国内のホテルの数が多く、最安値で空室が確認出来ます。アジア・ヨーロッパ・リゾート方面のホテルの在庫が豊富>

↓↓↓

 

 

<国内のホテル、温泉旅館までの数が多く、最安値で空室が確認出来ます。>

↓↓↓

 

 

 

 

<ヨーロッパの鉄道情報パス、チケットの予約はこちらから>

↓↓↓

 

<海外の格安のパッケージツアーから格安の航空券まで在庫が豊富>

↓↓↓

 

 

<目的型のパッケージツアー、マラソン大会、ウォーキング、ハイキングツアー等豊富>

↓↓↓

 

 

<海外での会話もこれがあれば便利>

↓↓↓

 

 

<色々なお買い物は是非ここからどうぞ!!>

↓↓↓

 

Category: 2016 タイ バンコク パタヤ サメット島
Published on: Sun,  12 2017 07:00
  • Comment: 2
  • Trackback: 0

2 Comments

oyanini  

2. Re:無題

>Kazuさん
今パタヤとは羨ましい~、禁酒日でも酒を飲まなくても遊べる処もありますからね。今年の7月に又パタヤマラソン絡みで行く予定です!

2017/02/13 (Mon) 17:15 | EDIT | REPLY |   

Kazu  

1. 無題

昨日はやっぱり禁酒日だったんですね、パタヤにいますがいつもの町中に広がるピンクネオンが消えていました、暗い中お姉ちゃん達は普通に座ってましたがw 今日はガッツリ飲めますね

2017/02/12 (Sun) 13:02 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.