FC2ブログ

「カレー専門店 クラウンエース」カツカレー 台東区上野

特にと言う訳ではないのですが、このお店学生時代に「アメ横」でバイトしていた時に、夜お腹が空いて家までもたなかったので、上野駅から電車に乗る前に食べて帰っていた。あれから30年以上経っているのに全く店の外観、中、そしてカレーの味も変わりなく。つい懐かしくなって上野方面に営業に行った時に、ふら~っと入って「カツカレー」を食べてきました。ポークカレー400円、カツカレー500円この料金が又良心的、料金もおそらく...

 ゴールデンウィーク前半終了

GW始まったと思ったら、あっという間に前半が終了。世間一般の企業では、10連休という会社が多いみたいですが、我会社はカレンダー通りの3日休み、3日仕事、4日休み。次男が高校3年で受験体制に入っていることもあり、この連休はどこも行かずに過ごしていますので、5/4には「春日部大凧マラソン」(ハーフ)がありますが、特に行く所もないので昼間に4/27(土)が12km,4/28(日)が10km、そして本日4/29(月)が16kmと久々に3日連続、...

阿蘇山 阿蘇五岳と外輪山

阿蘇山は、「火の国」熊本県のシンボル的な存在で、世界最大のカルデラを持つ活火山。阿蘇山と言う山は存在しなく、阿蘇五岳を中心にした中央部の山々を呼ぶことが多いが、広い意味では外輪山や火口原をも含めた呼び名。火口があるのが「中岳」、あとは「高岳」、「根子岳」、「烏帽子岳」、「杵島岳」。実は前日にロープウェイ乗り場の近くまで行って、「白水温泉」に行ったのですが、あいにくこの日は雨、山の上は一面の霧に覆わ...

阿蘇 白水温泉 「竹の倉山荘」

九州旅行の際に3泊目に宿泊した宿。雄大な自然とのどかな田園風景が広がる阿蘇五岳の麓、南阿蘇村に佇む一軒宿で、白水温泉郷にある全室露天風呂付きの部屋。本館、別館、阿蘇五岳館の3つのタイプから選べる客室は全部で19室。そのすべてに部屋専用の露天風呂を完備しているのが特徴。今回本館に宿泊、それでも料金は、4人で宿泊して1人1泊2食付きで10000円です。おそらくこの料金で、少なくとも関東近県ではけっして泊まれない。...

「キッチン カミヤマ」 中央区築地3丁目 ロシアンカレー

「キッチン・・・」と言う、そしてレトロ風の昭和の臭いが漂っているお店についつい惹かれてしまいます。前に紹介した「キッチンスイス」築地店の道路挟んで直ぐのお店。築地と言っても新富町寄りの「新大橋通り」を1本入った処。銀座界隈の取引先を廻っていても、食事はついついこの辺に来てしまいます。カレー以外のメニューもあるが、ここは一番有名な「ロシアンカレー」(950円)。量は結構あります。カレーはスープ状で、サワ...

「焼漬鮭ほぐし弁当」 新潟駅

今回は駅弁の紹介。先日出張で行った「新潟」~「長岡」まで乗った(あえて新幹線でなく)在来特急「北越」の中で食べた「焼漬鮭ほぐし弁当」。まだ乗る前に撮ったので、表示が「回送」になっていた。...

第23回かすみがうらマラソン  中間点~ゴールまで

レース後も3日経った今もほとんど足の筋肉痛もなく、その日の夜に濡れた衣装の重さの影響か肩こりと腰痛に見舞われたが、家に帰ってからゆっくり風呂に浸かり、サロメチール、サロンパス,バンテリン(レース後に塗った状態で風呂に入るとヒリヒリ大変なことになります。)でケアして早めに寝たおかげで、翌日はすっきりと。月曜から昼間仕事で8kmぐらい歩いてしまった。走る練習は、週末しか出来なく月間の走行距離も以前に比べ極...

第23回かすみがうらマラソン  スタート~一気に中間点まで

雨のマラソンレース。これだけレースに参加はしてますが(参加レースの数だけは自慢は出来ますが)、途中から降りだした、途中から上がったというのは何回はありますが、こう最初からほぼ最後までというのは、10km、ハーフではあったかもしれないが、フルマラソンでは始めて。まして仮装とは、このコンディションでは無謀かと・・・ただ他のウェア持ってきていないし、今さらスタート地点に立ってやはりやめますとは言えずにスター...

第23回かすみがうらマラソン  スタートまでと・・・。

「かすみがうらマラソン」走ってきました。朝から家を出る時も雨、土浦に着いても雨、レースがスタートしたらどんどん激しくなる雨、予報では昼ぐらいから上がると言っていたがとんでもない。ゴール前の15時ぐらいにようやく止みましたが、ほとんどのランナーの方は最初から最後まで降られていたのでは。ただ雨だからと仮装を止める訳にはいきません。(というか普通のランニングウェアを持ってきていなかった。)スタート前の「シ...

地獄谷温泉 「野猿公苑」

地獄谷野猿公苑(じごくだにやえんこうえん)は、長野県下高井郡山ノ内町の地獄谷温泉にある野性のニホンザルの保護および観察を行っている野猿公園。冬場に温泉にサルが浸かる国際的な観光地。英語圏では“Snow Monkey Mountain”とも呼ばれる。(by Wikipedia)ニホンザルの興味深い生態を間近で観察できる場所として、温泉に入るサルとして、広く世界中の人々に愛されています。外国人が選ぶ日本の観光スポットのベスト5に入ってい...

地獄谷温泉 秘湯の宿「後楽館」と「地獄谷噴泉」

地獄谷と言っても先月行った九州別府の続きでなく、先週行ってきた新潟出張にプラスしてプライベートを「湯田中温泉」1泊した後に行って来た時のもの。宿泊したホテルに大きい荷物を預けて、湯田中温泉から渋温泉さらに山の中の道を歩いてきました。距離にすると往復10kmちょっと、トレッキングにはちょうど良い感じ。まずは秘境温泉の1つの地獄谷温泉に。車でもこれますが、駐車料金が500円かかり同じ道を戻らなくてはなりません...

日曜日は、今年2回目「東京マラソン」以来2ヶ月ぶりのフルマラソン!!

2年連続で参加した「富士五湖ウルトラ」は今年はパスしました。と言っても下の画像のレースではありません、これは先週新潟出張の後、長野を経由して帰って来たので、下車して・・・。1週間前だというのに街全体が盛上がってました。駅構内にはこんな大きな垂れ幕も。3年前にエントリーしようと思って失敗しましたが、制限時間厳しいし、仮装NGとかちょっと縁のないレースにすでになっています。そしてしっかりと「善光寺」だけは...

ロメスパ 「ジャポネ」中央区銀座西 ジャリコ、ナポリタン

ロメスパとは、立ち食いそば屋のようなスパゲッティ屋のことだそうです。その代表が、「ジャポネ」有楽町寄り(有楽町線 銀座1丁目の駅がすぐそば)銀座ING3の1階、マクドナルドの隣、いつも長い行列になっているのですぐ分ります。各メニューにレギュラー(350g)、ジャンボ(560g)横綱(720g)、があり、これが通常のメニューだが裏メニューの親方(900g)、理事長(1,100g)もあるとの事。席はカウンターのみ、サラリーマ...

もちっと餃子 宇都宮 「餃天堂」

先日、仕事で宇都宮に行った時(宇都宮なので家から直行の日帰り)夕方あまり時間がなかったので、駅前にあるこの店「餃天堂」で餃子セットを食べて帰りました。このお店、実は自分の家の近くにもある「石焼ラーメン火山」を経営している「雅秀殿」という会社のお店だったとは今始めて知った。もちもちした餃子にマヨネーズをかけて食べるのがいいとの事、水餃子も旨かった。18時過ぎていたのでお店のカウンターは、生ジョッキと一...

上越 「高田城」ここは桜が丁度満開になったばかり

「高田城」は、徳川家康の六男松平忠輝公の居城として築かれた城。春には日本三大夜桜、夏には東洋一といわれる蓮を楽しむことができます。仕事の合間に丁度昼時に行ったが、本当は夜桜が有名なので夜に訪れたかった。妙高、黒姫山の山々はまだまだ雪が積もったまま。...

新潟名物 「タレかつ丼」新潟市中央区古町通り「とんかつ太郎」

タレカツ丼というのは新潟市以外に住んでいる方呼び名で、新潟市民にとってみればこれこそが「普通のカツ丼」。見た目はソースカツ丼だが、カツをさっとくぐらせるのは醤油ベースの甘辛いタレ。たまたま通りかかり営業していたので、思わず飛び込んで注文。この「とんかつ太郎」は、結構有名なお店だった様。カラっと揚げたとんかつを御飯の上に載せて、甘めの醤油味のタレがかかっている。芥子をつけて食べるとちょうど良い感じ。...

新潟出張 3日間プラス1日 新潟市内の様子

4/10(木)~4/12(金)まで仕事の代理店廻りの営業で新潟県に、今回は新潟市内を中心に長岡市、上越市へ。そして週末のオフを利用して1泊追加(これは自腹)で、長野の湯田中温泉に浸かってきてリフレッシュしてきました。このオフのリポートは、又後日。今回は、新潟に着いたばかりの時は良かったのですがその後、どんより曇、その後雨、そして激しい風、合間に少しの晴れ間、この周期が3日間同じ様な感じで、翌日の朝はなんと小雪...

高崎、前橋方面に営業、こちらはまだ桜が全盛でした。

ただ先週の事でしたが、前日は雨で東京はすっかり雨で桜が散っていた時にまず「高崎」で降りたらまだまだこちらは盛りでした。「高崎城跡」。ここからは「前橋」。以前「前橋マラソン」の時の会場だった「グリーンドーム」。「前橋中央駅」から上毛電鉄に乗ったら、何と自転車持ち込みで乗車している少年が。この後色々な人が自転車ごと乗ってきたのには圧倒させられた。地元では自転車と一緒に電車に乗る習慣があたり前なのか、降...

九州家族旅行5日間  九重 日本一の「夢」大吊橋

3日目は別府から阿蘇方面へ。この日はあまり天気が良くなく、朝からず~っと雨。「湯布院」経由で「やまなみハイウェイ」を通り「阿蘇」に入る予定だったが、「湯布院」を通り過ぎると「カーナビ」はどうしても最短ルートを選らんで案内するので、「九重」方面に来てしまった。そこで急遽この近くに大きな吊橋があるとの事で、雨も一時止んだのでどうせならと。九重「夢」大吊橋へ。ここは「ここのえ」と読み、山の方は「くじゅう...

桜は散ってしまったが、菜の花が一面に・・・

低気圧は各地で被害を及ぼしているようですが、関東は夜中のうちに通り過ぎていった様で。昨年は参加した「行田鉄剣マラソン」も中止だったようで、今年はエントリーしませんでした。昼過ぎから昨日同様10kmちょっとラン。冬の間冬眠していた熊のごとく、少しずつですが可動して10kg増えた体重をいかに落としていくか、が当面の課題です。桜の花もすっかり散ってしまいましたが、昨年は同時に満開だった菜の花が最盛期を向かえてま...

「jognote」への日々ラン記録のダウンロード。

本日からようやく4月のラン開始。自分にとってはようやく寒い冬が終わり、これから春、夏、秋とにかけてが本格的なランニングシーズンと思ってます。今週末には幸いにもレースを入れてなかったのですが、各地で中止になっているのが心痛いです。午後からと明日は、低気圧が近ずいていて走れなくなるかもなので午前中に・・・。「jognote」を使い出して早6年以上経ちますが、最近は記録をつけるのも後廻しで、何日も或いは何週間か...

九州家族旅行5日間 別府地獄巡り 「竜巻地獄」、「血の池地獄」

「海地獄」とかの中心から少し離れた場所にあるのが、「竜巻地獄」、「血の池地獄」。「竜巻地獄」は間欠泉で、一定の時間を隔てて周期的に熱湯を噴出する温泉のこと。地中の熱水(150度)が圧力の高まりと共に30~40分間隔で噴出します。「血の池地獄」は日本で一番古い天然の地獄で、「赤い熱泥の池」。地下の高温、高圧下で自然に化学反応を起こし生じた酸化鉄、酸化マグネシウム等を含んだ赤い熱泥が地層から噴出、堆積するた...

「浦和学院」が選抜高校野球 初V

今日「浦和駅」でちょっと降りたら、改札前にこの看板が掲げてありました。埼玉県勢での優勝は40回大会(1968年)の県立「大宮工業」以来です。この時は自分は小学生で春休みだったので、毎試合TVに首ったけになっていたのを思い出します。一時は野球選手に憧れたことがありました。(あまり球技は今でも得意でないので、すぐに諦めましたが)浦学と言えば、前から全国的にも野球の強豪校ですでに甲子園には春、夏合計で20回出場し...

九州家族旅行5日間 別府地獄巡り 「海地獄」

福岡から大分に向かう際に、「大分自動車道」を「日田」周辺をレンタカーで走っている時に、普段あまり「花粉症」とは無縁なのですが、運転していても周りは「日田杉」の林ばかり、おまけに中国からの「黄砂」の影響でまわりは霧状に霞んでいて、目がショボショボして運転に支障をきたします。途中休みながら目薬を差しながらなんとか「別府」まで辿り着いたたが、運転していても初めての経験。途中こんな感じの「太陽光発電」のパ...

別府 鉄輪温泉 「地獄蒸し工房 鉄輪」

鉄輪温泉に江戸時代から続くという「地獄蒸し料理」を簡単に体験できる人気の施設。自販機で利用券を買い求め、地獄蒸し釜基本使用料券を買い(30分)は500円で、後は色々な食材を買います。食材の持込も出来る。大変人気があり、釜の待ち時間が60分だったので予約を入れてから先に「海地獄」の見学に行ってから入りました。たまご3コ100円とか良心的。本日はホテルでのバッフェ料理があるので簡単にと思ったが、それでもトウモロ...

「花見ラン」は、場所を考えてマナーを守りながら・・・。

この時期のラン、桜並木の下桜吹雪舞い散る中を走るのはさも気持ちのいいもので、これを味わうとやめられません。必然的に上を見ながら走りますので、ランの姿勢も良くなります。この週末はあまり天気は良くなかったのですが、土、日とも近所の桜の木、並木を目安に走ってきましたが、さすがに花見客がどっと押し寄せている「大宮公園」とかは避けて、「大宮第二、第三公園」、「大和田貯水池」、「見沼代用水」沿いにを。先日、仕...

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.