FC2ブログ

東京マラソン 2013 東京がひとつになる日 30km地点~ゴール迄

30kmからは、前回はここで一番の苦しさを味わって、日本橋から銀座、築地あたりまでは歩いていたのを思い出したが、今回は同じくゆっくりですが沿道の方とハイタッチをしながら。

すでに向かいからのランナーは、時間制限でいないので応援の方もすべて左側に。

この時間になると恐らく応援の方も、お目当てのランナーが通り過ぎたので引き上げている方も多いのでしょう。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

公式のエイドでの食料はここでアンパンが、今回他ではバナナとお菓子、飴しかなかったみたいなので、遅かったのでなくなってしまったのか、全体的に少なめに感じました。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

銀座4丁目の交差点では、右側の車線に誘導させられましたが、ここは日曜の買い物客もいてまだまだ沿道の人垣が溢れていた。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

晴海通りを築地方面に向かうとほぼ改装工事が終了した「歌舞伎座」。

ここに毎回必ずいるカブキの装いをした方が、参加した3回とも見ていますので恐らく毎回いらっしゃるのでしょう。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

築地の交差点を左に曲がると35km地点。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

その先にこの面々が「いんちき組」の幟、「おおしんJPN8460」のフラッグ。

ここ以外にも何ヶ所も居てくれてありがとうございました。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

そして「Qちゃん」も、「カッコいい~」と言われ思わずカメラを向けたとたんに、すでに後から来たランナーとハイタッチ。

「Qちゃん」と「いんちき組陸上部」の幟。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「佃大橋」、このの登り坂を一気に駆け上がり。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

残り6kmと言うところで何とカメラノバッテリーが急に切れてしまい、後は画像がありません。

ここで目標にしていた制限時間7時間ギリギリ、ラストランナーと思ったが、ゴール間際になればなる程、係員が沿道にいて立ち止まっていると「どうかしたんですか」とか言われそうで、この格好なので時間をつぶす訳にもいかずペースはほとんど変わらずにそのまま走り切ってゴールしてしまいました。

電光掲示板には6時間26分の表示があったので、残り30分以上を残してのゴール。

でも今回もたった30分ですが、もったいなかったと感じた。

ゴール後にとあるスポーツ雑誌からインタビューを受けたので、掲載をしてくれる可能性もありそうです。

こうして1年おきの3回目の「東京マラソン」が終了しました。

今度参加出来るのはいつの日か・・・、来年は無理としても1年おりに再来年あたりに又当選して、再び「東京がひとつになる日」を味わいたい。

今度は是非ラストランナーを目指して!!
関連記事
Category: 東京マラソン
Published on: Sat,  02 2013 17:37
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © 旅のフォトコラム ~旅の記録を画像中心で!! All Rights Reserved.