FC2ブログ

「センセーブ運河 水上バス」~バンコクで一番格安で、確実な移動の交通手段!!

行きも乗船しましたが、帰りもこの「センセーブ運河 水上バス」を利用してARL「ランカムヘン駅」の隣にある「ナサベガスホテル」へ一旦戻りました。

 

 

この宿泊した「ナサベガスホテル」の詳細はこちらをどうぞ、お勧めのホテル!

↓↓↓

ナサベガス ホテル(NasaVegas Hotel)~スワンナプーム空港からのアクセスが抜群!!

この「センセーブ運河 水上バス」は、バンコク庶民にとっては貴重な足となる交通機関です。

 

 

前回紹介した記事も参考にしてください。

↓↓↓

「センセープ運河の水上バス」~バンコク市民の足、貴重な交通機関

 

ARL,BTS,MRT 等がどんどん延長されて路線が拡大されていますが、なんせ料金が高い(日本の交通機関に比べればぜんぜん安いですが)、まして道路を走る路線バスは中心街は何処へ行っても渋滞ばかり。

 

その点この水上バスは、渋滞なしで時間が読めておまけに料金が安い。

 

8バーツ(約26円)~18バーツ(約58円)、一番遠い場所でも60円しない移動手段なので、これを利用しない手はありません。

 

ただ運行時間は朝は早く5時半から動いているようですが、夜は20時30分迄なので遅くまで遊んでホテルに帰る場合は他の交通機関しかないようです。

 

先日エンジンの爆発事故がおきて日本人の方が怪我をされたようですが、道路を走る交通機関の事故に比べたら確率は低いのでは・・・。

 

「プラトゥーナム乗船場」から「カオサン」方面迄の水上バスもありますので、次回は必ずこれを利用したい。

 

ゲストハウスとかに宿泊していてもタクシーとかの交通機関を利用しているバックパッカーの方が結構いるようですが、移動手段で節約するのも必要です。

 

今回「プラトゥーナム乗船場」から乗った時も結構混んでいましたが、前回と違い船の側面の席を確保出来たので途中の光景の画像を紹介しておきます。

 

 

 

こう見ると女性の利用者の方が圧倒的に多い、混んでいる時は何本か見送りますが本数自体が多いのでそんなに待ちません。

 

 

走行中スピードが出ている時は、側面にシートが覆われますので水しぶきで濡れる心配はありませんが、側面に座る際は多少は濡れる覚悟とこのシートの上げ下げの手伝いが必要になります。

 

 

走っている途中でもこの水上バスには路線バス同様に車掌さんがいます。

 

この車掌さんもおばちゃんがほとんどですが、体格のいいヘルメット姿で船の側面のわずかな淵をロープに掴まりながら乗船料の徴収にきます。

 

路線バスもそうですが、混んでいる時とかちゃんと全員の方から料金を徴収出来ているのか今一つ心配。

 

こんな安い運賃で運営しているのですから無賃乗車なんか絶対にしたくない!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近ここに来て記事が重複しますが、凝りもせずもう一つブログを開設しました。

 

このブログは画像のサイズがそのままフルサイズで投稿出来るのと、デザインが気にいっています。

 

写真に関してはまだまだ素人の勉強不足で、やたら撮ってきたのを選びもせずそのまま掲載していますが、画像に関してはこだわりがありますので、縮小せず、加工はしますが絶対にモザイクとかサインとかの余計なものは入れたくないので見た目を気にしてます。

 

今後はもちろんアメブロはそのまま続けながら、こちらにも同時に掲載していきます。

 

アクセス数がどうしても増えないので記事は一緒ですが、画像がフルサイズで掲載出来ますので多少違うような・・・こちらも見に来てください!!

 

↓↓↓

 

「tranning's diary」

 

 

少し前から「ブログ村」の「世界一周」というジャンルに憧れと、何年後かの実現の為にと勝手に参加をさせて頂いております。

 

世界一周をされている方に混じって何と見たらランクが200番台になっていました。(このジャンルは今2773サイトが登録されていて世界中旅をされている方の憧れです。)

 

実際にまだ「世界一周」の旅には出ていませんが、年に何回か旅に出た時の報告のみをしつこく画像中心に紹介しています。

 

さも現地にいる様な感じで大量に撮ってきた画像をむやみやたらに掲載し、更新していて何か申し訳ない感じですが、後2年で旅立つ予定ですのでヨロシクお願いします。

 

ここをクイックして戴けたら順位が上がるそうですので、この記事を見た方はお願いします。

グッド! ⇓ ⇓ ⇓

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

人気ブログランキング

Category: 2015タイ バンコク、パタヤ、アユタヤ
Published on: Sat,  30 2016 11:24
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.