FC2ブログ

松山城(勝山城)

松山市の中心部、勝山(標高132m)にそびえ立つ松山城は、賤ヶ岳(しずがたけ)の合戦で有名な七本槍の1人、加藤嘉明(かとうよしあき)が築いた四国最大のお城。

加藤嘉明は、加藤清正、福島正則に比べ賤ヶ岳七本槍の中では目立たない存在だが、水軍を率いて朝鮮にも出兵した人物。

関が原の貢献の後に、伊予松山20万石に加増移封され松山城の建築を開始したが、その後「会津」に40万石に加増され移っている。

松山城は、日本で12か所しか残っていない「現存12天守」のうちのひとつ。

天守閣に行くには、ロープウェイ、リフト、又は歩き。

さすがにこの時は、100kmレースの翌々日だったので往復リフト券を買って。

この日は前日の雨とうって変わって晴天、絶好の城の景色、天守閣の眺めを堪能出来ました。


TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


関連記事
Category: 日本の城
Published on: Sat,  06 2013 20:29
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © 旅のフォトコラム ~旅の記録を画像中心で!! All Rights Reserved.