FC2ブログ

グランドキャニオン 「デザートビューポイント」(Desert View Point)

モニュメントバレーからグランドキャニオンに向かうと、イーストエントランスから入るようになり、サウスリムの一番東側にある「デザートビュー」に到着。ウオッチタワーと呼ばれる展望台からは、西にコロラド川、東には、平坦な緑の大地を見ることができます。...

麺屋 「中川會」 つけ麺 江東区住吉

毎日こう暑い日が続くと熱いラーメンは、さすがに引いてしまいます。でもお昼はやはり麺類ということで、これから当分秋口までは「つけ麺」。仕事で錦糸町に行きましたが、少し下って地下鉄半蔵門線の「住吉駅」の近く。「中川會」、決して怪しいお店ではなく、ラーメン屋さん。注文したのはもちろん、つけ麺並 200g 750円 +味玉 100円特にスープとかは混ざり気がなくクセや臭みもない、モチモチ感の太麺との絡みもバッチシ。...

上信電鉄 高崎~上州富岡間に乗車 と富岡の町並

前述した「富岡製糸場」に行った時に、乗車しました「上信電鉄」。出張の祭に「前橋中央駅」から「上毛電鉄」には乗りましたが、なかなか「上信電鉄」に乗る機会がなかったもので。そして「富岡製糸場見学往復割引切符」なるものもあり、通常は2,080円のところ1,640円。是非「富岡製糸場」に行かれる祭は、「上信電鉄」を利用して。世界遺産が正式決定すれば、ローカル線、街の活性化間違いないでしょうね。車でおでかけの方も高崎...

世界遺産に 「富岡製糸場」と「絹産業遺産群」

まだ「安政遠足」を引きずっているようですが、レースの前日にせっかく前泊したので行ってきました。GW後の土曜日だったが、さすがに正式決定の前に一目見ようという方ばかりで混んでいた。ユネスコの諮問機関であるイコモス(国際記念物遺跡会議)が「富岡製糸場と絹産業遺産群」の世界遺産登録つき、登録するよう勧告した旨を発表。6月15日からドーハ(カタール)で開催される第38回世界遺産委員会で、登録が正式に決定され...

モニュメントバレーからグランドキャニオンへ

モニュメントバレーからグランドキャニオンへの道が見どころがあるロード。学生の時にこの地を訪れ、4人でレンタカーをシェアし少し運転をさせてもらった時の事を思い出します。途中の「カイエンタ」という街でお昼、ここもまだナバホ料理。グランドキャニオンのサウスリムとノースリムの境界の交差点。...

モニュメントバレー シーニックドライブ 「ビック・ホーガン サンズアイ」

「ビック・ホーガン」とはナバホ族の人が昔から住む伝統的家屋のこと。そこにサンズアイ(太陽の目)があります。遥か昔に岩に書かれた壁画がそのままに、今は誰も住んでないがかつてはここにナバホ族が暮らしていたとか。*アメリカ旅行記は、これでモニュメントバレーを後にしてグランドキャニオンに向かいます。まだまだ続きます・・・・・・。...

モニュメントバレー シーニックドライブ 「ジョン フォード ポイント」

 「ザ ビューホテル」に宿泊して、朝早くからサンライズを見て、朝食をとった後はモニュメントバレー内の中の未舗装のダートロードを、四輪駆動車で廻るシーニックドライブ。ナバホ族のドライバーが運転する車で、この日は日曜ということもあり、結構なツアーの車が出ていて会社のオーナー(ナバホ族の酋長みたい)な方が普段は滅多に運転しないが、この日はドライバー兼ガイドをしてくれた。常にジョークと歌を交えながらの案内...

ラーメン 「東横」駅南店 特製野菜味噌ラーメン 新潟市中央区南笹口

ホテル「東横」でなくて、ラーメン「東横」です。ランニング、旅の話題よりもグルメ、特にラーメンを見ていると言う方がいらっしゃるので。先週新潟に出張で行って来た時に、食べた一杯。昨年札幌、旭川に出張で行った時みたいに5日間で10杯ということは、もうしませんが。地方出張の場合は、必ずご当地ラーメンを最低一杯は戴くようにしています。そこで新潟、地元の方にも人気があるラーメン 「東横」。駅のメインの反対側の南...

第40回記念 「安政遠足侍マラソン」 前夜祭

これでも、これでもかと言うしつこさですが、「安政遠足」の話題これが最後です。うっかりと、前夜祭の事を忘れてました。と言っても地元の方、前泊をしてる方しか参加が出来ませんが・・・。昨年も安中市内に前泊までして、会場まで行ったのですがエントリー時に申し込みをしなかったので、おまけに有料とばっかり思っていたので参加しませんでした。今年はエントリーの時にチェックをし、無料と確認したので前日の夕食が浮くとい...

第40回記念 「安政遠足侍マラソン」 峠コース 表彰式

「安政遠足侍マラソン」のスタート前、コースレポは終了しましたが、ゴール後(自分はゴールはしてませんが)の表彰式。昨年は「アイデア賞」を貰いましたが、もちろん今年は地味すぎて無理。関門からゴール地点までワープをさせて貰い、着がえてから掲示板を見てみると。チェリーさんとクレオパトラことオカちゃんの名前が・・・。そしたら丁度チェリーさんがゴール。「仮装大賞受賞してるよ」と言って、そのまま上の「熊野神社」...

第40回記念 「安政遠足侍マラソン」スタートから峠の関門まで 続き

今が一番旬な仮装「小保方さん」。昨年までだったら割烹着着ていただけだったら、なんも注目されなかったでしょうが。この後、抜きつ抜かれつで少しお話をしながら、ヘアースタイルも同じような感じで、いかにも理系女子という感じの方でした。STAP細胞はありますよ~、なくてはこれからどれだけの方の命を救わなくてはならないので、多少の寄り道、誹謗中傷は誰でもどこにでもあります。「小保方さん、ガンバッテください」色々な...

第40回記念 「安政遠足侍マラソン」スタートから峠の関門まで

先に報告させて戴いた様にこのレースは、走るのはおまけのようなもの。すでにスタート前の会場で、「仮装大賞」、「仮装アイデア賞」の受賞はほぼ決まった様な感じです。コースが「峠コース」にエントリーしているので、何とかか時間以内に通過してと思ったが・・・。沿道の方の声援に答え、さらに今年は国道の交差点では信号待ち、ついつい周りの仮装ランナー(余裕でゆっくり走っている方はほぼ「関所コース」)と話しながら、18...

第40回記念 「安政遠足侍マラソン」 スタートライン上で

8時前になってやっとアナンスあったのかどうか分らないが、他の方に従いゾロゾロ移動。おそらく誰も移動しなければ、そのまま会場に居座り続くるような雰囲気の方ばかり。そしてスタート地点に行くまでもお互いに、写真撮影したり話をしながら、そして列に並んでも注目されるキャラクターを見つけては、写真の撮りまくり。今回初めて会った方も、お互いに仮装だと直に打ち解けて話が尽きない。普通のレースではスタート前は、知り...

第40回記念 「安政遠足侍マラソン」 スタートまでの光景 もう少し

画像中心と言うか、解説は全くいらず見てくれるだけで雰囲気は分ると思います。...

第40回記念 「安政遠足侍マラソン」 スタートまでの光景 (まだまだ先)

7時を過ぎるとすでに結構な人数の方が集まってきています。最初に参加した時は、朝一番の電車で聞きましたがどんな早くても高崎発の電車が、安中駅に着くのが7時過ぎ、会場に着いて受付、着がえる頃にはこの輪に入っていけません。なので前泊、又は暗いうちに車で来るしかない。今回のコスチュームですが、多少変化をつけなくてはと思いましたが、なんせ今一つ知名度が低く、黒が中心ではあまり目立たない。「VとZ」のコラボ。来...

第40回記念 「安政遠足侍マラソン」 スタートまでの光景(遥か前)

スタートが8時ですが、すでに6時台にはどんどん仮装ランナーが集いそれぞれ写真を取り合うのが恒例の行事。写真をお互いに撮り遭いっこしたり、話が尽きなくいつの間にか受付を忘れたり、受付終了しても荷物を預けるのを忘れたりする方もいます。(注意を・・・)そして早速注目の仮装ランナーにはTVの取材が・・・、J-COMって(家でも入っているが独自のTV局なんかあったかな~、あとNHK、地元の群馬TV,他新聞関係多数)やはり注...

第40回記念 「安政遠足侍マラソン」

「安政遠足侍マラソン」峠コース走ったと言うより、童心に戻りはしゃいできました。元々走るのは二の次、三の次でしたから、それでも昨年の山に入る手前の関門でタイムオーバーをしてしまったので、今年は何とか2年ぶりに山の景色を拝もうと思ったのですが・・・。いぁ~またしても今回は4分オーバーの2時間44分で、山に入る事が出来ませんでした。ハーフちょっとで、スタートからほぼず~っと登り、まして皆仮装(ほぼ95%以上)で...

今年もいよいよ・・・「安政遠足侍マラソン」

待ちに待った「安政遠足侍マラソン」が明日になります。昨年は何と、人生今までこれから後にも先にも絶対にないであろうマラソンレースにて、賞とトロフィーを貰ってしまったので・・・。「仮装アイデア賞」ですが。。。(仮装界の諸先輩方を差しおいて)「ディフェンデイングチャンピオン」の気持ちで今年も懲りないで参加させて頂きます。今年で4回目。(エントリーは5回目2011年は震災で中止になってしまったので)当日朝一番の...

モニュメントバレー 「THE VIE HOTEL ザ ビュー ホテル」 レストラン

「ザ ビュー ホテル」での食事はここのダイニングレストランのみ。夕食のメニューも名物「ナバホ料理」が中心。これは4人でオーダーしたもの、味は単調なのもありましたがまぁまぁでした。それとここは「ナバホ族自治区」なので、一切アルコールは禁止なので置いてません。ノンアルコールビールはありました。朝食はビュフェです。...

モニュメントバレー 「THE VIE HOTEL ザ ビュー ホテル」

「ザ ビュー ホテル」はモニュメントバレー ビュートの目の前にある2008年12月にオープンしたホテル。それまでは「グールディングス ロッジ」が一番近かったが、ビジターセンターの隣に建っていますのでここが一番。但し周りの風景にマッチするように、3階建てで建物もすべて茶色。なので全く違和感がありません、すべての部屋が「ビュート フロント」。部屋数もそんなに多くないのでピークシーズンは、混んでいて常に満室状...

「モニュメントバレー」 サンライズ

モニュメントバレーのサンセットは反対側に日が沈みますが、サンライズはビュート側から太陽が顔を出しますので、「ビューホテル」に宿泊していればそれば目の前で観察出来ます。この日は朝の5時半から7時までず~っとビュートに釘ずけでした。...

春日部大凧マラソンのアフターは・・・「牛島の藤」

レースの後は、皆さんビールで祝杯というのが多いでしょうが、自分の場合は酒が飲めないので、特に走った後は恐らく1口でも飲んだらその場に倒れて動けなくなってしまうでしょう。この日も天気がいいので、会場の公園の処々でシートを敷いて盛り上がっていました。恒例の抽選会のクジを引いて(B賞でタオル、参加賞も含めタオル2枚)から、そのまま帰るのはもったいないので、今回のレースアフターは近くの牛島の藤で有名な「藤花...

第26回春日部大凧マラソン 

「春日部大凧マラソン」密かにエントリーして、密かに走ってきました。今回で6回目「さいたまシティー」と同じ隣の市のレースなので、地元レースと位置ずけておりG.Wは高く、混んでいるので毎年何処も行けないので何故か参加してしまいます。エントリーしたのが3月に入って、来週の「安政遠足」のエントリーのついでに申し込みをしました。エントリー開始からすでに二ヶ月以上も経っているのに、人気がないのか、それとも締め切り...

「モニュメントバレー」 透き通る青い空と赤茶けた広漠たる荒野のコントラスト

アメリカの景色というとまず思い浮かぶのが「自由の女神」又は「モニュメントバレー」を上げるが、自分の場合は間違いなく後者です。日本の景色で「富士山」を上げるようなもの。ついにというか、34年ぶりにこの地を訪れる事が出来ました。この3つのビュートの景色は全く変わりませんが、以前もあったビジターセンターの隣にホテルが建っています。今回はこのホテル「THE VIEW HOTEL ザ ビューホテル」に滞在して、サンセット、サ...

バルテュス展 「20世紀最後の巨匠」

称賛と誤解だらけの「20世紀最後の巨匠」バルテュス展に行ってきました。場所は上野「東京都美術館」、少女と猫をテーマした作品が多く確かに謎を秘めたものがあり、思わず引き込まれます。奥さまが日本人で、晩年には浮世絵をテーマにした作品もあり。海外の著名画家展で、若年から晩年の作品まで一度にこれだけの作品が展示される個展はあまりないと思います。。入場料1600円ですが、それだけの価値はあります。館内はもちろん撮...

覆麺 智 (ふくめん とも) 塩ラーメン 千代田区神田神保町

下の写真ですが、今度の「安政遠足」のコスチュームではありません。(あしからず)旅行の話題が続いたのでたまにはというか、旅、マラソンでなくグルメ特にラーメンの記事はしっかり見ていますという方もいらっしゃいますので・・・。ただラーメンは味だけでなく、変わった名前、お店の雰囲気、でもつい惹かれて入ってしまいます。ただガッツリ系は苦手なのでそっちは避けています。(このお店のちょっと先の角には、すごい行列の...

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.