FC2ブログ

「第13回しまなみ海道ウルトラ遠足 100km」伯方島(はかたじま)~大島(おおじま)

70.1km地点エイド(伯方SCパーク)

ここが後半の最後の大きなエイド、この前にもありましたが(大三島橋を渡り終えた66km地点にもあったが、ここの画像収録をうっかり忘れました)、ここに入る前にゼッケンNOから確認するのか個人名をマイクでアナウンスして励ましてくれます。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

ここの名物は「そうめん」。

「ぶっかけうどん」に始まり麺類はこれで何杯食べたか分らなくなった。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

伯方ビーチ沿いからの「伯方大島大橋」。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

2つの橋が真ん中にある島を挟んで繋がっている「伯方大島大橋」(1165m)。

これで6つ目の橋を通過。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

75km地点、あと四分の一25km ハーフとちょっとと自分に言い聞かせて。

あちこちに水溜りが多くなり、シューズもぐしょぐしょ。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

この前を行くおそらくご夫婦だと思うのですが、奥様が視覚障害者。

それでも2人一緒に息もピッタリ、一生懸命に走っているのが印象的でした。

前半から追い抜いたり、追い越したりしていたので、最後次のエイドで声を掛けて先に行かせてもらいましたが、果たしてゴールできたのかが心配です。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

75.6km地点エイド(大島・宮窪港前)

ここのエイド交差点の入った処にあるので、あやうく見逃すところだった。

先を行く何人かのランナーは素通り、この先が登りもあり長く感じるので、ここでの水分補給は大切です。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

この先のロードがひたすら登り、今迄走った最長距離は77kmまでだったのでこれからは未知の世界。

それが雨がどんどん強くなり、全身びしょぬれの状態でこのコンディション。

今思ってみればここが一番きつかったかも。

一気に登ったあとは下りなので、下りは歩かずゆっくりと膝を痛めないように走り。

なのでこの間の画像はありません。

80.7km地点エイド(大島・吉海町バラ園)

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

ここにも小さいながら「そうめん」が、これで麺類だけで6~7杯目。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

せっかくの薔薇が、雨の為に霞んでいます。

ちょうどこれからが最盛期という感じ。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

ここからはひたすら海岸沿いを走りますが、遠くにやっと「来島大橋」が見えてくると、
あの向うは「今治」という意識が芽生え、ここまで来たらどんなことがあっても完走をと決断しました。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

86.6km地点エイド(来島海峡第一大橋を渡る前)

ここではもうさすがにドリンクのみを。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


さらにもう1回続きます・・・・・・。
Category: しまなみ海道ウルトラ遠足
Published on: Sun,  09 2013 07:53
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.