奥武蔵自然道を行く 高麗川駅~巾着田~日和田山

目的はあくまでも昨日紹介した「巾着田」でしたが、先週購入した「ハイカットのトレッキングシューズ」の試し履きをどうしてもしたくて、「巾着田」を後に「奥武蔵自然道」のモデルコースを歩きました。コースとしては、こんな物を履くような場所ではないのですが、今後の為に少しは慣れておこうと思ったのですが・・・。こんなのを履いて走れる訳もなく、最初から最後まで距離にして13kmぐらいの歩きでしたが。最初から中盤までは...

曼珠沙華(まんじゅしゃげ)咲く「巾着田(きんちゃくだ)」へ

今年も行ってきました「巾着田」。何だかんだ言ってこの時期に訪れるのは、3年連続。以前、子供が小さい時は必ず夏にバーベキューを川原でして、川で泳いだりしたのですが、最近全く家族でにキャンプ、バーベキューがなく、皆で川で泳ぐこともないので、親父は一人で出かけたり、「爆水ラン」とかの参加して過去の懐かしさに浸っています。昨年も遅いと感じたのですが、今年はもっと遅く、恐らく来週の3連休あたりが身頃か。係の人...

年内レースのエントリーすべて終了。

「東京マラソン」の当選の余韻が冷めない状態ですが、ここでうっかり入金の手続きを忘れないようにしなければ・・・。今迄当選して手続きをしなかったのは、今年の「京都マラソン」がそうでしたが、その日は毎年参加している地元の「さいたまシティマラソン」が、同じ日に急遽開催した為。実は、昨年レースでなく「なはマラソン」の前々泊の宿泊を、「楽天トラベル」で予約をしていて、事前支払いにしていたのをすっかり忘れ,1週間...

「東京マラソン」1年ぶり、3回目の当選!! 

帰宅してメールをチェックしたら・・・。今日が抽選結果日とは分らず、他の方の記事の標題を見て気ずいた。何とも言えない感情が込み上げ、「もう!嬉しくて、嬉しくて」どう表現したらいいのか。。。第三回の大会から1年ごとに3回目の当選です。まず家族の前で発表したら・・・まずお母さんに「その権利10万円で売ったら」という何とも冷たい返事。普段netでの「よ~いドン」のエントリーは今迄ことごとく失敗してしまい、「夢舞...

「mont-bell club 」フレンドフェア by さいたまスーパーアリーナ

昨日ですが、「さいたまスーパーアリーナ」に2週続けて行ってきました。家の最寄駅から2つ目なので・・・。最近色々なイベントが、毎週のようにおこなわれて、以前は考えられない有名な外タレのコンサートも行われます。先週の日曜9/19は、「埼玉YOSAKOI(よさこい)フェスティバル」、昨年も同時期に行われていたのですが、これに我家の「お母さん」が出場しましたので・・・。全部見学出来なく、途中帰りましたが。この写真の中に...

蔵の街 「喜多方」 散策 続き

「喜多方」へ来た方は、必ず「ラーメン」。netで調べた一押しの店がなかなか見つからなく(控えてもこなく、名前すら薄ら覚え)。駅に「喜多方老麺会」という案内パンフがあったが、どうもこうゆう会にも参加していない穴場のお店らしい。諦めて、「喜多方ラーメン」と言えば一番知名度がある「坂内(ばんない)食堂」へ。この坂内食堂のチェーン店は、家の近くにもあり何回か行った事はあるのですが、さほど頻繁に足を運ぼうと思...

蔵の街 「喜多方」 散策

「蔵の街」と検索すると、地元の隣の市「川越」、「栃木」等が出てくるが、その次に出てくるのが「喜多方」。「喜多方」はもっとも「ラーメンの街」のほうが知名度があるようです。「猪苗代ウルトラマラソン」の前日に、家を早く出て「喜多方」を訪れました。でも乗り継ぎルートだったので到着は、10時30分ごろでしたが。この「猪苗代ウルトラマラソン」関係の3日間の話題だけで、2週間目に突入(引っ張りすぎ)。マラソンレポの一...

磐梯山 登山(猪苗代登山口ルート) 山頂到達 

「磐梯山」は、活火山。「猪苗代」側からの南の表磐梯から見る山体は整った形をしているように見えるが、北の裏磐梯から見ると、一変して山体崩壊の跡の荒々しい姿を見せてます。「黄金清水」、この清水が冷たくておいしい。ただ飲みすぎて帰りの下りでは、お腹が痛くなってしまった。「天狗岩」付近ここから「渋谷登山道口」、「川上登山口」、「裏磐梯登山口」との合流点。いままでほとんど人がいなかったのが、急に登山者が増え...

磐梯山 登山(猪苗代登山口ルート) 続き

磐梯山 登山の続きです。この場所がほぼ「猪苗代湖」の全景が眺められる唯一のポイント。ここからはこんな崖をよじ登ります。「沼ノ平」。ここから見える平坦な地がおそらく「沼ノ平」。ここから「裏磐梯」が一望出来、「桧原湖」がくっきりと。...

磐梯山 登山(猪苗代登山口ルート)

「猪苗代ウルトラマラソン」を走る前から、いつか「磐梯山」の登ってみたいと思っていました。昨年はほとんど雲の陰に隠れていましたが、今年は最初から最後まで「猪苗代湖」の周りを走っている時も、常に見える位置にあり、ゴールに近ずくにつれてその思いは最高点に達しました。それもあってレースは確かに後半は抑えぎみにだったのは確か。レース後の朝、起きたらその日も晴れ、この時期に3日連続晴れというのは滅多に無い事と...

「リステル猪苗代湖」 レースの前泊、後泊。

あっ、レースレポは終わったのでさらっと流してください。。。昨年も案内をして今年もでしつこくてすみませんが、会場の「リステル猪苗代」に宿泊してレースに臨め、レース後もゆったりと過ごせた事がなによりポイントが高かったです。レースも土曜開催と次の日も日曜だったこともあり、前泊、後泊と2泊して、前日は喜多方散策、次の日は「磐梯山登山」とレース以外にも充実した日々を過ごせました。(これもしつこいですが、まだ...

第7回磐梯高原猪苗代湖マラソン 55km地点~ゴールまで

ウルトラマラソンの50km過ぎ、「ランナーズ・ハイ」が訪れるのもこの頃で明らかに40km手前を走っている時より体は楽です。なのでフルマラソンは何回走っても必ず「30kmの壁」は、訪れるのでフルマラソンの苦しさからは、ウルトラをいくら走っても逃れられません。ただ今回のレースは、最初からペースを変えずゆっくりと、山の登りはほぼ歩き、後半も歩いている方が明らかに多いのでここにきてもまだまだという感じでした。というの...

第7回磐梯高原猪苗代湖マラソン 40km地点~55km地点あたりまで

ウルトラマラソンでは、1人で走っていても全く孤独感を感じません。特に後方からスタートして走っている方は、気軽に話しかけても答えてくれて、1言2言の会話では終わらないのですよ~。トイレに寄って、「会社の同僚の奥さん」が先に行ってしまってからは、30km過ぎまでは大阪からいらっしゃった方(大阪マラソンのポイント等を伝授してもらい)そして40km過ぎからは、同じ地元の埼玉から来られた方、この方とは家族そして親の話...

第7回磐梯高原猪苗代湖マラソン 40km地点あたりまで

湖の周遊コースと思って参加される方が多いと思いますが、このレースはしっかりとした林間コースもあります。それもこれでもかこれでもかという登り、地元埼玉の「奥武蔵グリーンライン」のような林道をひたすら。「郡山」というと猪苗代の遥か手前と思っていたが、この辺りからしばらくは「郡山市」。35km過ぎからはようやく下りに。一気に視界が広がり。やっと湖畔にでます。湖沿いに出るとホッとして、少しは足も軽くなるが、も...

第7回磐梯高原猪苗代湖マラソン 30km地点あたりまで

この辺りまででブログで知り会った方、見ていますと言って声を掛けてくれた方、昨年も走っていて覚えていてくれた方、色々な方と話ながら走れるのがウルトラマラソンの醍醐味。「会津レクリエーション公園」から湖沿いの道路に入ると、パタッと車がほとんどいなくなります。後から来たと思ったら大会の関係者、応援の方の車のみ、昨年は震災後だったので特別かと思ったら、今年もまだ少なかった。それでも昨年は全く見かけなかった...

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.