FC2ブログ

第33回 つくばマラソン まずは報告から

不安を持っていた「つくばマラソン」、走ってきました。と言いたかったのですが、後半はほぼ歩きました。前半は思っていたよりも調子よく走れ、中間点までは2時間27分だったのでこの分だったら4時間台とも思ったが、そんなに甘くはない。それであれば普段走っている人に申訳ない。予想通り後半はピタッと足が止まってしまい、ず~っと歩きと少し走るの繰り返し。これはフル以上のウルトラでも同じパターン。ただのんべんだらりと歩...

明日は「つくばマラソン」なんだけど・・・。 

今一つ自信ないと言うか、気力がない状態です。久々にランニングの話題です・・・、最近あえてはぐらかすように、話題に出さなかったのですがとうとう明日になってしまいました。今迄エントリー合戦に敗北していて、参加出来なく(以前は「さいたまシティーマラソン」とかが日程が重なっていたのもあり)今回奇跡的にもNETからのエントリーが出来てしまったので。走りたくても参加出来ない方が結構いると聞き、申訳ない気持ちと、...

東大構内 銀杏並木と安田講堂 「中央食堂の学食」 文京区本郷

仕事柄結構いろいろな大学の生協さんに訪問します。この日は「東京大学」へ、仕事を済ませてから暫しキャンパスをうろうろ。学生時代を懐かしんで思い出に浸っております。もちろんこの大学なんて雲の上のさらに上、家の今年受験の次男もとてもとてもなんですが、いかにもキヤンパス見学に来たように装って。安田講堂の前の銀杏並木が、ちょうどいい具合に真黄色になってました。そしてついでにこの安田講堂の地下にある、学食の「...

麹町のラーメン屋、「ソラノイロ」 特製中華ソバとソラノメシ 千代田区平河町 

今日もラーメン、但しちょっと雰囲気が違うお店。場所は麹町にありますが、ちょっと見はカフェテラスの雰囲気で、昼時の早めに入ったので直にカウンターの席に座ることが出来ました。周りを見ると半分以上が女性客、カウンターの両隣も女性だったので緊張します。今回はランチセットという事で、「特製中華ソバとソラノメシ」予算ギリギリの1,000円。豚と鶏・魚のダブルスープ、鶏油と香味野菜をラードで揚げた油が渾然一体となっ...

京橋「恵み屋」 恵み蕎麦、ダッタン蕎麦 中央区京橋

ラーメンが続くとやはり自分でもちょっとと、思いますが最近と言うかここ数ヶ月は昼は必ず麺類にしてますで。そんなことで今日は、蕎麦を紹介。蕎麦と言っても本格的な蕎麦屋さんにはあまり行きませんので、もっぱら立ち食い蕎麦で済ませます。京橋の「恵み屋」、ここはもう何回も行っていますがあまり画像がなかったので今回初めてと思うのですが。この日に食べたのは「恵み蕎麦」、ここ普通の立ち食いそば屋と違ってメニューは豊...

「潮(うしお)」 黒 にほんいち醤油そば 千代田区神田淡路町

「潮」と書くと海の話題かと思うが、今日もまたまたラーメン。淡路町の秋葉原寄りの、いくつもオフィスビルが林立している場所。メニューを見たら2つしかなかったので、「黒 にほんいち」の名につられて醤油そば840円をオーダー。もう1つは、「白 鶏白湯そば」同じく840円、黒と白だけなのではっきりしています。そんなに量も多くないので女性のお客様も結構いました。スープは濃厚、麺は細め、チャーシューと鴨肉、三つ葉がポイ...

最近ちょっとハマッているマクドナルドメニュー

仕事での外出時は、昼はいつも時間を掛けずに食べて、お昼時は出来る限り移動時間に費やしています。そして一通り仕事が終わったら、休憩(コーヒータイム)。「ドトール」、「ベローチェ」、「サンマルクカフェ」、そしてめったに入りませんが「スターバックス」「タリーズコーヒー」。(この2つは、駅中、そばでSuicaが使えるお店に限ります)ただ気軽に入れ、安上がりなのはやはり「マクドナルド」。最近どの店舗のカウンター席...

第26回 2013 「上尾シティマラソン」 20km地点 旧中仙道沿い

折り返し地点から再びこのアスリート達を見たいが為に、ゴールの「上尾陸上競技場」を目指したが、途中の高崎線の踏切で掴まってしまい自転車での移動でしたが、途中であきらめて20km地点、あと1kmちょっとの丁度ラストスパートをするであろう場所で待つと。直に先頭がやってきました。ハーフのコースを1時間弱で走ってしまうので早い早い、10km地点ではどのアスリートも躍動する足の筋肉が特徴的でしたが、ラスト1kmではどのラン...

第26回 2013 「上尾シティマラソン」 折り返し地点

本日の「上尾シティマラソン」ですが、走っておりません。毎年5年連続で参加していたレースで、会場まで唯一交通費ゼロで自宅から自転車でいける大会。(さいたまシティもありますが、さいたまスーパードームより上尾陸上競技場のの方が若干近い)なのですが、今回うっかりというか来週の日曜に「つくばマラソン」をエンントリーしていますので、暫く考えていたらいつのまにか締め切りになってしまった。以前でしたら毎週レース、...

スープ(Soup)  塩ラーメンプラス味玉 千代田区猿楽町(神保町)

ラーメン、ラーメンと続き、昨日は蕎麦だったので今日はうどんかと、淡路町から神保町界隈の仕事の訪問で、おまけに1件は今日もクレーム処理。ただ偶然歩いていたら、ランニング関係でレースで一緒に走った方と思わず交差点の手前で会い、暫し立ち話。気が晴れて、神保町の「丸香うどん」の前に来たら長い行列、おまけにしとしと雨も降ってきたので、その先にあるお店に入りました。麺類は、御飯ものの定食、丼ものよりも体にいい...

そば処「港屋」 冷たい肉そば 港区西新橋(虎ノ門)

昨日は、霞ヶ関界隈へ仕事で行ってましたので、さすがに毎日ラーメンでは。ということで少し足を延ばして蕎麦にしました。今日もホットな状態で、そこで超有名な新橋「港屋」。今建設中の高層ビルの交差点を挟んで斜め前、お店は表に看板とか幟とかは一切なく、のっぺらとしたビルで、入口も狭く、金属の表札に英語の筆記体で「minatoya」とあるだけ。ただ常に人が行列しているので分ります。(おそらく初めて行って、人が並んでな...

「福の神食堂」 限定鶏と茸の旨味そば 千代田区外神田(秋葉原)

急に寒くなりました。こうゆう寒い日には、一仕事終わった後はやっぱりラーメン・・・。昨日の昼食べたばかりのホットな状態で紹介します。(まだすでに食べたラーメン、つけ麺の画像結構ありますが)外神田(秋葉原の少し外れ、神田明神の近く)で、スマホアプリの「ラーメンマップ」からチェックして行ったお店、その名も「福の神食堂」。ラーメン屋で食堂と名の付く処であまり外れはありません。昼少し前でしたが、並ばずに入れ...

ワイアレスヘッドホン 「DENON AH-W150」

久々にランニングの話題と言うか、グッツの紹介。ヘッドホンで音楽を聴いている時に、以前からですがコードが気になって気になってしょうがなかった。ランニングしている時もウエストポーチ、又はバックパックに「ipod touch」を入れて走っていると、コードが引っ張られたり、絡まったり、ブチッと切れたりしてストレスを感じてました。やはり音楽を聴きながら走っていると、何も聴いていない時と全く違いモチベーションが上がりま...

酒田ラーメン 「川柳」 チャーシューメン

これもちょっと前の事ですが、酒田に行った時もラーメン。行った時まで「酒田ラーメン」の存在すら知りませんでした。たまたま街中を歩いていたら、明かりがついているお店があったので入ってみました。この日は日曜の夜だったのか、夜7時前だというのに商店街はすでにどの店も閉まっていて、この店も7時半までとのことでぎりぎりに。お店の中に入っているお客は、いかにも地元の方ばかり。席もテーブル席と座敷席のみ、カウンター...

米沢ラーメン 「愛染食堂」 カレーミルクラーメン

米沢に行った時に食べたのは、と言うともちろん「ラーメン」。ただ仕事の出張、マラソンレース遠征の前後の宿泊はもっぱらビジネスホテルですので、夕食は付いていません。朝食は付いている場合が多いので、なるべく朝はガッツリ食べて、昼、夜は麺類が多く、たまに丼物か定食。いずれも必ず1食千円以内で抑えてます。色々な種類がありましたが、お勧めという事で「カレーミルクラーメン」950円を注文。中華麺550円からあります。...

米沢 上杉家廟所(うえすぎけびょうしょ)

米沢城(上杉神社)から多少離れていますが、ここも米沢ではかかせない名所。廟所は謙信公の霊廟を中央にして、その左右に歴代藩主の霊廟(墓所)が厳かに立ち並んでいる。二代景勝から八代重定までは、火葬での埋葬が行われ、御堂は入母屋造りの建造物である。さらに九代治憲から十二代斉定までは土葬となり御堂も宝形造りとなっている。ここでもやはり謙信公が主役、謙信あっての上杉家。この場所は、うっそうとしたスギ林の中に...

米沢 街並み 「春日山林泉寺」

「春日山林泉寺」と聞けば、今で言う新潟上越市の春日山の麓にあるお寺ですが、ここ米沢にもあります。今年の春には、本家に行ったばかりでしたが半年を経てここにも。ただもちろんここは上杉家の菩提寺ですが、謙信色はなくここは「直江兼続公」のお墓が中心。奥方の「お船の方」、景勝公の奥方「菊姫」、母御の「仙桃院」等上杉家のゆかりのお墓いくつも。隣にある「山形大学工学部」の旧校舎。...

米沢 街並み 「旧上杉邸」と「上杉博物館」

少し間が空いてしまいましたが、米沢城(上杉神社)を紹介したままになってしまっていたが、他に米沢の街を廻った時の画像の紹介をします。米沢駅から「酒造り資料館」、「旧上杉邸」、「上杉博物館」。...

「死ぬまでに行きたい! 世界の絶景」

Facebookで56万人が「いいね」を押したとの事で、いつも通る書店の前に陳列していたので遅ばせながら、1300円でしたが買ってしまいました。若い女性の作者だったので、この歳でこれだけの場所に行ったのかと最初は思ったら、まだこの一部しか行ったことがなく、画像はあくまでも本人が撮ったものでないそうです。「魂をゆさぶる絶景」日本国内を含めて64の絶景の画像が紹介されています。そしてその場所への行き方、予算とかも掲載...

さっぽろラーメン 「札幌 炎神(えんじん)」、「吉山商店」

最終日、「藻岩山」に行って結構時間を取られたので、この日も昼過ぎに「狸小路」で気になった店があったので入ってみました。「札幌 炎神」、炎の味噌ラーメンと呼ばれている1300度のバナーで、一気にスープとラードを焦がしたのが特徴的。チャーシューも表面が焦げているのが特徴的。ここでは味噌ラーメンでなく、「海薫る炎の潮ラーメン」750円を注文。味噌にちょっと飽きてきていたので、ここで海鮮風味も又いい。そしてここ...

さっぽろラーメン 「麺屋 彩未(さいみ)」

4日目は、朝からホテルのバッフェをガッツリ食べ、おまけに昨晩までのラーメンがなかなか消化しなかったので昼抜き。一通りの仕事が終わった金曜日の夜、もう1泊は自腹で宿を取って土曜は1日オフなので、ここは普通の方でしたら、「すすきの」辺りに繰り出して打ち上げにまず一杯と考えるのですが、「下戸」な自分ですからこの夜も、究極なラーメン。地下鉄「東豊線」にて「美園駅」で降り、すでに真っ暗になっている道路を辺りに...

さっぽろラーメン 「味の三平」、「ら~めんサッポロ赤星(あかほし)」

旭川から戻ってきたこの日は、会社から連絡があったクレーム処理を午前中にこなしてかいくつかの代理店を廻ってからの昼食。この日ももちろんラーメン、行ったお店は 「味の三平」。このお店夜行くとすでに閉まっていますので、早めに行かないと食べれません。場所は、大通り公園をすすきの方面に向かったPARCOの隣「大丸藤井セントラルビル」の4F。確か数十年前に来た時に食べた覚えがあり、今だにそのインパクトが強くて忘れら...

旭川ラーメン 「蜂屋(はちや)」、「梅光軒(ばいこうけん)」

旭川行った際も、もちろんラーメン。台風が低気圧に変わって、雨がシトシト降っていてそれがみぞれにそして雪に変わると、頭の中はあったかい「旭川ラーメン」しか考えられません。旭川ラーメン伝統の味を守り続ける名店、昼過ぎにちょっと繁華街から外れていますが充分歩いて行ける距離の「蜂屋」五条創業店。天気と時間がずれていたせいか店は空いていて、入ると同時になんか独特な臭いが。注文したのは「醤油ラーメン」。(チャ...

さっぽろラーメン 「管家(かんけ)」、「白樺山荘(しらかばさんそう)」

まだまだ札幌ネタで申訳ございません。これからはグルメと言うか、札幌と言えば「ラーメン」。今回5日間で10杯完食しましたので、1日2杯のペースで。朝はホテルの朝食をガッツリ食べるので、仕事中は遅めの昼食と夕食。まず初日のお昼に食べたのが、JA農協ビルの地下にある「管家」の「岡本ラーメン」の塩 780円。こだわりが詰まった看板メニュー国産岩のりと刻みネギがたっぷり。何で「岡本ラーメン」かと言うと、常連の岡本さん...

札幌 「北海道大学構内」

最終日に、「藻岩山」に行ってから一旦札幌駅に戻ったが、まだフライトの時間までかなり余裕があったので、駅の反対側の「北海道大学」へ。初日にも仕事で「生協」に行ったが、すでに打ち合わせが終わったらあたりっが真っ暗になっていて、ポプラ並木とかを見る事が出来なかったので。この日も夕方近かったが構内を歩いたり、急いで博物館に入って「恐竜展」等を見ました。この博物館は、結構見てみる価値ありで大学内にあるので、...

札幌 「藻岩山」

出張での仕事は、火曜~金曜までだったがせっかく札幌まで来たのだからと、自前で1泊して土曜1日をオフにして、夕刻のフライトで帰りました。目的は紅葉と思い一番近い山と言えば、「藻岩山」。途中の「ロープウェイ駅」までは市電を利用、歩いて登ろうとと思ったが時間も限られているので、ロープェイとミニケーブル(もーりすカー)を2つ乗り継いで頂上へ。歩きでなかったら、夜景を見にきたら良かったかなとチョット後悔しまし...

さっぽろの路面電車

札幌市電は日本で最も北にある路面電車。過去に全面廃止の案も出たが、今は「西4丁目」と「すすきの」間の400mのメイン道路間の延伸が認可されたとの事で、今度は環状線になるとの事。今頃になって路面電車が認められて、路線が延びると言う事はうれしい限りです。...

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.