FC2ブログ

人生初の「トロフィー」授与!!

「安政遠足侍マラソン」終わってからすでに10日が経っていますが、未だに余韻を味わっている今日この頃です。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

表彰されて名前を呼ばれて授与された時は、「おぉ~」という感じで嬉しかったのは確かなのですが、その後、1日、3日、1週間経ってさらに喜びがヒシヒシと感じてます。

今まで半世紀の人生を振り返ってスポーツで表彰されたのは、確か小学校高学年の時の水泳大会(平泳ぎ 市で3位)、中学での柔道の個人戦(これも確か市で3位)この時は表彰状だけだったような。

そしてマラソン大会では、2010年の「前橋シティマラソン」で総合順位がジャスト1000位になって、インスタントスパゲティー12食入りのダンボールを貰って抱えて帰ってきた記憶が。

今迄に完走証とか完走メダルは数知れないが、やはりトロフィーを貰ったのは人生初めての事でした。

----------------------------------------------------------------------------------

「トロフィー」(英: Trophy)は、主にスポーツの試合や競技会において優勝者に授与される優勝カップ・優勝楯・像などの総称である。元々は戦利品を意味し、勝利の女神に祝福された勝者を称える儀式的な意味合いがある。

スポーツ以外の文化・芸術などの分野でも競技会の優勝者にトロフィーが授与される場合もある。

基本的にトロフィーは優勝者に贈られるものだが、各種大会においては成績上位者(入賞者など)に小型のトロフィーが授与される事も珍しくない。   

By Wikipedia

----------------------------------------------------------------------------------

トロフィーとは、上に記載あるように優勝者、成績上位者に授与されるものです。

今回のレースははっきり言って、最後の山登り地点で制限時間オーバーで収容されてしまった者に与えてよいものか。

最初はちょっと複雑な思いだったのですが。

順位での表彰でないので、あくまでも「仮装アイデア賞」。

この大会自体が仮装レースなので、深く考えずにこれを受け止めてさらに飛躍を仮装で目指します。

だってもうすでに早く走れる事が出来なくなったし、特にレースの度にtimeとか考えるのもバカらしくなってきたし、まあ走るからには完走を目差しますが、これからは「いかに距離を走れる(或いは歩ける)か」、そしてこれを糧に「仮装の世界にどっぷりと浸かる」。

ウルトラに関してはまだまだ超初心者ですが、挑戦します!!



Category: ランニング
Published on: Thu,  23 2013 21:00
  • Comment: 2
  • Trackback: 0

2 Comments

oyanini  

2. Re:無題

>NICERUNtotoさん
そう、そういうジンクツもあるので必ず来年も一緒に参加を!!
あの時の走りは遠い過去のものとなってしまった。

2013/05/25 (Sat) 23:00 | EDIT | REPLY |   

NICERUNtoto  

1. 無題

わぁお~!
1000位、間際で抜かれた数年前の場面がくっきりと甦ります。
鮮烈な初対面(^m^)

2013/05/24 (Fri) 21:39 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.