「八重の桜」大河ドラマ館

ハンサムウーマン八重と会津博 大河ドラマ館では、「傷ついても、前を向く強い志」を、八重のふるさと会津で感じていただくため、八重の不屈の精神が育まれた背景や体験型ゾーンの充実によりドラマの世界観をよりリアルに感じていただける。「鶴ヶ城」の近くにあり1年間のみの施設なので、入場料500円でしたが入ってみました。撮影禁止の展示物が多かったので一部しか紹介できませんが。ドラマはすでに今は、京都が舞台になってあ...

会津若松城 (鶴ヶ城) 茶室麟閣(りんかく)

鶴ヶ城公園内にある、千利休の子・少庵が建てたと言われる茶室。豊臣秀吉の奥州仕置きによって天正18年(1590)蒲生氏郷が会津に入り(42万石のち92万石)、近世的支配を確立していきました。氏郷は織田信長の娘婿であり、器がおおきく勇猛な武将であるうえ、この時代を代表する文化人で、特に茶道に親しみ、のち利休七哲の筆頭にあげられるほどでした。 天正19年(1591)2月28日、千利休が秀吉の怒りに触れて...

会津若松城 (鶴ヶ城) 天守閣

会津は戦国時代に、葦名・伊達・蒲生・上杉・保科・松平と数多くの有名な大名が、治めた歴史があります。また、幕末戊辰戦争では旧幕府派(東軍)として最後まで抵抗したため、会津が激しい戦場となりました。関が原の時に大軍を率いて「徳川家康」が会津攻めをする前に、西へ引き返したが幕末にはその徳川方(松平)幕府軍が、ここ会津を攻められたのは何かの因縁があったのでしょうか。...

会津若松城 (鶴ヶ城)

鶴ヶ城とは…難攻不落の名城とうたわれた鶴ヶ城は、戊辰の戦役で新政府軍の猛攻の前に籠城一ヵ月、城は落ちなかった。石垣だけを残して取り壊されたのは明治7年のこと。葦名・伊達・蒲生・上杉・保科・松平と数多くの大名が治めた歴史があります。幕末戊辰戦争では旧幕府派(東軍)として最後まで抵抗したため、会津が激しい戦場となりました。(会津若松観光公社のサイトより)...

東京マラソン2014抽選結果は!!

皆さん本日はこの記事ばかりで見飽きたと思いますが・・・。昼すぎに仕事での外出先からipadのメールで確認してしまったので、もうすでに分っていました。2年連続4回目の当選とは、いかなかったようです。(考えが甘い)◇◇ 東京マラソン2014抽選結果(落選)のご報告 ◇◇昨年は、アクアライン、大阪、東京とことごとく見事に当選しましたが、今年はダメと言うか抽選のレースもエントリーしていないので、次男の大学受験もあるので...

会津若松 「七日町(なぬかまち)通り」

大正浪漫の雰囲気のただよう七日町通りは、藩政時代には、会津五街道のうち日光、越後、米沢街道の主要道路が通り、城下の西の玄関口として問屋や旅籠、料理屋が軒を連ねていました。明治時代以降も重要な通りとして繁栄を極め、昭和30年代頃までは、会津一の繁華街としてにぎわっていました。その後、一度衰退したこの通りは現在大正浪漫を感じられる通りとして甦り、観光客に人気の通りとなっている。(会津観光ナビからの抜粋)...

各駅停車の旅 只見線 会津若松まで

以前紹介した「磐梯猪苗代ウルトラマラソン」の前々日に、「青春18キップ」を使って「会津若松」まで行った時の画像。まず大宮から午前6時台の高崎線に乗って、大宮~高崎、高崎~水上、水上~小出。「水上駅」。途中の「越後湯沢」で10分停車、反対ホームに「スーパーはくたか」。「小出駅」。「只見線」、1日に4本しか運行してません。それも「只見駅」迄、その先の「会津川口」までは昨年の集中豪雨で代行バスが運行。尾瀬の入...

長野県(上田、長野、松本、諏訪)プラス甲府に出張

9月1週から2週にかけて「磐梯猪苗代ウルトラマラソン」に参加する前後に、東北の山形を中心に廻ってきましたが、第3週目は長野へ。ただ今回はあくまでも仕事中心の出張ですが・・・。スマホからのブログ更新は、画像の縮小とかのこだわりの問題で出来ず。FBは簡単にスマホからの写真をアップして、コメントを書き込めば簡単なので出先からもUPが出来ます。ただ文字入力が、未だに苦手でPCのキーボードを叩くと、途端に安心してスラ...

第8回磐梯高原猪苗代湖ウルトラマラソン  55km地点~ゴール そしてその後

このレースは毎年9月入ってのすぐの土曜日開催なので、台風とかに遭う確率が高いですが、今年は天気は良くなかったですが、かえって暑くなくコンディションもベスト。一昨年はちょうど台風が来ている時、そして昨年は台風が行った後だったので、終日天気が良く暑かった。昨年ほとんどの場所から見えていた、「磐梯山」が今年は常に雲の中。(昨年はあまりにも印象が強く、レース後の翌日磐梯山の頂上まで登ってきたが今年は翌日も...

第8回磐梯高原猪苗代湖ウルトラマラソン  40km地点~55km付近まで

40km過ぎの「鬼沼」周辺、この辺が猪苗代湖でも一番風光明媚です。そして以前からも紹介していますが、ここに毎年私設エイドを出してくれている「おばあさん」がいます。今年もいらっしゃるか少し不安でしたが、ちゃんと居ました。タライにたっぷりと湧水を貯めてくれて、「水ぐらいしか出せなくてね」と言っておられたが、ここの水は本当に冷たくておいしいんです。途中のランナーにも、ここの水は是非おいしいので飲んでください...

第8回磐梯高原猪苗代湖ウルトラマラソン  20km地点~40km地点付近まで

ウルトラマラソンの醍醐味は、特にこのレースは時間を気にしなく自分のマイペースで走れる事。着ているTシャツとか、格好とかで周りのランナーに気軽に声を掛けたり、掛けられたりというのがあり、時には話に夢中になってすっかりペースが遅くなってしまったりと、これも他のレースにはない事で、これがあるからウルトラマラソンはやめられない。特に自分の格好を見て、「ブログ見させてもらいました」とか「昨年も走ってましたね...

第8回磐梯高原猪苗代湖ウルトラマラソン  前日受付~スタート~20km地点まで

すでに1週間経っていますが、レースレポいかせてもらいます。前日の受付にはこんな方も座ってました。本人はハーフマラソン走るそうですが、考えてみたらハーフは正午12時スタートなので当日受付で充分間に合うので、65km、100kmの付き添いで来ている方しか前日ではいないのでは。「NHK BSランスマ」でそれも2回にわたって放映されるそうです。磐梯高原猪苗代湖マラソン前編亮さん金さん福島ふれあい旅■2013年 9月21日(土)午後6:...

第8回磐梯高原猪苗代湖ウルトラマラソン 各駅停車で行って、各駅停車で走って、

まずは報告遅れましたが、「磐梯高原猪苗代湖ウルトタマラソン」65km完走できました。走ったというよりは、半分は歩いていたと思うので、完踏(かんすい)ですか。9/7(土)がレースでしたが、家を出たのが9/5(木)の早朝、家に帰ってきたのが9/10(火)の24時近く。「青春18キップ」を目いっぱい使って。昨日、今日と目一杯仕事が溜まっていたのでやっと報告、ブログの更新が出来た。レースは、前にも明記しましたが65kmコースは、...

奥州一ノ宮 「塩釜神社・志波彦神社」

前回の記事の続きで、石巻に行った帰りに塩釜に。あえて観光客が多い松島とかはスルーして、と言うか仙台からの日帰りでは途中路線が途切れているので、思ったより時間がかかってしまいました。なので簡単に「塩釜神社」にお参り。ここはあまり震災の影響がなかったのか、あったにしてもすでに復旧してました。そして明日からは、再びメインは「磐梯猪苗代ウルトラマラソン」ですが、前後2日間夏休みを貰っていますので、福島、山...

仙石線 仙台~石巻 震災の傷跡から復興にかけて

少し前ですが、仙台駅から「仙石線」に乗って石巻まで行きました。ただこの路線は、東日本大震災の影響で今もまだ途中の「高城町駅」から「陸前小野駅」間が不通になったままで、手前の「松島海岸駅」から先の「矢本駅」までは代行バスが運行されています。この代行バスに乗ると途中の「野蒜駅」とかに寄りますが、今だに3.11の被害の光景がそのままになっており、深く心を打たれる思いをしました。「矢本駅」から「石巻駅」までは...

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.