FC2ブログ

Grand Alpine Hotel(グランド アルパイン ホテル)~ARLの駅そば

バンコクに着いたのが、夕刻だったのでそのままARL(エアポートリンク)に乗って中心街の駅のそばがベストと思い、前回は「ラムカムヘン」の駅そばの「ナサベガスホテル」に宿泊しましたが、今度は「ラチャプラロップ」(終着駅の「パヤタイ」と「マッカサン」の間)の駅のそばのホテルに初日の1泊を予約しました。

 

 

ここはあの「プラトゥーナム市場」市場のすぐそばで、サイアム地区までも歩いて行ける距離。

 

 

今回はここのサイトから

↓↓↓

https://hotelista.jp/

 

税金、サービス料が込で一回利用するとリピーター割引2%が適用され、宿泊日の60日前だとさらに2%,90日前だと3% の割引があります。

 

**************************************
ホテル   :Grand Alpine Hotel(グランド アルパイン ホテル)
住所    :88/15-17 Phetchaburi Rd., Phayathai Ratchathewi, Bangkok
       , 10400, Thailand
電話番号  :66-2-2554132
FAX番号 :66-2-2557090

  日程    :2016年07月13日 - 07月14日 (1泊)

  予約状況  :OK お部屋のご用意ができました。ご確認ください。

  ご料金   :宿泊料金               3,300円
         割引(2%)                 -70円
         ------------------------------------------
         ご請求金額              3,230円

**************************************

 

ホテルは確かに駅のそばなのですが、線路沿いに行けばすぐに辿り着くが地図上の道を行くとぐるっと廻らなくてはならないので、ちょっと荷物を持って歩いていくのは大変です。

 

「バイヨークスイートホテル」(ちょうど裏手だが)の目の前の道を行ったが横に入る道が見当たらなく、結局先の道までいって戻って来てやっと辿り着きました。

 

周りの通りはごちゃごちゃしているが、ホテルの中に入るとデザインも良く明るい感じ。

 

 

 

 

ベットはキングサイズで部屋も広いスペースで、これで3千円ちょっとなので満足。

 

 

もちろんエアアコン、TV,ドライアーも付いていました。

 

この椅子が大きすぎて逆に座りずらかった。

 

 

冷蔵庫、セーフティーボックスもあります。

 

ミネラルウォーター2本無料サービス。

 

 

バスタブはなくシャワーオンリーですが、シャワーカーテンがしっかりガードしてくれるのでトイレがビチョビチョにならず。

 

トイレはこの手の中級ホテルには必ず付いているハンドウォシュレット付。

 

このハンドウォシュレットはタイの場合、高級ホテルには付いてない場合が多いです。

 

ただ水しか出ないですが、勢いがいいので自分なりには貴重な存在。

 

 

バンコク、タイのホテルは安いので一人で宿泊しても2千円~3千円台でそれも設備が良く、ゆったりとしているのが多いので、ゲストハウスとかに泊まる意味はよっぽど旅人との交流を求めるのが目的以外では必要がないのではないかと思います。

 

最近ここに来て記事が重複しますが、凝りもせずもう一つブログを開設しました。

 

アクセス数がどうしても増えないので記事は一緒ですが、・・・こちらも見に来てください!!

 

↓↓↓

 

「tranning's diary」

 

 

少し前から「ブログ村」の「世界一周」というジャンルに憧れと、何年後かの実現の為にと勝手に参加をさせて頂いております。

 

実際にまだ「世界一周」の旅には出ていませんが、年に何回か旅に出た時の報告のみをしつこく画像中心に紹介しています。

 

さも現地にいる様な感じで大量に撮ってきた画像をむやみやたらに掲載し、更新していて何か申し訳ない感じですが、後2年で旅立つ予定ですのでヨロシクお願いします。

 

ここをクイックして戴けたら順位が上がるそうですので、この記事を見た方はお願いします。

グッド! ⇓ ⇓ ⇓

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

Category: 2016 タイ バンコク パタヤ サメット島
Published on: Wed,  10 2016 07:00
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.