グランドキャニオン 「デザートビューポイント」(Desert View Point)

モニュメントバレーからグランドキャニオンに向かうと、イーストエントランスから入るようになり、サウスリムの一番東側にある「デザートビュー」に到着。ウオッチタワーと呼ばれる展望台からは、西にコロラド川、東には、平坦な緑の大地を見ることができます。...

麺屋 「中川會」 つけ麺 江東区住吉

毎日こう暑い日が続くと熱いラーメンは、さすがに引いてしまいます。でもお昼はやはり麺類ということで、これから当分秋口までは「つけ麺」。仕事で錦糸町に行きましたが、少し下って地下鉄半蔵門線の「住吉駅」の近く。「中川會」、決して怪しいお店ではなく、ラーメン屋さん。注文したのはもちろん、つけ麺並 200g 750円 +味玉 100円特にスープとかは混ざり気がなくクセや臭みもない、モチモチ感の太麺との絡みもバッチシ。...

上信電鉄 高崎~上州富岡間に乗車 と富岡の町並

前述した「富岡製糸場」に行った時に、乗車しました「上信電鉄」。出張の祭に「前橋中央駅」から「上毛電鉄」には乗りましたが、なかなか「上信電鉄」に乗る機会がなかったもので。そして「富岡製糸場見学往復割引切符」なるものもあり、通常は2,080円のところ1,640円。是非「富岡製糸場」に行かれる祭は、「上信電鉄」を利用して。世界遺産が正式決定すれば、ローカル線、街の活性化間違いないでしょうね。車でおでかけの方も高崎...

世界遺産に 「富岡製糸場」と「絹産業遺産群」

まだ「安政遠足」を引きずっているようですが、レースの前日にせっかく前泊したので行ってきました。GW後の土曜日だったが、さすがに正式決定の前に一目見ようという方ばかりで混んでいた。ユネスコの諮問機関であるイコモス(国際記念物遺跡会議)が「富岡製糸場と絹産業遺産群」の世界遺産登録つき、登録するよう勧告した旨を発表。6月15日からドーハ(カタール)で開催される第38回世界遺産委員会で、登録が正式に決定され...

モニュメントバレーからグランドキャニオンへ

モニュメントバレーからグランドキャニオンへの道が見どころがあるロード。学生の時にこの地を訪れ、4人でレンタカーをシェアし少し運転をさせてもらった時の事を思い出します。途中の「カイエンタ」という街でお昼、ここもまだナバホ料理。グランドキャニオンのサウスリムとノースリムの境界の交差点。...

モニュメントバレー シーニックドライブ 「ビック・ホーガン サンズアイ」

「ビック・ホーガン」とはナバホ族の人が昔から住む伝統的家屋のこと。そこにサンズアイ(太陽の目)があります。遥か昔に岩に書かれた壁画がそのままに、今は誰も住んでないがかつてはここにナバホ族が暮らしていたとか。*アメリカ旅行記は、これでモニュメントバレーを後にしてグランドキャニオンに向かいます。まだまだ続きます・・・・・・。...

モニュメントバレー シーニックドライブ 「ジョン フォード ポイント」

 「ザ ビューホテル」に宿泊して、朝早くからサンライズを見て、朝食をとった後はモニュメントバレー内の中の未舗装のダートロードを、四輪駆動車で廻るシーニックドライブ。ナバホ族のドライバーが運転する車で、この日は日曜ということもあり、結構なツアーの車が出ていて会社のオーナー(ナバホ族の酋長みたい)な方が普段は滅多に運転しないが、この日はドライバー兼ガイドをしてくれた。常にジョークと歌を交えながらの案内...

ラーメン 「東横」駅南店 特製野菜味噌ラーメン 新潟市中央区南笹口

ホテル「東横」でなくて、ラーメン「東横」です。ランニング、旅の話題よりもグルメ、特にラーメンを見ていると言う方がいらっしゃるので。先週新潟に出張で行って来た時に、食べた一杯。昨年札幌、旭川に出張で行った時みたいに5日間で10杯ということは、もうしませんが。地方出張の場合は、必ずご当地ラーメンを最低一杯は戴くようにしています。そこで新潟、地元の方にも人気があるラーメン 「東横」。駅のメインの反対側の南...

第40回記念 「安政遠足侍マラソン」 前夜祭

これでも、これでもかと言うしつこさですが、「安政遠足」の話題これが最後です。うっかりと、前夜祭の事を忘れてました。と言っても地元の方、前泊をしてる方しか参加が出来ませんが・・・。昨年も安中市内に前泊までして、会場まで行ったのですがエントリー時に申し込みをしなかったので、おまけに有料とばっかり思っていたので参加しませんでした。今年はエントリーの時にチェックをし、無料と確認したので前日の夕食が浮くとい...

第40回記念 「安政遠足侍マラソン」 峠コース 表彰式

「安政遠足侍マラソン」のスタート前、コースレポは終了しましたが、ゴール後(自分はゴールはしてませんが)の表彰式。昨年は「アイデア賞」を貰いましたが、もちろん今年は地味すぎて無理。関門からゴール地点までワープをさせて貰い、着がえてから掲示板を見てみると。チェリーさんとクレオパトラことオカちゃんの名前が・・・。そしたら丁度チェリーさんがゴール。「仮装大賞受賞してるよ」と言って、そのまま上の「熊野神社」...

第40回記念 「安政遠足侍マラソン」スタートから峠の関門まで 続き

今が一番旬な仮装「小保方さん」。昨年までだったら割烹着着ていただけだったら、なんも注目されなかったでしょうが。この後、抜きつ抜かれつで少しお話をしながら、ヘアースタイルも同じような感じで、いかにも理系女子という感じの方でした。STAP細胞はありますよ~、なくてはこれからどれだけの方の命を救わなくてはならないので、多少の寄り道、誹謗中傷は誰でもどこにでもあります。「小保方さん、ガンバッテください」色々な...

第40回記念 「安政遠足侍マラソン」スタートから峠の関門まで

先に報告させて戴いた様にこのレースは、走るのはおまけのようなもの。すでにスタート前の会場で、「仮装大賞」、「仮装アイデア賞」の受賞はほぼ決まった様な感じです。コースが「峠コース」にエントリーしているので、何とかか時間以内に通過してと思ったが・・・。沿道の方の声援に答え、さらに今年は国道の交差点では信号待ち、ついつい周りの仮装ランナー(余裕でゆっくり走っている方はほぼ「関所コース」)と話しながら、18...

第40回記念 「安政遠足侍マラソン」 スタートライン上で

8時前になってやっとアナンスあったのかどうか分らないが、他の方に従いゾロゾロ移動。おそらく誰も移動しなければ、そのまま会場に居座り続くるような雰囲気の方ばかり。そしてスタート地点に行くまでもお互いに、写真撮影したり話をしながら、そして列に並んでも注目されるキャラクターを見つけては、写真の撮りまくり。今回初めて会った方も、お互いに仮装だと直に打ち解けて話が尽きない。普通のレースではスタート前は、知り...

第40回記念 「安政遠足侍マラソン」 スタートまでの光景 もう少し

画像中心と言うか、解説は全くいらず見てくれるだけで雰囲気は分ると思います。...

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.