FC2ブログ

7/24(金)、7/25(土) 7・8日目 グアム最終日はのんびりゆっくりと!

7日目は、明日明け方の午前便で帰国ですので実質、

最終日になります。

早朝に1人で、まだ行っていなかった「恋人岬」の先の

「タンギッソンビーチ」に行ってきました。


さすがに6時台ではだれもいません。グアムはプライベ

トビーチ以外にもシャワー等の設備はないのですが、

れたマイナービーチも結構あるので、タモンビーチ以外に、

余裕があれば行ってのんびり過ごす事をお勧めします。



TRANNING

TRANNING

TRANNING


土、日であればやっていたのですが「テデドの朝市」の

会場にも行きましたが、本日は金曜なので、閑散として

いました。

ホテルに戻ると、他の3人は本日午前中ホテルでのんび

りしたいと言うので、マリオットホテルの前から、ヒルトン

方面のイパオビーチでシュノーケリング。

午前中は、まだ満潮なので海にも入れ、多少くたびれて

いますが珊瑚、魚などを見ながらシュノーケリングをここ

でしたら楽しむことが出来ます。



TRANNING

TRANNING

TRANNING

TRANNING

TRANNING

TRANNING

TRANNING


下の息子とお母さんは、専用テニスコートにてテニス。

一応テニス部に所属しています。上は部屋で寝ていま

した。



TRANNING

TRANNING


早めのお昼をこの日初めて、ホテルの「マリオットカフェ」

にてランチバッフェを食べました。当初は初日の日曜の

サンデーブランチにしようとおもったのですが、$20以上

で平日のランチバッフェは$18です。

この内容、この料金は大変お得です。エビ、イカなどの

鉄板焼きもその場で調理をしてくれ、その他にメイン、

サラダ、デザート類の種類も豊富です。



TRANNING

TRANNING

TRANNING

TRANNING

TRANNING

TRANNING

TRANNING


午後からは、2日目に行けなかった最北端のリティディ

ン岬、ビーチまで。干潮で泳ぐことは出来なかったで

すが、結構地元の方が来てBBQなどをしています。


今度は、是非午前中から来てゆっくりとしたい場所の

一つです。



TRANNING

TRANNING

TRANNING


帰りにサウスパシフィック メモリアルパークを見てから、

再度ミクロネシアモールで暫く時間を費やしてホテルへ。



TRANNING

TRANNING

TRANNING


夕食は、ハガニア湾沿いの地元のファミレス「シャーリ

ーズコーヒーショップ」でシーフード系の料理を注文しま

した。



TRANNING

TRANNING

TRANNING

TRANNING


明日7/25 4時台のフライトですので、ホテルを2時すぎ

には出なくてはならないので早めに荷物をまとめて就寝。


8日目、2時ちょっと前に起きて支度をしてチェックアウト。


空港には直着き、レンタカーを返却してから、カウンター

にてチェックイン。ここでボーディングパスは直出してもら

いましたが、荷物で1つのトランクが重量オーバーという

事。


急いで他のバックに少し入れ替えてやっとOK。重量制限

に引っ掛かるのは初めてでした。


飛行機は定刻に出発、成田にもほぼ時間通リ7時すぎに

着きました。



TRANNING

TRANNING


入国審査、税関の係員が全員マスク姿。ここで新型イン

フルエンザの影響を間の当たりに感じます。


但し、我々はこのインフルエンザのおかげというか、安く、

夏休み、連休だというのに簡単に飛行機の席を取ること

が出来ました。


帰りも預けておいたパーキングから車で我家へ。


あっという間の8日間です。「グアムで8日間も何してたん

ですか。のんびりできたのでは?」と言われますが、とん

でもない時間が足りなく、忙しなかったです。


行く前はたかがグアム、と思っていましたが見どころもあ

り充分楽しめました。


ハワイのオアフ島のミニ板と言う感じがしますが、また

ハワイとは違った趣きがありました。


ツアーでなく、絶対に個人旅行で行くことを今後のグアム

はお勧めします!!


今度は何年か後に、「グアムココロードレース」に参加して

再び違うコースのトレッキングとか、ローカルビーチでのん

びりしに行きたいものです・・・。


Category: 2009グアム旅行
Published on: Wed,  19 2009 21:50
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.