FC2ブログ

プーケットのお寺 「ワット シャロン」 本堂には金箔が貼られた僧の像が・・・

ワットとはタイ語で寺という意味で、シャロンとはフェスティバルという意味。

タイ語ではワット・チャロン(Wat Chalong)と発音されている。

本堂の中には、高僧ルアン・ポー・チャエムとその弟子の像が祀られており、像は参拝者が貼り付けた金箔でいっぱい。

(信仰の厚いタイでは、お参りの際に金箔を張るのがタイのお寺での習わしのようです。)



























Category: 2015タイ プーケット、ピピ島、バンコク
Published on: Wed,  15 2015 07:00
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.