FC2ブログ

「第18回 信州爆水RUN in 依田川 」鉄人コース  スタートから下流へ

このレース全員が必ず「ヘルメット」着用が義務ずけられてます。

受付の横にてレンタルしてくれますが、サイズは1サイズということでしたが、微妙に違うようです。

昨年は結構キツくてレース後に、頭の両脇が結構痛かったのを思い出しましたので、いくつか試着してから、多少余裕のあるものをチョイス。

服装もマラソン大会みたいに、ランシャツ、ランパン姿はさすがに見かけなかった。

全身濡れないという事は、絶対にないので濡れても水で重くならないような、速乾性の軽いものがいいようです。

シューズは滑らないようにというのは無理でしょうが、なるべく底にギザギザがあるようなトレランシューズがいいようです。

今回ビブラム底でしたが、けっこう滑ります。

アクアシューズとかは、石の上とか走る時に結構痛いし、小石が中に入るので水の中に入るだけでないので、あまり良くないと思います。

シューズの上にスパッツ(伸び縮みタイプ)を付けたら、小石、砂が入ってこなかった。

膝、脛をガードするためにサポーター(100均)とかに売っているのがいいと思います。

ゲーターとかは、転んだりした時に破けたりするので、あまり高価なものは避けた方が。

それと手袋は必需品、途中の石、岩とかに手を衝きますので、素手ではケガする恐れもあり。

服装もみなさんそれぞれ工夫している方がほとんど。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

先頭ランナー、橋の上から見ても水の中をカッ飛んでいった。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

ここから川の中へ。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

水の中以外のこんな川原はほんの僅か。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

この辺で早くも折り返しランナーが。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


あと1話続きます・・・・・・。


Category: 信州爆水RUNin依田川
Published on: Mon,  05 2013 19:44
  • Comment: 2
  • Trackback: 0

2 Comments

oyanini  

2. Re:無題

>NICERUNtotoさん
このレースは水着が普通だよ~。

2013/08/06 (Tue) 16:32 | EDIT | REPLY |   

NICERUNtoto  

1. 無題

うーん、やっぱり面白そう!!

2013/08/06 (Tue) 10:52 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.