FC2ブログ

東京マラソン 2013 東京がひとつになる日 20km地点~30km地点迄

20km過ぎてから初めて「関門」を意識しました。

いくらこのレースは、のんびり楽しく、沿道の方と一体になりながら走っても、関門に引っかかっては元も子もない。

「アクアラインマラソン」での24km過ぎの苦い経験もあるので。

20kmの関門の制限時間が12時31分、通過したのが12時4分。

ま~っ多少は余裕あるものの、ウカウカしてこの先何があるか分らないので、沿道の応援の方が途切れる場所では多少ピッチを上げて走りましたが、最近フルマラソン、それ以上のレースを走っていても20km~30kmが一番苦しい距離です。

30km過ぎると惰性になってしまい、ダラダラだがそれ程でもなくなります。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

銀座の方面に向かいますが、この辺りはあまりにも人が多すぎて、ハイタッチ出来ず手を振るのみ。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

日本橋あたりで、私設エイドの「ロールケーキ」これが旨かった音譜

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

浜町の「明治座」前。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

25km地点。

前回ではこの辺りから一気に調子が悪くなったのを思い出し、必然的に道路の真中を走行するようになったが、今回はそれがなかったので常に沿道沿いを。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

蔵前を過ぎて浅草に入る前の、この交差点から「東京スカイツリー」。

もう何度も見てその度に画像に撮ってますが、レース中に、それも道路の真中から撮るスカイツリーは何とも言えない。

「東京タワー」と「東京スカイツリー」は、これからもず~っと「東京マラソン」のシンボルでしょうな。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

そして浅草へ。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「雷門」の辺りには、人垣が沢山TVカメラも。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

沿道規制があったせいかもしれないが、この辺は何故かサラッと通り過ぎてしまった。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

浅草の折り返しを過ぎると、ここまで来た安心感か、皆一気に歩き始めます。

その中で、最後尾からスタートした「あかかずさん」に追い抜かれる。

後に書いてあるペースより速いのでは・・・。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

トマトの着ぐるみ応援団、そう言えば今回公式エイドにもなっていた「トマト」食べていない。

通過した際にすべて食べ尽くされていたようです。

バナナは沢山あったが、最初はご馳走になったがそのうち口に受けつけられず、最後は黒ずんでいるバナナを見るのもイヤになってしまった。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

そんな中、私設エイドではこのような温かいスープ、味噌汁とか用意してくれて、後半になるとウルトラマラソンでもそうですが、特に真夏以外はスポーツドリンク、水とかより温かい飲物の方が胃にやさしく受け付けてくれます。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

30km地点。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

Category: 東京マラソン
Published on: Fri,  01 2013 23:00
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.