FC2ブログ

ピピ島を離れてプーケットタウンへ戻り、そのままプーケット空港へ。

プーケットのラッサダ港を出発してから、今回の記事で何とピピ島だけで42話。

8月から2ヵ月以上(実際に訪ずれたのは6月)、途中でシンガポールの話題を折り込みましたがピピ島はこれが最後です。

でも実際にピピ島に居たのは3日間、滞在中に撮った写真はこれでも全部は紹介しきれていません。

画像がある限りブログ、FBで紹介し続けます。

少し前から「ブログ村」の「世界一周」というジャンルに憧れと、何年後かの実現の為にと参加をさせて頂いたのですが、世界一周をされている方に混じって何と今日見たらランクが200番台になっていました。(このジャンルは今2646サイトが登録されていて世界中旅をされている方の憧れです。)

何か申し訳ない感じですが、後2年ちょっとで必ず旅立ちますので許してください。

ここをクイックして戴けたら順位が上がるそうですので、この記事を見た方はお願いします。グッド!

⇓ ⇓ ⇓


にほんブログ村

で、14時の船で名残惜しいですがピピ島トンサイベイ桟橋から、プーケットタウンのラッサダ港まで戻り、そこからプーケットの空港まで。


















帰りは船室のシートに座ったらグッスリと寝てしまった。



バンコクへは飛行機で戻りますが、フライトの時間迄結構ギリギリで船のキップを買った時には午前中の船でないと間に合う保証はないと脅されました。

ピピ島には目いっぱい居たかったので帰りの港からの送迎は放棄したのですが、船に乗る前にデスクに居た兄ちゃんにエアポートと言ったら200バーツで空港迄の送迎をするとの事。

ちょっと不安だったがタクシーよりはいいと思い、チケット引き換えに購入。

プーケットタウンを過ぎたあたりから渋滞があり一抹の不安を感じたが、フライト時間にはどうにか間に合いました。




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村
Category: 2015タイ プーケット、ピピ島、バンコク
Published on: Sun,  01 2015 07:00
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.