FC2ブログ

ホアヒン駅へ 「SPECIAL EXPRESS NO.43」(スプリンター特急)にてバンコク ファランポーン駅から乗車!!

    バンコクからホアヒンへの移動の方法は、絶対に列車での鉄道の旅をお勧めします!!   バンコク ファランポーン駅からは「SPECIAL EXPRESS TRAIN NO.43」(スプリンター特急)に乘ってホアヒンへ。   08;05出発して11:26到着、3時間20分の列車の旅。     バンコク 「 ファランポーン駅」~「ホアヒン駅」       実はこの「SPECIAL EXPRESS TRA...

以前の「上野駅」にそっくりなバンコク「ファランポーン駅」の一日~この光景もあと何年後には。。。

     バンコク「ファランポーン駅」、ここにはもう何回来たか分からない程。   ここに来るとバンコクにやって来たと感じます。   この駅は何十年前から来ているような感じを受けるのは、そう以前(新幹線が通る前の昭和の頃)の「上野駅」を思い出す。   あの当時の「上野駅」は、寝台列車、特急、急行、各駅停車、通勤電車、色々な電車が発着していて、学生の時行く度にワクワクして「上野...

「ファランボーン駅」から運河沿いに行くと、こんな場所にディープな円形型の建物周辺にローカル市場があった!!

    バンコクは何度来ても新しい発見があります。   同じ場所でもその時、その時によって全く違う光景を見る事が出来ます。   そして今回も「ファランボーン駅」から「パドゥン・クルン・カセーム運河」沿いに歩いていくと、「タイ国鉄本社」をさらに衣料品中心の「ボーベー市場」の先にくだもの、野菜類を中心としたローカル市場を見つけました。   バンコク 「 ボーベー市場」~円形...

バンコク ファランボーン駅の駅前ホテル~「ザ クルンカセーム シークルン ホテル(The Krungkasem Srikrung Hotel)」

   今回の旅で最初の宿は、バンコク ファランボーン駅目の前、横の運河を挟んだ向いに佇んでいる老舗ホテル。   少し古いというのは事実だが、ローケーション、料金、ファシリティーが抜群のホテル。     バンコク 「ザ クルンカセーム シークルン ホテル(The Krungkasem Srikrung Hotel) 」         ■ ザ クルンカセーム シークルン ホテル(The Krung...

「真夏のクリスマス」~Thailandの街角はクリスマスデコレーションに溢れていた!!

   タイは今、雨季が終了し乾季に入っています。   すでに先週帰国しましたが、朝晩は多少涼しいものの昼間は陽が上がると、気温は30度を越えますので日本で言えば真夏の気候。   ただこの時期はタイでももちろん12月で、クリスマスシーズン真っ盛り。   街中には南国風のクリスマスデコレーションがあちらこちらに。。。     南国タイ 「真夏のクリスマス」デコレーション  ...

「ドンムアン空港」からバンコク市内へのアクセスは~やはりこれしかないでしょう!!そう鉄道。。。

   ドンムアン空港からバンコク市内までのアクセスは???   一番メジャーな移動方法は・・・、やはりバスかと思います。   A1~A4バスまで、カオサン地区とかシーロム地区へ行くバスとかがあり増えてはいますが、30バーツから50バーツ。(約100円~170円)   ただ鉄道だったら、5バーツ(普通)~20バーツ(快速)(約17円~68円)で、バンコクのファランボーン駅まで行けます。    ...

「エア・アジア(AIR ASIA)」~赤の落とし穴に思わずはまったが、「Now Everyone Can Fly」!! 

    タイの21日間の旅から無事に帰って来ました、3週間の旅はあっという間で、やはり最低でも一ヶ月は必要だと思ってます。   今年行った「カンボジア」、「韓国」の旅の記録も途中ですが、タイは今年3回目ですので、あくまでも初めての場所は別ですが、最新のこれはという情報を日付けは無視して案内していきたいと思います。   「エア・アジア(AIR ASIA)」 東京 成田空港~バンコク ドンムア...

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.