「タイ プーケットへの旅立ち」・・・ソウル インチョン空港にても!!

「プライオリティ パス」のカードは、「楽天カード」をゴールドカードにすれば年会費がかからずに無料で発行してくれます。但し楽天ゴールドカードの年会費は取られますが。(でもゴールドカードは、通常カードよりポイントが貯まるので使っていればその分もペイ出来るかも)ソウル インチョン国際空港に着いて、乗り継ぎ時間が2時間30分。途中でこんな光景が。ここでもラウンジを満喫と思い、まずは「KAL ラウンジ」へ行ったが...

「タイ プーケットへの旅立ち」・・・成田空港にてリッチな気分を!!

今回の旅は前の記事でも紹介したように、LCCよりも安い26000円の航空券チケットを利用したにも関わらず、出発前にはゆったりと成田空港でラウンジを利用しました。それも 出国前に二か所、出国審査を済ましてゲートに行く前に一か所の計三か所に・・・。早めに到着しましたので、(それでも京成の快速特急1025円で)チェックインまで多少時間があったので。■ まずは、「IASS エグゼクティブラウンジ」ここはフリードリンク、(ビ...

タイ プーケットへの出発・・・まずは航空会社の選定

まだ今年の先に行ったベトナム旅行記が完結してませんが、先にすでに今回の目的と言うか、建前で参加した「プーケットマラソン」のレポートがやっと終了しましたので。⇒「タイ ラグーナプーケットマラソン」本番の旅編にやっと入ります。今回の旅はマラソンに参加して、その周辺を出来る限り旅をしてくると言う、自分の日頃からの目的に合ったものにスケジューリングする事。でもまだまだ予定を立てずに出かける旅に憧れています...

「第10回 ラグーナ・プーケット国際マラソン2015」 エイドとスタッフ

今回のこの酷暑、直射日光の痛いほどの照り付けに対しての防護として、エイドが狭い間隔で設置されていたことが非常に助かりました。ドリンクも常温でなくすべて氷入り、氷水に浸したスポンジ、フルーツ等・・・。それでもこのコンディションなので、熱中症、脱水症状が出た方も多く、救急車の往来が結構あった。でもこの暑いさ中のエイドでの、スタッフの明るさ、気ずかいは日本のレース以上でした。沿道には至る所に、(これは普...

「第10回 ラグーナ・プーケット国際マラソン2015」40km付近~ゴール迄

40km地点を過ぎてからは、完全に「ラグーナ地区」のリゾートホテル敷地内。今迄とは全く違う洗練された風景だが、ここでもう終ってしまうんだという一抹の寂しさを味わう感じ。最後の2km弱は、普通はラストスパートとかするのですがどうしても出来なく、逆にもう少し走りかったな~という思いを持ちながらゆっくりと、ゴールの瞬間の自己満足度をたっぷり味わいながらゴールしました。ゴールで待ち構えていた地元の女の子から完走...

「第10回 ラグーナ・プーケット国際マラソン2015」~40km付近迄

ウルトラマラソンとかフルマラソンでもタイムを気にしないで走るということは、必然的に走っている見知らぬランナーとの会話が生まれます。特にシティーマラソンで一人黙々と我関せずに走っている様なことは絶対にしませんし、そうゆうマラソンレースにはもう出たくもない。追い抜かれる時、追い越す時、必ずどのランナーも声をかけたり、微笑んで目線で合図をしたりします。今回レース上で日本人に会ったのは、2人だけ。その他は...

「第10回 ラグーナ・プーケット国際マラソン2015」~30km付近迄

フルマラソンがこんなにきついものかと言うのを味あう25km~30km地点。コース的には都市部のマラソンコースとは全く違う、ウルトラマラソンで味わうローカル色丸出しの雰囲気。一昨年の100kmマラソンを思い出して、この距離の四倍もあったのだからと言う事を頭に置き。ただこの標識が1kmごとに設置してあり、これが目に入るだけでもすごい安心感があります。、...

「第10回 ラグーナ・プーケット国際マラソン2015」~25km付近迄

ハーフの距離を過ぎると今迄来た道を逆戻り、ここからが太陽が真上から照り付け全くと言っていい程日陰が全くありません。行きはあまり意識はしなかったが、この道結構アップダウンが激しい。沿道には果物、ドリア等を売るお店、そして暫く行くと実弾射撃場もあった。...

「第10回 ラグーナ・プーケット国際マラソン2015」~シリナート海洋国立公園

「シリナート海洋国立公園」の敷地内に入ってからは、ピタッと静かになり車・バイクの往来もなくなり、木々の中の道路なので強烈な太陽の光から遮られて走り易くなりますが、さすがに半分近くの距離になると各ランナーに疲れが目立ち始め、歩きだす方が多いなってきます。ここからビーチ沿いの風景を眺めたかったが、ビーチ沿いに道はなく少しだけビーチを見られただけ。「ナイヤンビーチ」、「マイカオビーチ」がありリゾートホテ...

「第10回 ラグーナ・プーケット国際マラソン2015」~18km付近迄

国際マラソンと言えど、最初の頃は完全に道路の片側車線を規制していたが途中からは朝の時間帯になって、完全規制はしていないので車・バイクの往来が激しくなります。15km過ぎくらいからは「プーケット国際空港」の近く迄来てから、「シリナート海洋国立公園」の敷地内に入ります。...

「第10回 ラグーナ・プーケット国際マラソン2015」~15km付近迄

毎年6月は一昨年の「しまなみ海道ウルトラ」で100kmを走ってから、昨年は「しまなみ」にエントリーに間に合わず、「いわて銀河」を走り、遠征のマラソン大会に参加しつつ、レースの前後にその周辺の土地を旅するのが常になっていました。「しまなみ」は今年からレース自体がなくなり、ではと思った時にこの「ラグーナ・プーケットマラソン」に参加しようと思い、2月中のアーリーエントリーの多少安い価格に申し込み。海外マラソン...

「第10回 ラグーナ・プーケット国際マラソン2015」~10km付近迄 

このキャンピングカーみたいな車が途中で止まっていました。結構見た目が車体にペイントが描かれていて格好いい。。。後ろからは男性ランナーが、そして前の入口からは女性ランナーが出入りしています。思わず釣られて入ってしまい、スッキッリとした。そうこれは「トイレ車」。日本のマラソン大会でもこんな車が所々に停まっていたらいいな~と思った次第でした。だんだん暗闇が白んでくるくるのが分ります。この辺りから両側はヤ...

「第10回 ラグーナ・プーケット国際マラソン2015」

久々のブログの更新です。。。6/4~6/14迄タイに行っていました。FBではリアルタイムでiphoneからアップしてましたが、ブログはいつもPCからでないとどうしても上手くアップ出来ないので・・・。まずはメインで参加した「ラグーナ・プーケットマラソン」のレポートから。マラソン参加は建て前で、色々な処に旅をするのが本当は真の目的。日にちは6月7日(日)のスタート時間は、フルマラソンの部は何と早朝と言っても真っ暗なAM4時...

ホーチミン郊外ミトーのメコン川支流を手漕ぎボートでジャングルクルーズ

フルーツ、ハチミツの試食、ベトナム音楽鑑賞のあとは、メインの手漕ぎボートに乗り、マングローブやにっぱヤシが生い茂るジャングルをクルーズ。土色のメコン川と青々と生い茂るヤシの大きな葉が作り出す風景はダイナミック。地元の人たちが漕ぐすれ違っていくボートには臨場感があって、なんとも絵になる光景です。...

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.