FC2ブログ

「第13回しまなみ海道ウルトラ遠足 100km」向島(むかいしま)~因島(いんのしま)

「尾道大橋」を渡るとこれから6つの島を行く、まず第一のの島「向島」(むかいしま)。

「しまなみ海道」の看板の下に早くも「今治」の文字が見えるが、遥か先。 

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

24.5km地点エイド(向島・肉屋「フジ」前)。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

ここのエイドでは「すいか」が、軽トラの荷台がテーブルとは何とも。

でもこのスイカ、最高に甘くて旨かった~、大きめなのを3切れアッという間に、もう少し食べたかったが、腹がチャポチャポして走れなくなってはと思いこれまで。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

25km地点、やっと四分の一。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

見えてきたのが「向島大橋」、ただこの橋は渡りません。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

この橋の向こう側の島は「岩戸島」。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

29km地点エイド (向島休憩所)

ここ以外のエイドもそうですが、水、スポーツドリンク、麦茶すべてが氷が入っていて冷たい。

常温のドリンクはどうしても胃に入っていかないので、脱水症状の原因になります。

冷たいドリンクはそれだけでも喉の通りがよい、500mlぐらいのウオーターボトルを持っていく事をお勧めします。

それにドリンクと氷を入れてもらえば、次のエイドが少し長めでもこれで持ちます。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「因島大橋」がやっと現れ。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

30km地点。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

ここも急な登り階段が。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「因島大橋」(1270m)

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「因島大橋」は、自転車もOK。

ただ歩行者は無料だが、自転車は100円だったような。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

車専用道路の下が、サイクル、歩行道。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

なので橋の上からの景色は金網越しになります。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

ウルトラの醍醐味は、走っていると色々なランナーと話が出来て、直ぐに息統合することです。

特に後の方は、皆和気合い合いなのでこっちから追い越す時には必ず声を掛け、向うも声を掛けてくれます。

これはウルトラなら、それも後の方の独特の雰囲気なんです。

なので最後のゴール間際で他にランナーがいると、一人ぶっちぎりで行こうという気が自然に起きなくなり、お互いに声を掛けながらゆっくりと進んでいきます。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

この方達も大阪弁チャキチャキな方達でしたが、直ぐに息統合し結局ゴール手間まで抜いたり、抜かれたりの繰り返し。

最高にチームワークが良いグループでした。

さらに続きます・・・・・・。

Category: しまなみ海道ウルトラ遠足
Published on: Thu,  06 2013 22:38
  • Comment: 2
  • Trackback: 0

2 Comments

oyanini  

2. Re:たのしそう。

>らいだぁさん
コース、エイドとか最高にいいレースです!
サロマはいつか挑戦したいのですが、なんせ制限時間がきつい。

2013/06/08 (Sat) 09:46 | EDIT | REPLY |   

らいだぁ  

1. たのしそう。

水辺のランニング。素敵ですね。走ってみたくなりました。
今月末は、サロマまで、行ってきます。

2013/06/07 (Fri) 09:01 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.