FC2ブログ

ホノルルマラソン旅行記37 ワイキキ~ホノルル国際空港~帰国

今日は帰国日、自転車を返却する前に早朝サンライズを

見に、又マラソンの感動に最後に浸る為に、ダイヤモンド

ヘッドを一周してきました。


雲が多く、見事なサンライズという訳ではなかったですが、

ダイアモンドヘッドパークから見ることが出来、今回来た

初日に登庁し、マラソン、練習でも何度も通った道ですが、

思い出が深い場所です。



TRANNING

TRANNING

TRANNING

TRANNING

TRANNING


マラソンからすでに5日経っていましたので、カピオラニ

公園のマラソンゲート、テント類もほとんどすべてが片ず

けられ、朝の普通の静かな公園に戻っています。

ナイキのブースのテントはまだ残っていましたが、中の

商品はすべて運び出されていました。


ホノルルマラソンロゴ入り商品は、昨日ナイキタウンでは

すでに5割引きで売られていましたので、買うのなら4日後

がお得ですが、それまで居ればの話ですが。


ランニングをしている方は、何人かはいますがその中に

日本人は見かけませんでした。



TRANNING

TRANNING

TRANNING

TRANNING

TRANNING


レンタサイクル屋に、また来年も来ますのでヨロシクと旦那

がいませんでしたが、奥さんに伝えて自転車を返します。

今回パンクを2回しましたが、9日間ずっと借りて非常に重宝

しました。そのうちに折畳み自転車持参で来てもいいかなと

思っています。


近くにある「ムース マクギリカディーズ パブ&カフェ」で、

パンケーキショートスタックのフルーツ添えとコーヒーを頼

んで、ホノルルでの最後の朝食もパンケーキで締めくくり。


マカディミアンナッツが、上に散りばめており美味しかった

です。料金も$5もしないので、場所を考えればお得です。

昨日の「ワイラナコーヒーショップ」もそうですが、ワイキキ

には、安くて、美味しい朝食のお店がたくさんあります。


ホテルで何十$も払って、朝食を取る必要は全くありません。



TRANNING

TRANNING

TRANNING


ホテルに戻って荷物をまとめてチェックアウト。今回は

「エクスペディア」の予約だったので、ホテルバウチャー

も無く、予約確認の画面をプリントしたのを持っていって、

チェックイン時に、提示したのですが必要ないとの事でした。


クレジットカードは個人会計の補償の為に、提示させられ

たのですが、間違いなくNO CHARGと確認をしてから、

チェックアウトをしました。


(ここでカードにチャージされているかどうかを、必ず確認

しないと後で請求されても文句はいえません。万が一にも

カードの宿泊代などの2重請求があった場合には、まずは

カード会社に報告を!


中には、事前支払いをしたにもかかわらずホテル代をカード

で、ホテル側の言われるがまま支払って、サインまでして

領収書まで貰って来てしまい、帰国後手配会社に言ってくる

人もいます。充分注意してください)



TRANNING

TRANNING


外に出るとすでに時間前なのに「ROBERTS HAWAII」の

BUSが停まっていました。

今回は早い、昨年は指定された時間より10分以上またされ

たので、昨日公衆電話からTELをして、フライト時間、ホテル

名を言うと、ピックアップ時間、バスのNOを教えてくれます。


いつも思うのですが行きはあれだけ混んでいたバスも、帰り

はいもガラガラです。

往復で買う方が安いのですが、やはりTELして確認を取ら

なければいけないのが、ネックになっているのでしょうか?


空港に着くと、まずは荷物を預けなくてはならない検査の

列です。

どの空港でも同じ風景を見ますが、成田ではいつもチェック

インで、並ぶのは滅多にないのが不思議です。


さらにボーディングパスを貰うのは、その次のカウンター。

今回もマイレージ使用のチケットですが、種類はPEX扱い

なのでシートリクエストも事前に出来ます。



TRANNING

TRANNING


今年から今までPEX扱い以上の乗客が利用していた、ルアナ

ラウンジが使えなくなりました。今までコーヒーなどの飲み物

だけでも飲めて重宝していたのですが、残念です。


「バーガーキング」でミニコンボを食べ、ゲートの近くの「スター

バックス」にてカフェラテを飲んで時間を潰してから、搭乗。



TRANNING

TRANNING

TRANNING

TRANNING

TRANNING

TRANNING

TRANNING

機内に入って、席に行くとそこにインド系の女性が、席には

掛けていなく中腰の姿勢で、何やら待っている様子。

隣の窓際には知り合いの女性が座っています。どうやら席

がバラバラになってしまったので、変わってほしい様子で

ここからさらに10列ぐらい後ろの窓際の席とのことですが、

すでに通路側には大きめな男性が座っています。


ここで考えたのですが、通路側、席が余裕があるようでし

たら、迷わず譲ったのですが、今回の予約はマイレージ使

いとはいえ半年前から予約して、席も通路側(トイレなど席

を立つ時に楽で、窓際は景色が楽しめますが閉所感があり、

どうしても長い時間座っているとつらい)をリクエストしました

ので、後ろめたい気持ちは非常にしたのですが、トイレが

どうしても近いのでという理由で、丁重にお断りしました。


隣の女性は、中国系の女性でしたがあまり気にもしていなか

ったようでしたが、ちょっと気になってしまったケースでした。


機内食を食べて、映画「おくりびと」を見てから後は成田まで

は熟睡でした。結局トイレは2回でしたがやはり席は通路側

の方がいい。



TRANNING


成田からは京成スカイライナーにて上野経由で帰宅。

土曜日の帰りだったので、次の日の日曜はゆっくり休んで、

次の日から通常通りの仕事です。


今回2度目のホルルマラソンで、又得たものがたくさんあり

ます。

目標TIMEには届きませんでしたが、コースも完全に熟知

できていますので、次回は!でもまたこれるかな?

2回連続で行ってしまったので、家族の冷たい視線が感じ

ます・・・。


自分なりには、マイレージを使ったり(これも家族DEマイル

の家族全員分のマイレージを合算して・・・。感謝してます!)、

安めのホテルに泊まり、食事もほとんど$10以下のプレート

ランチを中心に済ませました。


パッケージツアーで参加するよりは安く行けたと思いますが、

それでも10万円以上はかかっていますので、又来年も行くから

とはとても言えません。


でもそれでも行きたい!何とかお願いしますお母さん!!



Category: 2008 ホノルルマラソン,旅行記
Published on: Fri,  19 2008 09:24
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.