FC2ブログ

「第18回 信州爆水RUN in 依田川 」鉄人コース 下流~上流へ

今年は各地で集中豪雨があったので、水量も多いと思ったっが昨年と比べて水かさも低く、水位が背丈以上もあり水の中の流れが早く、危うく溺れそうになった場所も充分に立てる深さでした。

深い処とか流れの速い処もありましたが、あえてそうゆう場所に行かなければ大丈夫。

上流からの折り返しは、流れに沿って泳いでくれば楽で速かったが、水位が低く石にゴツゴツ当たりそうで、怖くて泳げなかった。

ちなみに、毎年参加している仲間の1人は、泳いでいたらポケットに入れていたデジカメを流され、足の脛も石に打ちつけ血を出してゴールしていました。

もう1人の方は、しっかりとライフジャケットを羽織っていたで、どうしても泳ぎに自信がない方は、ライフジャケット着用がいいと思います。

以外に普段早く走っているランナーの方で、泳ぎは自信がないという方も多いので興味はあっても、実際にエントリーされる方はどうしても少ない。

「富士登山競走 山頂コース」の1位の方も参加されていましたよ。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


先にも報告した通り、「iphone」のバッテリーが切れてしまい画像はここまでです。

なのでレポートもこれで終了致します。

後は昨年、一昨年のレポートを参考にしてください。

普通のレースでは物足りなくなった方、童心に戻ってみたい方は是非来年参加してください!!



Category: 信州爆水RUNin依田川
Published on: Tue,  06 2013 21:13
  • Comment: 4
  • Trackback: 0

4 Comments

oyanini  

4. Re:初めまして。

>黒さんさん
普通のレースではやはり満足できない方が多く参加するレースです。
来年ももちろん参加する予定です!

2013/08/07 (Wed) 23:08 | EDIT | REPLY |   

黒さん  

3. 初めまして。

今回初めて参加しました。
鉄人と名のつくコースですね(^-^;。

来年も参加する予定です。

2013/08/07 (Wed) 10:02 | EDIT | REPLY |   

oyanini  

2. Re:無題

>kaorubyさん
こうゆうレースもあるんですよ~、童心に帰る事が出来ますよ。来年どうですか!

2013/08/06 (Tue) 23:22 | EDIT | REPLY |   

kaoruby  

1. 無題

お疲れ様でした。こんな世界もあるのですね。レポを拝見していて胸が高鳴りました(~o~)
日常のしがらみやストレスもふっ飛びそうですね。
羨ましいです。

2013/08/06 (Tue) 23:03 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.