FC2ブログ

ゼッケン留めベルト これからのレースに重宝しそうです・・・。

本日は、有休です。


最近一ヶ月に1回は、必ず有休消化します。月1回ずつ取

ってもまだまだ余ります。


特に買取制でもなく、翌年に繰り越せないので、セクション

で比較的仕事が落ち着く木、金あたりに交代で休んでい

ます。

ということで、長距離行こうとおもったが日曜にはフルの

レースもあることで、午前から昼に架けての17kmランして

きました。

ところで、レース前のゼッケン付け、面倒だと思いません

か?


いつもこれで時間をつい費やしてしまいます。

スタート前の貴重な時間をこれに使うのは、もったいない。


おまけにちゃんと付いてないと気持悪くて、ランにも影響が

出てしまいます。


上過ぎか、下に付け過ぎ、左、右に寄り過ぎ、ピタットしない

で空間が空いていたり、スタートの前でも気になって何度も

直すことが良くあります。


ゼッケンに付いている安全ピンだとTシャツに、針を刺さなく

てはならなく、たまに引っ張られて穴が大きく空いてしまう

場合もあります。


ゼッケンホルダーなるものがありますが、あれはあれでシャ

ツを着る前に留めて、いざ着ようとする時にゼッケンの4隅の

穴がビリビリと破けてしまうこともあります。


そこで先日スポーツショップで、偶然にも「ゼッケン留めベルト」

なるものを見つけて、2つしかなかったので迷わずすぐ購入し

ました。


料金は1500円です。メーカーはMIZUNOでした。



TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


早速先週の日曜の「流山ロードレース」で試しましたが、便利

です。


元々はトライアスロンのランナーが、バイクからランニングに

移る時などに使っているようです。


風が強い時は、下を留めておくとかした方がいいと思います

が、破けたりしないのでレース後記念にコレクションしている

方はいいと思います。


前後のゼッケンの場合も対応できるし、パンツの斜め横辺り

に付けておくのがカッコいいですね。


ホノルルでも上半身ハダカのランナーが、ゼッケンをパンツに

付けているのを目にしました。


明後日の「奥武蔵チャレンジラン&ウォーク」でもパンツの横

あたりに、見えるように付けるつもりです。




TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

Category: ランニング
Published on: Fri,  16 2009 20:03
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.