FC2ブログ

札幌での早朝 「二条市場」

札幌ネタがまだまだ続きますが、今回の札幌訪問はあくまでも仕事ですので画像も夜が中心になってしまいましたが、天気が良い時は朝早く起きて散歩に出かけます。以前は、出張時でも早朝のランニングをした事もありましたが、地方出張の場合は代理店の訪問件数が増えるので、歩きで1日距離にして15km~20kmいきますので午後眠くなるったりして体力が持ちません。歩きでしたらいくらでも平気という感じなので、ここ最近のレースでは...

札幌の夜 「元祖さっぽろラーメン横丁」

「さっぽろラーメン横丁」、60年の歴史がある札幌の名所。確か30数年前に初めて札幌を訪れた時には、ここで食べた思い出が。但し今回旭川に行って食べたのを含めて、10杯完食しましたっがここでは1杯も食べませんでした。(「白樺山荘」は「ラーメン共和国」で食べました。)今や「さっぽろラーメン」のランキングが高いお店は、街の中心から離れている、又は郊外店が注目されているようです。...

札幌の夜 「狸小路」

「札幌狸小路商店」は北海道で最古の商店街の一つ、ここのアーケード街には色々なお店が揃っています。今や札幌観光の目玉的な場所になっていて、夜でも修学旅行生、中国人観光客でごったがえしていました。ドラッグストアの中では、中国語が飛び交っていて一瞬ここ日本という錯覚が、そして買い物の量がハンパでない。1丁目から7丁目までありますが、絶対にこの7丁目が味があっていい。いつまでもこの雰囲気を残しておいて欲しい...

札幌の夜景 「すすきの」交差点周辺

大阪 「道頓堀」のグリコに比較される程の すすきの交差点角「すすきのビル」にある巨大な「ニッカウヰスキーひげおやじ」のネオン看板はすすきののシンボル的存在。その上には「キリンビール」、隣のビルには「サッポロビール」さらに向かいには「アサヒビール」。「松屋」と「吉野家」も隣どうし。...

札幌の夜景 「大通り公園」で「テレビ塔」をバックに噴水の前で

「雪まつり」の時にも是非訪れたいが、年中見れるこの夜景も見どころです。噴水とテレビ塔の色違いのイルミネーションコントラストが、何とも言えない良さを出しています。ここは是非、昼間だけでなく夜訪れる価値あり。...

札幌の夜景 「時計台」の下で

札幌の出張中は、さすがに仕事中の昼間は写真は撮れなかったので、(でも多少iphoneでは撮りましたけど)もっぱら夜の光景だけです。札幌と言えば、ここ・・・「時計台」。昔というか数十年前に、これも仕事絡みで冒頭にここの歌詞が入っている曲を、カラオケで歌ったことがありますが、今思うと懐かしい。今回ここでの出会いはありませんでしたが、さすがに首からカメラを提げていると、「すみません~写真撮ってもらえますか?」...

札幌の夜景 「北海道庁旧本庁舎」

「旧道庁」、「赤レンガ庁舎」と呼ばれているが、昼間この前を何回も通ったが、夜のライトアップされた光景が是非お勧め!!...

JR北海道 旭川駅にて 「富良野線」、「特急オホーツク」

北海道出張の2日目は旭川へ、丁度この日に台風がきていて温帯低気圧に変わったが、雨がそのうちに雪に変わりました。翌日は天候も回復、旭川駅は今ちょうど全面改装中。栄えている反対側の駅舎は、全面ガラス張りでちょっと向うは牧草的な風景。ホームでは1両編成の「富良野線」、ジィーゼル特急「オホーツク」を見ることが出来ました。...

JR北海道 札幌駅にて 「トワイライトエクスプレス」

先週の北海道出張初日、「新千歳空港駅」から快速エアポートに乗り「札幌駅」に着いたら、向かいのホームになんとこの車両が。どっしりとした風格が漂っていて、このモスグリーンの車体の色が何とも。先頭の機関車を撮りたかったが、すでに乗客も全員下車した状態だったので、あっという間にホームから離れて車両基地に向かって行っちゃいました。「トワイライトエクスプレス」、大阪~札幌間の寝台列車なので、めったに見られない...

「第14回東京夢舞いマラソン」「東京スカイツリー」からゴール「国立競技場」

ちょっと間が空いてしまいましたが・・・。先週は仕事で北海道、札幌、旭川に行ってましたので、(旅に関しての記事は後程)途中だったのを思い出し、アップします。後半30km過ぎから、普段走っていないシワ寄せが押し寄せてきて、さすがに皆様方に付いていけなくなりました。「東京スカイツリー」辺りまでは、和気藹々としてたがその後はどんどん遅れてしまい、気がつくと1人で、このレース1人で走るほどつまんないものはない。そ...

「第14回東京夢舞いマラソン」 銀座~「亀戸香取神社」

このレース、毎回コースが変わります。一部は相変わらず同じ場所もありますが、以前はスタート、ゴールは新宿都庁前でした。「月島」と「神楽坂」のエイドは変わりませんが、コースは良いのですがエイドがちょっとすくなすぎたような。ドリンクは、あまり味がよくないスポドリに常温の水。ま~っ途中でコンビニがいくつもあるので、前半のコンビニではレジの前はすごい行列。なので、小銭、SUICAを持参しなかった方は相当につらい...

「第14回東京夢舞いマラソン」 スタート~銀座あたりまで

国立競技場を走るのは何と気持ち良く、最高な気分を味わえます。来年の7月から改築の解体工事が始まると言うことで、来年1月の「新宿シティマラソン」が最後との事で、来年以降は当分会場には出来なくなるでしょう。これも2020年の「東京オリンピック」開催の為ですから、今度は是非オリンピック終了後に新しくなった「新国立競技場」を走ってみたいもの。その時までランをやめる事は出来ないな~。トラックの途中で、この衣装で踊...

「第14回東京夢舞いマラソン」 スタートまで

「東京夢舞マラソン」楽しんできました。今回はこのコスチュームで、自前ではなく「邪王さん」が3種類の被り物を持参してくれたので、「富士山」、「東京スカイツリー」、「東京タワー」、一通り被ってみてサイズ、赤と言うこともあり「東京タワー」をチョイスさせて頂きました。そして「シャア専用のキットカット」を戴いて、いつも元気な「チェリーさん」と合流して、計6人で一緒にスタート。いくらユルユルの夢舞と言えど、ここ...

米沢城 (上杉神社)

前日夜に行った「上杉神社」、他の米沢の名所を廻る為にまずは「米沢駅」に戻ってから荷物を預けて、レンタサイクルを1日レンタル。歩きもたっぷり時間のある時にはいいのですが、効率よく廻るには自転車が一番いいです。再び「最上川」を越えて「上杉神社」へ。「米沢城」跡が「上杉神社」になっています。中に入ると圧倒的にこの方の存在が目につきます。ただ本人は、恐らく一度もこの米沢の地を踏んではないと思いますが、やは...

米沢城 (上杉神社) 夜の訪問

「磐梯猪苗代ウルトラマラソン」のアフターの話がマダマダ続いちゃいますが、酒田から米沢に着いて、もう完全に陽が暮れていてビジネスホテルにチェックイン。ここが結構駅から離れていて、市内を流れる「最上川」沿い。米沢の街の中心を求めてさまよい歩いていたら、ここにだどり着きました。この街に来たのもこの方が目的、「上杉謙信公」。そして他の上杉家の方もろもろ、ちゃんとうっすらですがライトアップされてました。さす...

「秋季埼玉県高等学校野球大会」がすでに始まって、

すでに終わってました。この間夏の甲子園大会が終わったばっかりだと言うのに、すでに秋の県予選が始まっていて、すでに昨日決勝があり終わってました。ちょうど日曜日に「大宮公園」内をランニングしていたら、「県営大宮球場」では準決勝が開催中そして昨日確認したら、「花咲徳栄(はなさきとくはる)」が優勝、準優勝は「市立川越」でこの2校が今月下旬に行われる「関東大会」に出場して、ベスト4に入れば来春の甲子園「選抜高...

酒田~新庄~山形~米沢まで 各駅停車の旅

「酒田」からすでに午後になってましたが、この日は目的地が「米沢」だったので「陸羽西線」を使って「新庄」へ。この日も「青春18キップ」を使ってだが、運賃はそんなに変わらなく多少お徳だった程度。実はこの区間のちょうど絶景の「最上川」と並行する場所を通りかかった時、さすがに疲れていたのと、あまりにも心地よい揺れに、ついウトウト。きずいたらもうすぐに終点「新庄」。「新庄」では少し時間があったので、改札を出て...

庄内 酒田 酒田市写真展示館(土門拳記念館)

一通り市内の主な見所を見た後に、少し街から離れていますが、「最上川」を越えた川沿いの「飯森山公園」の中に「土門拳記念館」はあります。この日は、生憎行ったら閉館日との事で、周りの建物を首から下げたカメラで撮っていたら、「こんにちは!」と声を掛けられました。いかにも役所勤めという方で、「どちらから?」と聞かれたので「さいたま市からです」と答えたら、「せっかく遠い処からいらして閉館なのは気の毒なので、中...

庄内 酒田 「日和山(ひよりやま)公園」と海向寺(かいこうじ)

日和山公園は、北国廻船の航海安全を祈って常夜燈を建てたことに始まる。日本最古級の木造灯台や千石船の復元モデル、芭蕉の文学碑など見どころが多い。海向寺は、湯殿山信仰の寺で、大日如来を本尊とする。本堂のそばに、厳しい千日修行を仙人沢で積んで、即身仏になった忠海上人と円明海上人の2体が奉安されている。この蔵の中に「即身仏」が、入る事は出来ませんでした。...

庄内 酒田 映画「おくりびと」の舞台

特に下調べはしていかなったのですが、どこかで見た光景の建物があるなと思い、坂道を登りきった処にオーラを感じるように、この建物が建ってました。扉が何とも言えない雰囲気、そして木の看板には「NKエージエント」の文字が。アカデミー賞を受賞した映画「おくりびと」のロケ地。現在は建物を一般公開し、中には当時のセットなどを再現しています。事務所もそのまま、棺桶もちゃんと立掛けてあります。社長の机の向うには、あの...

庄内 酒田の街並みと本間家本邸

酒田の街並みは、昭和それ以前のも残されていて風情があります。それでも昭和51年の「酒田の大火」によって、古い佇まいの家は相当焼けてしまったとの事。新しい中心の商店街は、人通りが少ないがちょっと離れた場所には、まだまだ沢山の古い町並が残ってます。...

庄内 酒田市 「酒田港」

酒田港は、最上川の河口に位置し、古くから「紅花」、「庄内米」などの特産物の集積地として発展を遂げてきた。「山居倉庫」を見た後に港に寄ってから、その後は埠頭沿いに。「飛島」行きの船はちょうど出港したばかり、今度来た時は「飛島」に行ってみたい。...

庄内 酒田市 山居(さんきょ)倉庫

酒田と言えば、この光景をよく駅の構内に貼ってある旅のポスターで見かけます。朝一番で訪問しました。宿泊した駅前のビジネスホテル(ホテルアルファワン酒田)でレンタルサイクルを何と無料で貸してくれました。山居倉庫とは・・・連続ドラマ小説「おしん」の舞台の米倉庫。明治初年の地租改正で農政が混乱したため、酒田米穀取引所の付属倉庫として建てられたのが始まり。この山居倉庫は、舟への積み下ろしの利便性をも兼ね備え...

猪苗代~会津若松~新潟~酒田まで 各駅停車の旅

「磐梯猪苗代ウルトラマラソン」走った翌日、再び「青春18キップ」を使って「猪苗代」から「会津若松」で乗り換えて、「新潟」(この区間は正確に言うと快速)そして「日本海」沿いを「酒田」へ。「会津若松」までの車内では、昨日レースの途中で話かけた、ランナーの方と一緒になり、何人かの方と話ながら、「浮き輪をして走っていた方いましたよね」、「あ、知り会いです」から仮装、レースの事など話ながらアッという間に。こう...

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.