「阿里山(ありさん Alishan)駅」~「阿里山森林鉄路」本来の終着駅なのですが。。。

        「阿里山」というのは山の名前ではなく、台湾嘉義県にある尖崙山、祝山、対高岳山、大塔山、塔山などの高山から構成されたエリアのことだそうです。   「阿里山森林鉄路」 本来の終着駅 「阿里山駅」       「奮起湖駅」から路線バスにて「「阿里山駅」に行く場合、終点は駅ではなくその手前の入山ゲートの前にあるバスター...

「奮起湖駅(ふんきこ Fenqihu)」~「阿里山森林鉄路」の今現在の暫定終着駅

      「阿里山森林鉄路」は今現在はこの「奮起湖駅」までしか運行していません。 この先の「阿里山駅」迄はバスを利用しなくてはなりませんので、ここで乗換。 少しの間時間があったので駅の周りを一廻り。  「阿里山森林鉄路」 、 「奮起湖駅」           小一時間もあればぐるっと廻れますが、この日はあいにくの...

「台湾 阿里山森林鉄路」の車窓から~「嘉義駅」~「奮起湖駅」迄の風景

      「阿里山森林鉄路」の車窓からの風景ですが、この日はあいにくの曇から雨。 それも山間部に行く程、雨になってきました。   「阿里山森林鉄路」  「嘉義駅」  ~「奮起湖駅」      登山鉄道とはいえ、車両は特急並に改善されていてシートもリクライニングで、もちろん冷房付きなのですが、窓が開けられなく、出入口の窓も開閉...

世界3大登山鉄道の一つ「阿里山森林鉄路」の「阿里山号」乗車!!「嘉義駅」~「奮起湖駅」迄

     「阿里山森林鉄路」の「阿里山号」に乗車体験をしました。 「阿里山森林鉄路」の全長は71.9km。 1905年から6年の歳月を費やして1911年に完成。「Z」型に進むスイッチバック方式とループ式が特徴的とされ、急勾配の連続する鉄道として世界3大登山鉄道のひとつ。 阿里山森林鉄路は、インドのダージリン鉄道(世界遺産)、チリ~アルゼンチンを結ぶアンデス横断鉄道と並んで、世界の...

「嘉義車站(Chiayi Station)」~「阿里山森林鉄路」の「阿里山号」乗車まで 

      「嘉義駅」から「阿里山森林鉄路」に乗車しました。  但し全線でなく、今現在運行しているのは「嘉義駅」~「奮起湖駅」までの区間だけ。 それも平日は9時発の一本のみです。  「阿里山森林鉄路」  「嘉義駅」  ~「奮起湖駅」      「嘉義車站」はまだ昔からの古い建物のままですが、近くにここも「台中車站」同様に新し...

「阿里山森林鉄路 北門驛」および周辺~レトロな檜の木造駅舎と戦前にタイムスリツプした様な。。。

     「阿里山森林鉄路車庫園区」の先には、阿里山森林鉄路の「北門駅」があります。  この駅舎の色合いといい、雰囲気といい正に日本の昭和のそれも戦前から変わっていないという感じの駅舎、台湾では日本以上に日本の古き良き時代のものを残しています。  「阿里山森林鉄路 北門驛  」 in 「嘉義(Chiayi)」           &#...

鉄ファン必見!!「阿里山森林鉄路車庫園区」 ~ 嘉義での早朝散策がてらに行って来ました。

     「阿里山森林鉄路車庫園区」に嘉義での滞在の翌日の早朝に行ってきました。  「阿里山森林鉄路」は、実際に乗車してきましたのでこの模様は後日にしますので、まずは車庫ならびに車両の展示物をご覧ください。  「阿里山森林鉄路車庫園区(Alishan Forest Railway Garage Park)」 in 「嘉義(Chiayi)」        「KANO」の銅像がある噴水...

「嘉義(Chiayi)」と言ったら今は、そう「KANO」、街の中心の銅像も。。。

   「嘉義(Chiayi)」の象徴と言えば、今はこの銅像が真っ先に出てきます。 それだけ有名になった映画「KANO」の舞台。  「中央噴水池」 の「KANO」の銅像 in 「嘉義(Chiayi)」         毎年夏は高校野球で盛り上がりますが、以前はブログで地元の埼玉大会の様子を「県営大宮球場」が近かったのでときたま話題にもしたのですが。 最近は旅ブログ...

「噴水鶏肉飯」~「嘉義(Chiayi)」に来たら絶対にこれを食べなくては!!

     嘉義にきたら食べたいもの、それは…「雞肉飯」と決めていました。 ここ「噴水鶏肉飯」は鶏肉飯の発祥店だそうです。  「噴水鶏肉飯」 in 「嘉義(Chiayi)」       「噴水鶏肉飯」は嘉義市内には何店舗かあるようですが、ここが店名の由来にもなっている噴水の交差点そばにある本店かと。 「文化路夜市」からもすぐで、赤い看板が目印なのですぐ...

「嘉義(かぎ Chiayi)」に着いてからは~まずは「文化路夜市(ぶんかろよいち)」へ。

    「ニ水」から区間車(普通列車)に乗って、台湾の中核都市のひとつ「嘉義(かぎ チャーイー)」に行きました。 台中ほどではないが、彰化よりは大きな街。 集集線で時間を費やしてしまったので、着いた時はすでに薄暗くなっていました。  「嘉義(Chiayi)」  「文化路夜市」    嘉義の駅でこの翌日のチケットの事ですったもんだしたので、それもあり遅く...

「ニ水(Ershui)駅」駅構内及びその周辺~日本の中規模なローカル駅そっくり!!

     再び「集集線」に乗り、車埕からニ水迄。 ニ水駅は「西部幹線」と「集集線」ですが、特急「自強号」は停車せず、急行「莒光号」と普通(区間車)のみが停車する駅です。 この日はこの後「嘉義」に向かう予定、普通電車(区間車)の出発時間迄少しあったので、駅前周辺をぶらぶら。  「ニ水駅」 「集集線 (しゅうしゅうせん)」 と「台湾西部幹線」の乗換駅   ...

「車埕 Checheng)駅」周辺~貯木池、車埕木業展示館、老街とか僅かな時間で廻れます。

     「車埕駅」の周辺は、見どころが散らばってないのでそんなに時間をかけずに廻れます。 1時間~2時間あれば充分、2本後の列車の時刻までゆっくりと散策をしました。  「集集線 」 の終着 「車埕(Checheng)駅」周辺    上には水里渓がダムによって堰き止められた「明潭水庫」、その発電所はありますが、そこまでは行かなかったので、手前にある「貯木池」、「...

「車埕 しゃてい(Checheng)駅」へ~「集集線 」の終着、観光地化しているが昔のままを。。

     「集集駅」から再び「集集線 」に乗車して2駅、「水里」の次が終着の「車埕駅」。 トンネルを出るとすぐに到着です。  「集集線 」 の終着 「車埕(Checheng)駅」     「車埕 しゃてい(Checheng)駅」は、全長29.7kmの行き止まりローカル線の終着駅。 近くにディーゼル機関車と貨車が停まっていて今でも輸送とかに使っているのか分からないが、か...

「集集線 」を線路沿いの踏切から、ならびに「集集駅」駅前、プラットホームから

      集集駅近くの踏切の横から、一時間に一本の割合で走る集集線の列車をショット!!  「集集線 (しゅうしゅうせん)」 「集集駅」先の踏切の横                 「集集線 (しゅうしゅうせん)」 「集集駅」駅前、構内           ...

「集集鎮」の街中を自転車に乗ってポタリング~さらにこんな処も。。。「集集老街」、「濁水渓」

    集集鎮は台湾南投県の鎮、「武昌宮」以外でも見所はありますので、やはり短時間でも自転車を借りて廻るのが一番。  「集集鎮」の街中     台湾は街中を走っているのは圧倒的にバイクが多いが、こと自転車に関しては日本より進んでいます。 あの自転車メーカーの「GIANTS」も台湾が本社。 なのでこの集集の街中の幹線道路には、自転車専用の道路があります。...

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.