「圓山大飯店 グランドホテル台北」~朝のホテル内の敷地の散策、宿泊客とほとんど会わない。

 

圓山大飯店に宿泊したのですから、ホテルの話題をたった一話で終わらせる事はしません。

 

これを含めて四話ぐらいですが・・・、かんべんしてください。

 

 

夜はあまりにもホテル内が寂しかったので、「士林夜市」に行って(これはホテルのレポートが終了後に報告します)からホテルに戻ったので、フロアのあまりにも寂しさも感じず直に就寝。

 

早朝目覚めてから恒例の朝の散歩を、部屋を出て廊下に出た途端やはり人気が全く感じぜず。

 

やはりこのフロア、52部屋で宿泊をしていたのは我々の一部屋だけだったようです。

 

他のフロアは何組かのお客様はいたようですが、稼働率(部屋数÷実際利用している部屋)は1%もないのではと心配してしまいます。

 

国営ではなくなっている様ですが、国が相当肩入れしているので潰れるということはないでしょう。

 

まぁ~この時期は(夏の最後)シーズンオフのウィークデーということもあり、たまたまお客が少なかったのか・・・。

 

なのでエレベーターもボタンを押すと直にきます。

 

 

朝も散策と言ってもホテルの敷地内を隈なく歩けば、一時間ぐらいすぐに経過します。

 

 

 

 

 

 

プールは本館からは少し離れた場所にあります。

 

 

 

朝からプールで泳いだり、隣のテニスコートでテニスをしているのは見た目宿泊客でなく、すべて地元の人達でした。

 

それも皆年配の方ばかりで、台湾のお年寄りはどなたも朝から元気で皆運動をしています。

 

 

 

ここでは太極拳をやっている方々も。

 

 

裏山はハイキングコースにもなっています。

 

 

 

正面の下の公園では、砲台とかが置いてある記念公園がありました。

 

 

 

 

 

 

 

最近ここに来て記事が重複しますが、凝りもせずもう二つブログを開設しました。

 

アクセス数がどうしても増えないので記事は一緒ですが・・・、こちらも見に来てください!!

 

↓↓↓

 

「tranning's diary」

 

「tranningcom」

 

少し前から「ブログ村」の「世界一周」というジャンルに憧れと、何年後かの実現の為にと勝手に参加をさせて頂いております。

 

実際にまだ「世界一周」の旅には出ていませんが、年に何回か旅に出た時の報告のみをしつこく画像中心に紹介しています。

 

グッド! ⇓ ⇓ ⇓

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 
 
Category: 2016 台湾 台北 淡水 九份の旅
Published on: Sat,  22 2016 20:52
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.