FC2ブログ

第44回六無月東京喜多(北)マラソン 2

昨日に続き東京喜多マラソンの報告です。


今回この時期に何でフルマラソンにエントリーしたのか?

ですが・・・4月に走った霞ヶ浦のフルマラソンの影響でしょう。


同時に10km,ハーフもありましたが、あえてフルマラソンに

エントリー。

フルマラソンはストーリーが必ずあります。それは記録なん

かでなく、何か掴んで得られるものが必ずあるからです。


先週でしたが、「山中湖ロードレース」もすでに締め切られ、

(代わりに「名栗トレイルラン」に参加しましたが)、雰囲気と

盛り上がりは良いのですが、昨年に続き「横田駅伝」とも思

いましたが、5kmは何か物足りなく、これから7,8月とレース

が極端に少なくなるので、申し込みました。


コースも「谷川真理ハーフ」、「タートルマラソン」で何度も

走った、荒川沿い。

会場は、多少不便な「江北橋」の下です。ここまでは日暮里

から「舎人ライナー」を使って、これに乗るのも初めてで、

楽しみにしていました。そこから荒川沿いを上流に向かって

1kmちょっと。



TRANNING

TRANNING

TRANNING


他の大会に比べると、参加人数は結構いるようですが小じん

まりとした。いかにも町内会の運動会の延長のような大会です。


マイクで案内をしていたおじさんも顔は見えなかったのですが、

町内会の世話役みたいな感じの喋りで、スタート前にラジオ

体操第一をしてからのスタートです。



TRANNING

TRANNING


フルのスタートは9:30,ハーフは9:45,10kmは10:00のスタート。

コースは、まず下流の京成の堀切橋まで行き、今度は上流に

折り返し、スタート地点をさらに赤羽方面に行き、岩淵水門を

経て、新荒川大橋の手前で折り返しです。

(当日はこの先で「赤羽駅伝」がおこなわれていたようです。)


ハーフは、スタート地点がゴールですが、フルはこれを2往復。

コースはなだらかなフラットコースです。



TRANNING

TRANNING

TRANNING


コースは、他の大会と比べてももっとも楽ですが、問題は天候

です。少し前の天気予報では曇りだったのですが、朝からピー

カンの太陽ギラギラです。おまけに気温もどんどん上昇。


スタートは、絶対にバテルと思い全体がゆっくり目で、それでも

7分/kmのペース。最初の折り返しの堀切橋の遥か手前で、

すでにハーフの先頭グループに追い抜かれています。


TRANNING

TRANNING

TRANNING

TRANNING


TRANNING


給水所はあるのですが、水の供給が間に合わないようで最初の

10kmで、コップ半分の水を飲めたのがヤット。

今回は、先週トレイルランを走った影響で、グレゴリーのルー

ファスを背負い、ウォーターボトルにスポーツドリンクを氷で薄ま

ったのと、パワージェルが重宝しました。



TRANNING


TRANNING


関連記事
Category: 六無月東京喜多(北)マラソン
Published on: Mon,  08 2009 21:47
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © 旅のフォトコラム ~旅の記録を画像中心で!! All Rights Reserved.