FC2ブログ

「ザ カシュナッツ ヴィラ(The CashewNut Villa)」~シェムリアップで宿泊した2千円で朝食付きのブティクハウス!!

    シェムリアップで2泊した2件目のホテルの紹介です。   最初に2泊したホテルからは少し離れた、どちらかと言えば街はずれのこじんまりとしたブティックハウスホテル。     シェムリアツプ~ 「ザ カシュナッツ ヴィラ(The CashewNut Villa) 」         自分が宿泊した時はヴィラとなっていたが、グーグルマップで場所を確認したらゲストハウスになっ...

シェムリアツプ 「パークレーン(Parklane) ホテル」~1泊千五百円でダブルベッド、バスタブ、朝食付きのホテル!!

    シェムリアツプは、世界的な観光地だけに物価は他の場所、特にタイと較べると全体的に高いが、ことホテルに関しては宿泊料金は全体的に安いのではないかと。   全部で7泊しましたが、最初に2泊宿泊したホテルからまず紹介します。     シェムリアツプ~ 「パークレーン(Parklane) ホテル」         宿泊代は1泊朝食付きで千五百円ちょっとだったかと...

再び早朝の「アンコールワット」へ行ってみたものの、サンライズは見る事が出来なかった。。。

    シェムリアツプ滞在の最終日の早朝に、再び「アンコールワット」に。   一番最初の到着して次の日の午前中に訪れたが、この日の目的は塔の後から上がり赤く染まるサンライズ光景を見る予定だったが。。。     「アンコールワット」~シェムリアツプ街中から5km         朝5時過ぎにホテルを出て、便利だったのでこの日の午前中までの期限でレンタサイク...

シェムリアップ川沿いを散策~街中の寺院 「ワット プリアプロム レイス」を参拝しながら。。。

    「アンコール国立博物館」を見学してからシェムリアップ川沿い街の中心まで歩くと、街中の喧噪とは違い静かで川沿いに木々が生えていて木蔭になっているので何とも気持ちが良く散策が出来ます。   ベンチがあったりここにも彫刻があったり、洒落たカフェがあり、この辺の路地では物売り達の休憩場所にもなっている様。   オールドマーケットの裏の川沿いに立派な寺院もあります。    ...

「アンコール国立博物館」、「ロイヤル インディペンデンス ガーデン」~シェムリアップ中心から歩いて行ける!!

    アンコール遺跡から出土された石像、レリーフ、彫刻、調度品などが展示されている。   遺跡の中に保存しておけない物が、保存状態も良く各遺跡では見れない物があるので必見の価値があります。     「シェムリアップ(Siem Reap)」~「アンコール国立博物館」         各王の時代別、コンセプト別にそれぞれの展示室が分かれていていて、見易く美術館の...

「プサ ルー」、「プサ サマキ」~シェムリアップで地元の人々が利用するディープなローカルマーケットの光景!!(一部閲覧注意の画像あり!)

    シェムリアップの中心街から少し離れた国道6号線沿いに、シェムリアップ最大の観光客はあまり立ち寄らない、地元の方がほとんどのローカルマーケットがあります。   中心街から1㎞ほど離れて処のまず国道の左側に、「「プサ サマキ」、暫くいった右側に「プサ ルー」が、プサというのは市場の意味らしい。     「シェムリアップ」~「プサ ルー」、「プサ サマキ」 ローカルマーケット...

シェムリアップの街中、オールドマーケット、ナイトマーケット、パブストリート界隈~昼と夜の様子!!

    シェムリアップの街の繁華街は、「オールドマーケット」を中心に「アンコール ナイトマーケット」、「ヌーン ナイトマーケット」、「アートセンター ナイトマーケット」といくつかのマーケットが広がっている。   マーケットの側には「パブストーリート」があり、昼間、夜に限らず飲食店が連なっているので、全く不便さは感じない。     目次   「シェムリアップ」~「オールド...

「シェムリアップ(Siem Reap)」の街外れの夕刻の風景 ~シェムリアップ川沿いをのんびりと歩く!!

    シェムリアップの街は想像していたよりも大きく、古い建物、新しい建物が共存している。   街中はどうしてもアンコール遺跡の街というのもあり、観光客、地元の方々で喧騒が著しいが、少し離れた処に行くと全く別の光景に出くわす。     「シェムリアップ(Siem Reap)」~シェムリアップ川沿い         街から少し離れただけで、バイク、車が通る道を堂...

ここカンボジアにもあったピラミッド!!~「コーケー(Koh Ker)遺跡群」プラサットトム プラン寺院。。。②

    ピラミッドと言えば、エジプトが頭に浮かび、あとはマヤ文明のメキシコにもあるが、ここカンボジアにもあります。   コーケー遺跡群プラサットトムの中にある約35mで7段のピラミッド型のプランがそれ。     「コーケー遺跡群(Koh Ker)」~シェムリアップから北東へ100km     「     このコーケー遺跡群は、アンコール遺跡群のアンコールパスは対象で...

「コーケー(Koh Ker)遺跡群」プラサットトム~30以上の遺跡が残る、アンコールから一時移された王都!! ①

    コーケー遺跡は、アンコールから900年代に14年ほど移された王都。   その後その時の王の死後に、再びアンコールに戻されたがその時に建てられた寺院、祠堂が今も30以上残されている。     「コーケー遺跡群(Koh Ker)」~シェムリアップから北東へ100km         「プリアヴィヘア遺跡」に行った後に、ここ「コーケー遺跡群」の「プラサットトム」に寄...

「プリアヴィヘア遺跡」世界遺産 天空の寺院~切り立った崖の上からの壮大な景観に感動!! ②

    「プレアヴィヘア」はカンボジア語で、聖なる寺院という意味。   第一塔門から参道、階段を上り、最後の第五塔門を過ぎた処の断崖から絶景を望む事が出来ます。   この景観は、カンボジア側からでないとみられない。     「プリアヴィヘア遺跡(Preah Vihear)」~シェムリアップから北東へ250km         遺跡は所々木組みをして修復中の物もあ...

「プリアヴィヘア遺跡」世界遺産 天空の寺院~行き方、実際に行った方法。。。①

    「プリア ヴィヘア遺跡」は、カンボジアとタイの国境にあるダンレク山地にある、ヒンドゥー教の寺院。   9世紀末にヤショーヴァルマン一世によって創建された寺院で、アンコールワットよりも古い遺跡。   2008年に、カンボジアでアンコールワットに次いで2つ目のユネスコ世界遺産に登録されました。     「プリアヴィヘア遺跡(Preah Vihear)」~シェムリアップから北東へ250km &...

「トンレサップ湖」~百万人が湖上生活をしているという、湖の上の街を訪ねる!! ②

    「トンレサップ湖」には、湖上には至る所に浮家が建っていたり、船の上で暮らしている湖上生活者が百万人以上いると言われています。   この湖上の人口も雨季と乾季で水位も大きく変わる。   丁度行った時は1月~2月にかけてだったので、乾季だったが見た目には水があるようだが、雨季はもっと水が満たされているよう。     「トンレサップ湖(Tonle Sap Lake)」~シェムリアップか...

Designed by Akira.

Copyright © 旅のフォトコラム ~旅の記録を画像中心で!! All Rights Reserved.