FC2ブログ

「第32回フロストバイトロードレース」 スタートから

「フロストバイトレース」のコースの特徴は、何と言ってもこの広大な滑走路の脇を走れる事です。

もちろんこの日、レース中は航空機の離発着が一切停止しているので、間際での軍用機は見られないのですが、遠くに何機か停まっているのは見る事が出来ます。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

コースはここ数年は、あまり変わってないようで、最初は建物、倉庫、公園、基地内に入っている鉄道の線路の脇を通ったりしてから、滑走路に出ます。

滑走路の反対側にある基地の職員の住宅の端が折り返し地点で、戻ってくるというコース。

これでハーフのレースが出来てしまうのですから、「横田基地」の敷地の広さが分ります。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

前はもっといたような感じでしたが、今回「仮装ランナー」が少なくなっている感じを受けました。

基地内ということで、ギャラリーも限られていますが、それでも「仮装ランナー」への声援は特に多いので、やめられません。

基地のアメリカ人の方の受けは、圧倒的に「仮装ランナー」に集中します。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

不思議だったのは「4km」表示の看板が、暫く行った場所の二ヶ所もあったということ。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

ここは、国際線のターミナル。

旅客機の緊急着陸の場合は、横田基地が使われた事もあるそうです。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

ここから滑走路を横断して。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

反対側に行きます。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

ただ残念だった事は、給水所が今迄と較べて一ヶ所減っていた事。

天気も良かったので、水分欲しかったがやっとのエイドでは、紙コップがなく摂る事が出来なかった。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

続きます・・・。
Category: フロストバイトロードレース
Published on: Mon,  14 2013 19:13
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.