FC2ブログ

「ピピレイ島 バイキングケープ」~ここで生活している人もいる

「ピピレイ島」、およそリゾートとはかけ離れてしまった光景も見てしまったが、島自体は自然が残っていて、ほんの一部しか立ち入る事が出来ない島。

あのマヤベイの海岸にはどれだけの人数の人がいたのやら、ただ夜になると人が全くいない無人島になります。

ただ何人かの人は勝手に住み込んでいる人もいるようですが・・・。

この「バイキングケープ」もあきらかに人が生活しているような、洗濯物とか干してあったが。

ここはあの高級食材の「燕の巣」あり、それを取って生活の糧にしている人がいるよう。

この「バイキングケープ」の前もシュノーケリングポイントです。























「ピピレイ島」を離れる時間帯になってから、今迄ず~っと曇っていたのにやっと晴れ間が覗いてきました。




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村
Category: 2015タイ プーケット、ピピ島、バンコク
Published on: Tue,  13 2015 07:00
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.