FC2ブログ

第39回安政遠足(侍マラソン) 「磯部」から「松井田」付近まで

スタートはかなり後方からだったので、回りはほぼすべてと言っていいぐらいの仮装率ほぼ98%.。

大多数の「峠コース」のランナーは先に行ってしまったが、「関所コース」のランナーの方が仮装にさらに輪をかけて楽しんでいる方ばかりでした。

ついつい話の輪に入ったり、一緒に写真を撮りながら、もちろん沿道の方から声を掛けて戴いた方に答え、ちゃんと子供達とはハイタッチをしながら進むと、果たしてどのくらいのペースで走っているのか分らなくなる。

明らかに前回までと比べてもスローペース。

timeは元々気にしてなんかいないが、関門が果たしてクリア出来るかがだんだん不安に。

ガンダム、給水が大変そう。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

浦島太郎。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

沿道で応援されている方は、すべて笑い顔。

しかめっ面している方とか、「ガンバッテ」とかは声を掛けられるが、決して「早く走れ」とかの応援は一切なし。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

気温がどんどん上がってきて、きぐるみ等を被っている方は相当キツソウ。

随所にある私設エイドでの冷たい水、氷が有難い。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

この方は見た目も涼しそう、昨年は峠コースの山の中でやはりこのスタイルで一対一で、遭遇してしまい何て声を掛けていいものか悩んだが。

昨年は山の中、今年は宿場町の沿道、何かいつもアンバランス。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

黄色の方もいれば。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

林家ペー、パー子、ピンクペア、仮装ペア大賞とかがあれば確実。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

この辺から旧道を外れ、里山風の脇道へ。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「妙義山」が目の前に見える絶景ポイントへ。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

続きます・・・・・・。

(出張で3日間アップ出来ませんでしたので、アップ日を暫くしたら前にします)

関連記事
Category: 安政遠足侍マラソン
Published on: Fri,  17 2013 21:58
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © 旅のフォトコラム ~旅の記録を画像中心で!! All Rights Reserved.