FC2ブログ

第21回春日部大凧マラソン 2

昨日に続き「春日部大凧マラソン」のレポです。


このレーススタート時間が、中途半端な10:08です。

何故10:00丁度にしないかというのが、後で肯けました。


スタートから東武野田線の「南桜井」駅方面に向かい、

駅に突き当ると今度は線路沿いを走り、それから他の

大会でもないかと思いますが、踏み切りを渡ります。



TRANNING

TRANNING

TRANNING


この時間少なくとも1時間に4本の電車は走っているは

ずなので、上下線あわせても10~15分に1回は必ず踏

み切りで、遮断機が下りてストップしなくてはいけない

状況になるようです。


一昨年参加した時は、スタートが早い方の人が引っ掛

かっててしまったようで、TIMEを狙った人はこのロスが

大きいので暫くは、引っ掛からないような時間をスタート

にしたのではと想像しました。


今回は、大丈夫だったのですが、少し後から走った人

がSTOPしたみたいです。


これだけの人数ですから道路と違い規制も出来ないし、

後半であれば暫しの休憩と思えるのですが、前半スタ

ート直後は当たって欲しくないものです。



TRANNING


TRANNING


その後は、住宅地を抜け江戸川の河川敷堤のコース

をただひたすらに走るのですが、川沿いに入る前にこれ

もめったにないと思いますが、3列縦隊に走っているラン

ナーの姿を見られるPOINTがあります。



TRANNING


TRANNING


TRANNING

TRANNING

TRANNING


折り返しのコースとその上の川沿いの堤を走っている

ランナーを1度に見られる珍しい光景です。



TRANNING

TRANNING

TRANNING


江戸川沿いは、ここはもっとも長く感じるコースでこの日

は暑かったのですが、多少涼しげな風も吹いてきて結構

気持ち良く走ることが出来ました。



TRANNING

TRANNING

TRANNING

TRANNING

TRANNING

TRANNING

TRANNING


大凧を上げる会場から、川沿いを降りて普通の道をスタ

ート地点のゴールを目指すのですが、ここが単調すぎて

ゴールらしき風景が見えたかなと思うと、まだまだ先の

ような不思議なルートでしたので、ここで疲れがドット出て

しまいペースが極端に落ちてしまいました。



TRANNING

TRANNING

TRANNING


ゴールが近くなり、沿道の人も多くなってきたので何とか

最後は普通通り走れましたが、2時間はぎりぎり切れたの

ですが、単調なTIMEに終わってしまいました。



TRANNING


TRANNING


6月に東京北(喜多)マラソンのフルをエントリーしています

ので、暑さの中のフルマラソンのコンディションを考えれば

このぐらいのペースが丁度良いのかなと考えています。


結果です。


種目:ハーフ


記録:1時間59分19秒


部門順位:459位


総合順位:2014位


天候:晴れ / 気温:20.0℃ /湿度:56.4%



TRANNING

TRANNING

Category: 春日部大凧マラソン
Published on: Tue,  05 2009 07:55
  • Comment: 2
  • Trackback: 0

2 Comments

oyanini  

2. Re:お疲れ様でした

>エド吉さん

お疲れ様でした。
そうでしたね給水が少なく、一番最初は取ることが出来ませんでした。
最後のバテは明らかに給水不足によるものだったような・・・。
トイレも途中あまりなかったような。
私の場合は、水分は全部汗になってしまったようでした。

2009/05/05 (Tue) 23:11 | EDIT | REPLY |   

エド吉  

1. お疲れ様でした

記事のように折り返しが見られるのが楽しい
ですね。私の印象は給水とトイレが少ないと
いう事でした。
トイレをかなりがまんして走っていましたから。
給水は受け取れなくて、何度かパスしました。
その辺もう少しを改善して欲しいかな。
踏み切りはなるほどです。

2009/05/05 (Tue) 16:50 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.