FC2ブログ

第8回磐梯高原猪苗代湖ウルトラマラソン  55km地点~ゴール そしてその後

このレースは毎年9月入ってのすぐの土曜日開催なので、台風とかに遭う確率が高いですが、今年は天気は良くなかったですが、かえって暑くなくコンディションもベスト。

一昨年はちょうど台風が来ている時、そして昨年は台風が行った後だったので、終日天気が良く暑かった。

昨年ほとんどの場所から見えていた、「磐梯山」が今年は常に雲の中。(昨年はあまりにも印象が強く、レース後の翌日磐梯山の頂上まで登ってきたが今年は翌日も天気良くなさそうなのでパス。)


TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「志田浜エイド」。

ここではスイカ以外にもメロンも。

ウルトラマラソンは、どのレースもエイドが充実しています。

そしてエイドスタッフには、頭が下がる思いです。

今回は、地元の皆さん、結構な年配の方、そしてボーイスカウト、そしてお手伝いをしている小さい子供さんもいましたので、決してスタッフの方に変な注文をしたり、文句を言ったりしないよう、エイドでは紙コップはもちろん食べかすとかも、ちゃんとゴミ袋に入れましょう。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

最年少エイドスタッフ、こんな小さい子もお手伝いをしてくれてます。

ちゃんとランナーが飲み終わった紙コップの回収をしています。

喉が乾いてしまったのでしょう、自分もゴクゴクと飲物飲んでました。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

残り5kmから長く感じる、すでにフルマラソンのランナーの方もこの辺ではほとんど歩き。

時間はたっぷりあるので、今更ながら早くゴールしたら何かもったいないと思い、あえてゆっくりの歩いてました。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

ちょうどこの三叉路が朝左側を湖方面に向かっていったので、「猪苗代湖」を一周したポイント。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

最後のエイド。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

さすがに最後の「リステル猪苗代」までの坂は、一気に走っていく方はいなかった。

この辺でもまだ100kmコースのランナーが折り返して行く。

制限時間までとにかく走りきろうという意気込み、頭が下がります。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

のんびりと余韻に浸りながらゴールしたら、2時間近く待っていた仲間に迎えられて、すみませんでした。

昨年までは、先にゴールして100kmランナーのゴールを迎えるというパターンが、逆になってしまった。

記録は画像の電光掲示板を見れば分るでしょう。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

一風呂浴びてから、まだ制限時間の18時まで時間があったので100kmランナーのゴールを見届け。

どの方もやり遂げたという達成感が、笑顔に現れていて見ているだけでパワーを貰ったような。

ペアで一緒に揃って100kmゴールなんて素晴らしい、感動物です。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


やはり100km完踏してみたい。

はっきり言って今回の65kmは余裕がありましたが、このコースの100kmはちょっと。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

そして今回も前、後泊したのが、「リステル猪苗代」のこのタワーでなく本館。

1泊ルームチャージ5300円でした。

ただタワーで6300円で泊まれたという方っがいてビックリ。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

部屋の窓からスタート、ゴールのゲートが目の前に見えるのですから、スタートぎりぎりまで部屋に居れます。

多少スタートが遅れたとしても大丈夫。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

今回1人利用だが、4人部屋をあてがわれソファーベッド2台に、使わなかったがもう1部屋和室がありました。

使わなかったがキッチンも付いてます。

他の部屋も空いていたようですが、聞く所によるとこのレースの参加者の宿泊は多少制限しているようで、やはりこうゆう時期なので他の民宿とかに分散をさせて宿泊してもらっているようです。

なので大会募集パンフからの宿泊申し込みは、最寄の民宿になるようです。

民宿に宿泊されたランナーから聞いた話では、どの民宿もサービスがよく食事も付いているし、当日も朝3時に朝食用意してくれたり、会場までの送り迎えは常にしてくれたりで、大変良かったと言ってました。

これも大会関係者とリステル猪苗代の気使いなんですね。

お互いに持ちつ持たれずで。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

以上で磐梯猪苗代ウルトラマラソンのレポを終了します。

このレース、毎年参加してみたくなるレースです。

何回も言うようですが、初ウルトラ挑戦したい方は是非供、このレースをお勧めします。

どこかのメジャーなレースと違って、スグに締め切りになるような事は絶対にないので、ジックリ考えてもエントリー出来ますよ。

Category: 磐梯高原猪苗代ウルトラマラソン
Published on: Tue,  17 2013 07:00
  • Comment: 6
  • Trackback: 0

6 Comments

oyanini  

6. Re:Re:Re:無題

>NICERUNtotoさん
来年なのにもう仕事のスケジュールが入っているの。土曜日が仕事ということ。
土、日仕事だったらほとんどのレースが無理で、その方がストレス溜まって体に良くないのでは!

2013/09/21 (Sat) 19:55 | EDIT | REPLY |   

oyanini  

5. Re:お疲れさまでした。

>ふ~さん
すみません水曜から仕事で長野に、出張に行っていてブログをチェック出来ませんでした。
お疲れさまでした。毎回お会いするのがこの大会の恒例になってしまいましたね。
FBの「シャア専用」は、このURLで見られると重います。又ヨロシクお願いします!
https://www.facebook.com/groups/236016876521204/

2013/09/21 (Sat) 19:51 | EDIT | REPLY |   

ふ~  

4. お疲れさまでした。

私はこの大会は今年で3回目。
年に一度、oyaniniさんと再会してる場所。

今年は走りやすかったですね。

ところでFBのシャア専用見つけられません(╥ω╥`)

2013/09/18 (Wed) 08:47 | EDIT | REPLY |   

NICERUNtoto  

3. Re:Re:無題

>oyaniniさん
ご心配いただいてありがとうございます。磐梯の「行けないかも、」は仕事なんです。身体のほうは何とか回復にむかっています。

2013/09/18 (Wed) 01:55 | EDIT | REPLY |   

oyanini  

2. Re:無題

>NICERUNtotoさん
来年は再び参加出来るよう、ゆっくりと時間をかけて直してください。
それと無理をしないように、ウルトラは制限時間内に完踏出来れば、timeとか順位とか気にせず、楽しめばそれが一番かと思います!!

2013/09/17 (Tue) 22:41 | EDIT | REPLY |   

NICERUNtoto  

1. 無題

初めてフル以上の距離を完走できた大会です。当時は62キロでした。スタート、ゴールもリステルではありませんでした。もう、参加できないかもしれないと思うと淋しいです。エイド、いいよねぇ!!

2013/09/17 (Tue) 08:59 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.