FC2ブログ

さいたまシティマラソン2013  スタートから5km地点まで

「さいたまシティマラソン2013」走ってきましたZ。

いつもでしたらレースレポートの始まりは、まとめとスタートまで長いのですが今回はサラッと。

何と今朝寝坊してしまったんですよ~。

前日に受付をして、ゼッケン、チップは貰っていたので余裕をかまして6時に目覚ましを掛けていたのに、一度止めてしまい起きたのが7時10分前。

慌てて仕度をして、「さいたま新都心駅」(最寄の駅から2つ目)に着いたのが7時50分近く、スタート時間8時30分の40分前。

直ぐに着がえて、スタートエリアのDゾーンに向かおうとしたら、係員からそっちは「女子更衣室」になっていますので入れませんよ、と注意されてしまった。

なんせ左右の視覚に制限があるので、看板とかが分りません。

知り会いのランナーも正面からは分るのですが、脇からは見つける事も出来ず。

なので今後も気が付いたら、必ず前から声を掛けてください。

どうにか間に合ったが、Dゾーンはドームの脇の遥か後方。

昨年はBゾーンからのスタートだったが、今回はゆっくり楽しむつもりなので。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

5分から6分後にスタートゲート通過。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

左に折れ、暫く行くと早くも向かいから折り返しのランナーが左車線から向かってくる。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

同じ地区をグルグル廻って、距離を稼いでいるような感じ。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

やっとガードをくぐって西口から東口へ。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

同じ新都心内で早くも3km。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

やっと「旧中仙道」に出て浦和方面に。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

5km地点。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

今回も「東京マラソン」同様のこのスタイルで、ず~っと沿道沿いを。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

応援の方からの特に小さい子供からお年寄り声援、ハイタッチに答え、数多くのランナーの方とも話ながら。

これをやるとクセになってしまい止められません。

timeとかは全く問題にせずに2時間30分を少し切るぐらいのゴールでした。

このレースのベストが209年の1時間40分でしたので40分以上、初めて参加の2005年のレースの2時間10分よりも遅かったが、全く後悔していません。
Category: さいたまシティマラソン
Published on: Sun,  24 2013 19:08
  • Comment: 4
  • Trackback: 0

4 Comments

oyanini  

4. Re:無題

>NICERUNtotoさん
夏でも冬でも、タンクトップ姿が常に正装ではないですか!

2013/03/25 (Mon) 20:08 | EDIT | REPLY |   

oyanini  

3. Re:無題

>mimisuke7さん
こちらこそお疲れ様でした。上はすでに着用して家を出ましたから、それにしても着いたのがギリギリで1時間30分とはスゴイ!
これだけtimeに開きがあると中々お目にかかれないですね・・・。

2013/03/25 (Mon) 20:07 | EDIT | REPLY |   

NICERUNtoto  

2. 無題

色々な楽しみ方がありますよね。沿道からの応援やスタッフ、ボランティアの声書け、ホント、力になります。
しかし、私はまだまだ未熟者なので、「正装」する事ができません(;^_^A

2013/03/25 (Mon) 11:03 | EDIT | REPLY |   

mimisuke7  

1. 無題

今日はお疲れ様でした。
私も朝寝坊組でしたが、oyaniniさんはお着替えタイムがあるので大変ですよね。
今年のコースは去年より新都心エリアでの折り返しが多くて疲れました。

2013/03/24 (Sun) 23:56 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.