FC2ブログ

このエントリー方法、毎年いいかげんにしてほしい!!

20時から2時間ず~っと変わらずこの画面のまま。そして先ほどこの案内の文字がピンクの文字で・・・【第33回つくばマラソン】42.195kmの部は、定員に達したため、エントリー締め切りとなりました。----------------------------------------------------------------------------------―ただいま大変混雑しております―※この画面の表示中にエントリー受付が定員数に達している場合があります。 申し訳ございませんがご了承ください...

広島電鉄(ヒロデン) 路面電車

昨年の11月で開業100周年を迎えたそうで、ここ広島はまだまだ路面電車が活躍していて、さらに進化した新しい車両も走っていて、古い車両などと一緒に色々な車両を見ることが出来ます。路面電車は人と環境にも優しく、経済的にも効率が良いのに、東京、大阪などの大都市圏ではどんどん廃線になってしまいましたが、ここ広島では市民の足となっていて、利用する方も多い。今回、「宮島口」からの「宮島線」と市内の一部の路線に乗り...

「お好み村」広島風お好み焼と広島の街並み

広島風お好み焼を食べにと思ってさて何処に行ったらいいかと思い、「お好み村」へ。----------------------------------------------------------------------------------お好み村の歴史広島風・お好み焼の歴史広島名物・お好み焼の始まりは、戦前に庶民の間で親しまれた「一銭洋食」が始まり。小麦粉を水で溶き、ネギや干エビ、紅ショウガなどを入れて焼いたもので、町のお菓子屋さんなどで気軽に食べられる「おやつ」のような存...

広島城 鯉城(りじょう)

広島城は別名が鯉城(りじょう)で、広島東洋カープのカープ(鯉)はこの城から名前が付いたそうです。広島城は、豊臣秀吉の五大老の一人として知られる毛利輝元が築いた典型的な平城です。江戸時代には、福島氏、次いで浅野氏が居城していた。行った時はすでに17時を過ぎていたので入れなかった。...

世界遺産 文化遺産 「広島原爆ドーム」

広島県には、別々に登録された名前の世界遺産が2つあります。「厳島神社」と「原爆ドーム」。それも今話題の「富士山」と「三保の松原」より断然近い距離にあり、「宮島口」から路面電車の「広島電鉄」に乗れば、交通手段1本で結ばれている。なので、宮島・厳島神社を見た後は「宮島口」から広電に乗って「原爆ドーム前」で降りる事をお勧めします。確実に1日で2つの世界遺産を見る事が出来るのは、ここだけでは。。。(ただ奈良県...

世界遺産 「宮島」の鹿と古い街並み

宮島といえばシカというように宮島とシカは切っても切れない縁があります。現在宮島に生息しているシカは、宮島が6000年ほど前に島になる以前から住み着いていた野生動物。シカはあくまで野生動物であり、生息数調整には動物愛護の観点への配慮という難題が付きまとう。宮島町が廿日市市と合併した2005年頃からマスコミ報道が増え、2011年現在でも地元住民・廿日市市は「野生のシカにえさをやらない」「観光客にもシカにえさをやら...

世界遺産 「宮島」 弥山(みせん) 続き

神の島として崇められてきた宮島、 弥山(みせん)はパワースポットがいくつもあることで知られています。弥山本堂。唐から帰国した弘法大師が霊地を求めて宮島へ渡り、お堂を建てて100日間の修行を行った場所。大師が焚いた護摩の火が、1200年途絶えることなく燃え続けている「消えずの火」は、広島市の平和公園の「平和のともしび」の元火ともなっている。この火で沸かした霊水は万病に効くという言い伝えが残っている。悠久の...

世界遺産 「宮島」 弥山(みせん)

巷では世界遺産に登録されたばかりの「富士山」で盛り上がっていますが、「宮島」に行った時の画像がまだまだありますので紹介を。「弥山に登らずして宮島を論ずる勿れ」と言われるように、宮島では「厳島神社」と一体になっています。原始林の豊かな自然は宮島の見どころの一つです。古くから神々が宿る霊山として、近年では厳島神社とともに世界遺産として宮島にそびえる弥山には、今なお残る原始林や奇岩怪石、由緒ある史跡、七...

世界遺産 「宮島」 紅葉谷公園

世界遺産「厳島神社」の構成資産は、厳島神社の建造物群と背後の宮島弥山を含む森林区域。厳島神社の裏側にある「紅葉谷公園」も世界遺産の一部。宮島の名物は紅葉(もみじ)で、名物「もみじまんじゅう」もここのもみじから出来たもの。秋の紅葉(こうよう)の時期は最高にいい感じでしょう。周りを見てもほぼ新緑だったが、一部のもみじが色ずいていた。...

世界遺産 「宮島」 厳島神社  続き

・海上に建ち並ぶ建造物群と背後の自然とが一体となった景観は人類の創造的才能を表す傑作であること。・平安時代の住宅建築様式が神社建築に取り入れられており、同一文化圏内の価値観の交流がうかがわれること。・建造物の多くは創建時のままの姿が保たれ、平安時代から鎌倉時代の建築様式を今に伝えていること。・自然崇拝に基づく建造物群は、日本人独特の精神文化を表した宗教的空間であること。以上 が評価され、1996年...

世界遺産 「宮島」 厳島神社

「しまなみウルトラ遠足」の前々日に訪れた宮島 厳島神社。世界文化遺産として登録されてます。この日は、朝一番の飛行機で「広島空港」に降り立ち、バスでJR「白市駅」までそれから「広島駅」で乗り換えて「宮島口駅」まで。そこからはJR運営のフェリー。フェリーからの光景。宮島の桟橋。...

エスカレーターのルール in 仙台

エスカレーターに乗る時は、関東では左側に並んで乗り、急いでいる方は右側を駆け上がるのが一般的です。関西はこの逆で右側に乗っているようです。ただ「大阪マラソン」の時に行って見た限りでは、あまり左側を駆け上がったり、駆け下りたりしている方をあまり見かけませんでした。そして仙台では・・・。今迄何回か訪問しましたが、ず~っと関西と同じ右側と思っていたらそうでもない。。。仙台駅の地下鉄のエスカレーター。3列...

「しまなみ海道ウルトラ遠足」を終えて 後泊 今治

「しまなみ海道ウルトラ」終了して2週間過ぎましたが、先日「完走者の記録一覧表」が送られてきました。当然のことながら、記録表には載っていませんでした。そしてもちろん「完走証」と「ゴール写真」もなし。自分なりには、最後若干のタイムオーバーをしてしまいましたが、ゴールゲートをくぐったので100km完走と自覚はしていたのですが。エントリー1220名、出走者1131名、完走者919名、完走率81.2%この完走者919名に入っていな...

「漫画の国・いしのまき」へ被災後の復興を確認して、是非訪れてみてください。

昨日、月~金曜までの東北各地の出張の後の土曜日のオフを利用して、金曜の夜は仙台に泊まりましたので、本来であれば「仙石線」に乗って「松島」、「瑞巌寺」とか見学に行くのですが、「松島海岸駅」に降りて素通り。この先の区間がまだ震災の影響で不通になったままなので、「代行バス」が運行されておりそれに乗って「矢本駅」まで。そこから「石巻駅」までは、路線は電化されてますがこの区間は気動車が運行されてました。車内...

東北地方 出張 秋田 弘前 八戸 青森 盛岡 仙台 プラス石巻

「しまなみ海道ウルトラ遠足100km」参加の前後5/30から4泊、6/10から出張で5泊と今月は家で寝るよりホテル(ビジネスホテルですが)で寝ていた日が多い日々を過ごしてましたので、ブログの更新が出来ていない日が続いてました。旅先でも「iphone」、「ipad」を持っていってますが、書き込みをするのが苦手で、かつ画像とかもサイズの関係でそのままUPが出来なく、「facebook」には一言、二言と画像もそのままのサイズでOKなのでた...

「しまなみ海道ウルトラ遠足」 前泊 福山

レースレポートは終了しましたので、レース前日5/31(金)の午後に福山に入りました。その前日に「広島空港」に降り立ち、その日は「宮島」、「広島市内」そして同じ日の午前中は「呉」に寄ってから「福山」へ。その旅行記はまた後日、本当は「尾道」にもよりたかったが、さすがに時間とレース前に疲れてしまっては元も子もないので、早めに「福山」入り。荷物もあったのでまずは予約をしていたホテル「サンホテル福山」。「楽天ト...

「第13回しまなみ海道ウルトラ遠足 100km」来島海峡大橋~ゴール テクスポート今治

「来島海峡大橋」この橋が最後なのですが、全長4km近くあります。「来島海峡第一大橋」(1570m),「来島海峡第二大橋」(1515m),「来島海峡第三大橋」(960m)海峡の間の島に架かっている、この3つの橋からなってます。ここからの日没の夕陽を楽しみにしていたのですが、さすがこの天気では見ることが出来ません。晴れていればもう30分ぐらい早ければ、ちょうど良い時間帯かと思います。なので今後このコースを走られる方は、遅くて...

「第13回しまなみ海道ウルトラ遠足 100km」伯方島(はかたじま)~大島(おおじま)

70.1km地点エイド(伯方SCパーク)ここが後半の最後の大きなエイド、この前にもありましたが(大三島橋を渡り終えた66km地点にもあったが、ここの画像収録をうっかり忘れました)、ここに入る前にゼッケンNOから確認するのか個人名をマイクでアナウンスして励ましてくれます。ここの名物は「そうめん」。「ぶっかけうどん」に始まり麺類はこれで何杯食べたか分らなくなった。伯方ビーチ沿いからの「伯方大島大橋」。2つの橋が真ん...

「第13回しまなみ海道ウルトラ遠足 100km」大三島(おおみじま)~伯方島(はかたじま)

61.4km地点(大三島・大三IC広場)「多々羅しまなみ公園」道の駅このエイドに到着すると、女子高生ぐらいの子から冷たいぬれたタオルを渡されます。そしてこのエイドはフルーツ三昧。季節はずれだが、いちごが置いてあったのが嬉かった。他にアメリカンチェリー、オレンジ、レモンの蜂蜜浸け、等、あとゼリーも。65km地点。この辺から雨がシトシト降ってきた。雨と同時に今迄なんともなかった、持痛の左膝がだんだん痛くなってきま...

「第13回しまなみ海道ウルトラ遠足 100km」生口島(いくちじま)~大三島(おおみじま)

49.6km地点 (B&G海洋センター)ここのエイドで預けていた着替えの袋を受け取りますが、あえて着替えをせずバックパックに入っているいらないものを入れて、再度預けました。すでにここに着いたのが13時過ぎ、半分の8時間が経っていたのでのんびりしてる場合ではない。予定では12時までに着いて、30分ぐらい休んでから後半に臨む予定だったが、エイドでおにぎりの半分と、麦茶、レモンジュース(これが旨くその後も結構飲んだ...

「第13回しまなみ海道ウルトラ遠足 100km」因島(いんのしま)~生口島(いくちじま)

今回グルメ特集ではありません。まだまだ「しまなみ海道ウルトラ遠足マラソン」続いてます。34.7km地点 ここのエイドを一番楽しみにしてました。(因島・アメニティー交流館)このレースのハイライト、名物と言っていいほどの「清見オレンジ」の絞りたての正真正銘の100%純粋フレッシュオレンジジュース。ではオレンジからジュースになるまでの画像を紹介。(くれぐれもマラソンレース中です)ちゃんと氷も入っていて冷たくて、今...

「第13回しまなみ海道ウルトラ遠足 100km」向島(むかいしま)~因島(いんのしま)

「尾道大橋」を渡るとこれから6つの島を行く、まず第一のの島「向島」(むかいしま)。「しまなみ海道」の看板の下に早くも「今治」の文字が見えるが、遥か先。 24.5km地点エイド(向島・肉屋「フジ」前)。ここのエイドでは「すいか」が、軽トラの荷台がテーブルとは何とも。でもこのスイカ、最高に甘くて旨かった~、大きめなのを3切れアッという間に、もう少し食べたかったが、腹がチャポチャポして走れなくなってはと思いこれ...

「第13回しまなみ海道ウルトラ遠足 100km」国道2号線~尾道大橋

福山城を出てからは山陽道(国道2号線)の歩道。途中からはサイクリング道を行きます。さすがに幹線道路なので、信号があちこちにあり最初は又赤信号かと思いますが、これがどんどん距離が増えるにしたがって、だんだん赤信号がうらやましくなります。赤信号で歩調をゆるめて交差点に差しかかった処、青信号に変わるとなんか残念に思うのは、ウルトラ初心者の自分だけでしょうか。朝のうちは、ほんのり朝日も少し顔を出して気温も...

「第13回しまなみ海道ウルトラ遠足 100km」スタート地点 福山城から

「しまなみ海道ウルトラ遠足 100km」レポートです。すでに前日に受付を福山駅前の「福山ニューキャスルホテル」にて済ませているので。スタート時間AM5時に合わせて、北口の宿泊していた「サンホテル福山」を4時過ぎに出て、50km地点に預ける着替えを専用の袋に入れて、ゴール地点まで別送してくれる荷物と別々のトラックに預けて、スタート地点の「福山城」に向かいます。スタートのゲートが何とも手作りの幟のような物。さすがに...

「第13回しまなみ海道ウルトラ遠足 100km」 まずは報告から

「しまなみ海道ウルトラ遠足100km」一応完走出来ました。まずは報告のみで、コースレポは是非お勧めのレースですのでじっくりおいおい報告します。ただ、最後のエイド(96.2km)地点で時間内(16時間)完走間違いないとエイドスタッフの方から言われにもかかわらず、最後それでその後安心したかで歩いてしまったのも要因か、最後の1kmちょっとで制限時間21時の5分前。99km走った(歩いた)後にkm/5分以内ではとても走れない。辺りは...

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.