「瑞芳(ずいほう)駅」に到着~その後「九份(きゅうふん)」老街の入口へ。。。

 

あっという間の「普悠瑪号(プユマ号)」の旅、列車での旅はあまりにも短時間では物足りない。

 

帰りの時間帯はすべて区間車(普通)のようで、これだと確実に1時間以上かかります。

 

 

 

駅舎と改札口、それと駅前広場を見ると完全たる日本のローカルな中規模な駅とそっくり。

 

何か凄く懐かしさを感じます、「台湾の鉄道の旅」ますます憧れますので、絶対に近いうちにじっくりと時間を掛けて必ず廻る予定です。

 

 

この駅前からは、路線バスに乗るには左に行き暫く歩きますが、今回は3人だったので迷わずタクシーに乗車。(一人旅の場合は、めったな事ではタクシーは使いません)

 

料金は180NT$(約540円)、日本で乗るよりかなり安いし3人で乗れば1人180円。(バス代とかわらず)

 

山道を行きますが、山の中腹にいきなり街が現れる光景は何とも言えません。

 

 

 

 

山の向こうには海を眺める事が出来ます。

 

そして「九份老街」の入口、「セブン・イレブン」が目印。

 

 

最近ここに来て記事が重複しますが、凝りもせずもう二つブログを開設しました。

 

アクセス数がどうしても増えないので記事は一緒ですが・・・、こちらも見に来てください!!

 

↓↓↓

 

「tranning's diary」

 

「tranningcom」

 

少し前から「ブログ村」の「世界一周」というジャンルに憧れと、何年後かの実現の為にと勝手に参加をさせて頂いております。

 

実際にまだ「世界一周」の旅には出ていませんが、年に何回か旅に出た時の報告のみをしつこく画像中心に紹介しています。

 

グッド! ⇓ ⇓ ⇓

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

Category: 2016 台湾 台北 淡水 九份の旅
Published on: Tue,  01 2016 07:00
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.