FC2ブログ

第8回磐梯高原猪苗代湖ウルトラマラソン  20km地点~40km地点付近まで

ウルトラマラソンの醍醐味は、特にこのレースは時間を気にしなく自分のマイペースで走れる事。

着ているTシャツとか、格好とかで周りのランナーに気軽に声を掛けたり、掛けられたりというのがあり、時には話に夢中になってすっかりペースが遅くなってしまったりと、これも他のレースにはない事で、これがあるからウルトラマラソンはやめられない。

特に自分の格好を見て、「ブログ見させてもらいました」とか「昨年も走ってましたね」とか言われると、途端に嬉しくなってしまいます。

20km過ぎからは、この辺も景色は良くほとんど車も通らない道なので、気持ち良くゆっくりと走る事が出来ます。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

25km辺りから湖から離れて一旦山道を行きます。

さすがにほとんどの方が、ここからは歩きに徹しているようで、これ以降のコースの事を考えるとゆっくり歩くのが正当方。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

松林の中にテントを張ってキャンプしている中に、ゼッケンを付けているランナーが。

片手には500mlの缶ビールを持って、すっかり溶け込んでいた。

「半分どうですか?」と言われたが、低調にお断りして「時間はたっぷりありますから、ゆっくりしてってください」と声を掛けたが、その後山の中で楽々と抜かれてしまいました。

時間の余裕ある、ウルトラレースならではの光景です。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

そして正面に大きな牛が寝そべった様な形をした山が、これがこのコースの最大の山場。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

ここから一気に、登り、登りの山道をひたすら行きます。

ここで湖沿いのレースだと思って、騙されたと嘆く方が多い。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

この30km地点の山の中のエイドが救われます。

特にスイカパワーが。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

ここから郡山市。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

長かった山の中のコースから、湖の視界の明るさが見えてくると何かホッとします。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

ここのエイドでは、毎回「そうめん」があって楽しみにしていたが、今年はないとの事。

ただおにぎりがまるまる1個ずつ並べられていて、種類も2種類。

思わず2個とも頂き、隣に揚げたオカズ(これが旨かった~)ありこれもほうばり、結果的には満足でした。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

続きます・・・・・・。
Category: 磐梯高原猪苗代ウルトラマラソン
Published on: Sun,  15 2013 08:10
  • Comment: 4
  • Trackback: 0

4 Comments

oyanini  

4. Re:無題

>NICERUNtotoさん
そうそのエイドを楽しみに出来るように、無理しないでユックリ走り、歩きましょう!
7回連続参加と名簿にはしっかり載ってましたよ。

2013/09/15 (Sun) 20:56 | EDIT | REPLY |   

oyanini  

3. Re:無題

>ポドゥルさん
その「味噌かんぷら」、全くなかった。
ここは昨年までソウメンと蕎麦まであったので、楽しみにしていたので。
茹で上がるまで2~3分待っていたのを記憶していたが、でもおにぎり旨かったので帳消し。

2013/09/15 (Sun) 20:53 | EDIT | REPLY |   

NICERUNtoto  

2. 無題

ウルトラの楽しみの半分以上は、エイド!

2013/09/15 (Sun) 19:26 | EDIT | REPLY |   

ポドゥル  

1. 無題

揚げたオカズもおいしかったけど、その隣に「味噌かんぷら」という芋の郷土料理もあったんですよ。
これが絶品で何個も食べてしまいました。
食べすぎたせいでoyaniniさん到着のときには無くなっていたのかな(;^_^A

2013/09/15 (Sun) 15:17 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.