FC2ブログ

トレゾール タヴァーン ホテル(TRESOR TAVERN HOTEL)~まさにホピットサイズ!

シンガポールで最後に宿泊したホテル、家族が帰国してから宿泊をしたので寝るだけなのでとにかく料金が安く、交通機関の便利な処ということで。

 

トレゾール タヴァーン ホテル(TRESOR TAVERN HOTEL)をチョイス。

 

今回のシンガポールは、まず最初はここに宿泊し。

あの「マリーナ・ベイ・サンズ・ホテル」に宿泊~1泊のみですが・・・。

その次はここに。

シンガポールで宿泊した「大和旅館」、前日の宿泊ホテルとのギャップが。。。

 

そして今回はここ、この差って何なのでしょうか。

 

3段階のギャップの激しさ、ただ寝て起きるまでの時間のコンディションは、どのホテルの条件も変わりません。

 

どこのサイトからか忘れてしまったが、何処も高いシンガポールのホテルで1部屋1泊 5,000円以下のホテルを見つけるのは至難の業です。

 

正確な料金は覚えていないが恐らく1泊、1部屋3千円台(税金、サービス料別)で泊まる事が出来ました。

 

シンガポールでこの料金で、泊まれるのはゲストハウスのドミトリー以外ではまずありません。

 

タイだったら4星以上に泊まれるのに・・・。

 

今回は一人なのでシングルルームですが、まさに部屋もベットもシングル。

 

ここに泊まったゲストレビューに書いてあったが、まさに「ホピットサイズ」とは正にこの事。

 

ただ昼前に荷物だけ置いてもらおうと思ったが、部屋にチェックインが出来てしまった。

 

この部屋を見ても分る様に、ここでゆっくりとはいかないので直に外出し夜迄戻って来ませんでした。

 

翌日は夜便で帰国だったが、ここまでまた荷物を取りにくるのが面倒だったので先に空港の一時荷物預けに預けておきました。

 

なのでスタッフの対応とか良く、部屋も狭いが清潔で必要最低限のものは揃っています。

 

  •  
     

    ●トレゾール タヴァーン ホテル(TRESOR TAVERN HOTEL)

  • Cavan Road Singapore 209854 (Opposite Road of Jalan Besar Stadium (East Gate))
  • TEL +65-62936005
  • FAX +65-62938005
     
    MRT 「ラベンダー駅」から徒歩8~10分
     
  •  
     
    三畳一間の世界、ベッドの横に荷物を置けるスペースがやっと(とても広げる事は出来ず)
     
     
    アコーデオンドアの向こうには、シャワー、トイレ、洗面所と一通りの設備はちゃんと揃っています。
     
    シャワーもハンド式でお湯の出もいい、シャンプー、ボディーシャンプーも備え付けがあり、トイレもハンドウォシュレット付。
     
     
     
    これはあくまでもシングルルームの紹介ですが、他にツイン/ダブル、トリプルルームはありそちらは多少これよりは広め。(でも他のホテルに比べれば狭いかも)
     
    料金が料金ですから文句は言えません。
     
    一泊何千円のホテルに泊まって、予約上のトラベルは別として設備が悪い、スタッフの応対が悪い等の事を言う人の気が知れません。
     
     

最近ここに来て記事が重複しますが、凝りもせずもう一つブログを開設しました。

 

アクセス数がどうしても増えないので記事は一緒ですが、・・・こちらも見に来てください!!

 

↓↓↓

 

「tranning's diary」

 

 

少し前から「ブログ村」の「世界一周」というジャンルに憧れと、何年後かの実現の為にと勝手に参加をさせて頂いております。

 

世界一周をされている方に混じって何と見たらランクが200番台になっていました。(このジャンルは今2815サイトが登録されていて世界中旅をされている方の憧れです。)

 

実際にまだ「世界一周」の旅には出ていませんが、年に何回か旅に出た時の報告のみをしつこく画像中心に紹介しています。

 

さも現地にいる様な感じで大量に撮ってきた画像をむやみやたらに掲載し、更新していて何か申し訳ない感じですが、後2年で旅立つ予定ですのでヨロシクお願いします。

 

ここをクイックして戴けたら順位が上がるそうですので、この記事を見た方はお願いします。

グッド! ⇓ ⇓ ⇓

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

Category: 2015 シンガポールの旅
Published on: Sun,  10 2016 16:00
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.