FC2ブログ

イタリア旅行 成田空港~バンコク スワンナブーム空港

タイ国際航空(TG)677便は16:55ほぼ定刻に成田国際空港を出発して6時間30分かけて、タイ バンコクのスワンアブーム国際空港に21:25到着、さらにタイ国際航空(TG)944便に乗り継ぎ00:20出発、11時間30分かけてローマ フィウミチーノ国際空港に翌日早朝06:50到着。乗り継ぎの時間を含めて約21時間の移動でした。成田~バンコクは最新ボーイング777で前の座席に液晶画面付きだったが、バンコク~ローマはボーイング747-400だったの...

イタリア旅行 出発前に成田で・・・。

家族で海外に行く時、成田までは車でいつも行きます。4人だと交通費と荷物の事を考えると車が一番。ただもう20年以上ず~っと思っているのですが、何で「さいたま」から「成田」まで行くのに都内を通り、おまけに「東京ディズニーランド」を右に見て湾岸道路を行かなくてはならないのか・・・。「圏央道」はまだにしても「外環道」が三郷から先が今だに繋がってないので、何で渋滞を覚悟で遠回りをしなくてはならないのかと、「成...

イタリア旅行から昨日無事に帰国しました。

8/18(土)~8/26(日)からの9日間の「イタリア旅行」から昨晩帰ってきました。器用でないので「スマホ」「タブレッドPC」等使ってないので、現地からのアップなどは全く出来ずに、暫くブログ休みましたが本日以降は暫くイタリアの旅行記が続きます。旅、写真関係のジャンルの方にはいいかもしれませんが、ランナー関係の方は飽きるかと思いますので素通りしてください。しかし暑かった~。先週は特にヨーロッパは何処も猛暑で、特...

海外旅行用品グッツの必需品!!

今週末からの旅の準備をそろそろと思って、ウェア関係を揃えていたらさすがに夏物ばかりだと荷物も多くなく、あっという間にパッキング終了。むしろウェア以外の物にあれは必要か、持っていった方がいいのかと悩んでいます。2007年の「ホノルルマラソン」の時以来、海外旅行には必ず持っていく必需品くこれですが何だと思いますかランニング用のウォーターボトル、歯ブラシでもない「携帯ウォシュレット」。。。海外に行くとホテル...

今週末から暫し旅に出てきます・・・。

世間一般の方は、今週は「お盆休み」の方がほとんどでしょうが、こちらは「カレンダー通り」と良く言うように通常の勤務です。休みに関わる時の仕事をしていますので、しょうがないのですが。その変わり来週は、月~金までの5日間休みを取っています。土、日の2回を入れて計9日間。家族4人で今年は、「イタリア」に行ってきます。家族で行く時は、ツアーに参加した方が、個人旅行だと「やれあそこには行きたくない」、「これでない...

夏の夕焼け

昨日の続きで暫く前に撮った空の画像ですが、「さいたま市民の森」近くで、これ家の近くです。...

真夏のランニング事情

以前ブログでも書いたのですが、ランに関しては冬場より夏場の方が断然に好きだと。寒さで震えて汗を掻いても背中に冷たさを感じるより、全身大汗を掻いて走り終わっても、どんどん汗が噴出してくる感じが何とも言えない。逆に汗を1日に何度も掻かないと気持ちが悪いぐらい。確かに一昨年、昨年と夏場の走り込みは春、秋に比べれば少なかったが冬に比べれば断然多かったのですが、今年は違います。平日は仕事にかこつけて最近は全...

「城ヶ島」 隠れポイントでのシュノーケリング

午前中に「三浦海岸」からバス、そして「剣崎」から「城ヶ島」までラン&ウォークをした後、汗ビッショリ掻いた体を少しでも冷やす目的もあり、今まで何回も来ている「城ヶ島公園」の先のポイントでシュノーケリング。ここは展望台からも見え、岩場に挟まれた処が砂浜になっています。但し、海の中を少し浸かって歩かないと行けない場所。なので必ず何人かと人はきていますが、多くて1組~2組ぐらいで空いています。海水もとても「...

「剣崎」~「城ヶ島」 シーサイドラン&ウォーク 城ヶ島

三浦半島の先端、「剣崎」~「城ヶ島」の「三浦岩礁コース」は今回は城ヶ島で終わり。今回ラン&ウォークよりは、これ「シュノーケリング」が目的だったので、この2つの荷物を背負ってのラン、おまけにこの暑さが厳しかった。「城ヶ島大橋」は、車、バイク以外は無料。橋の上からの「三崎港」。橋の下の海は結構きれいで泳いでいる人が何人かいる。「北原白秋記念碑」。「城ヶ島公園」。この先端の海が好きで、以前から車とかでも...

第17回信州爆水RUNin依田川 第二折り返し~「依田川」下り~ゴール

上流に向かって行く程に、川の水は澄んで周りの景色も良くなります。この辺までは少し流れは穏やかでしたが。だんだん流れが激しくなります。普通に走行していても体が流される。こんな過酷なコンディションの中でも必ずいるのが仮装ランナー。ゴール後には仮装大賞もあります。白鳥ランナーとすれ違い、我らが白鳥ランナーは・・・。てるてる坊主、この状況での被り物は視界が遮られるので相当厳しそう。そしてスタート前にもいて...

第17回信州爆水RUNin依田川 第一折り返し~「依田川」逆流上り 

「爆水ラン」続きのレポートです。水の中を歩く時の「負荷率」は、平地を歩く時の5倍はあるとのことですので、8kmといえどもフルマラソンに近い活動量が必要と言うことになります。それでも支流の「内村川」から「依田川」を下るのは、水の流れに沿っていくのでまだ楽な方。この日は天気が良く気温もぐんぐん上がってますが、山からの川の水が冷たくて最高に気持ちがいいここで川から上がりますが、上がる時も土手がぬかるんでるの...

第17回信州爆水RUNin依田川 リバーイン 支流「内村川」

大地を駆け抜け、川を濁す水を肌で感じる「ランアバウト・トライアル」。激走・珍走・笑走!これがこのレースのパンフにも明記されているサブテーマ。「鉄人コース」(8km)の他に、「すぐだしてGOコース」(4km)、ファミリーグループコース(3km)もあり。「鉄人コース」と呼ばれる所以は、色々な局面に打ち勝つ以外に「鉄人」のごとく鋼の肉体を誇示しなくてはならないからなのかもしれません。転ぶ、擦れる、ぶつけるは当たり前...

第17回信州爆水RUNin依田川 スタートから

「信州爆水RUNin依田川」、いつもマラソンレースでは走ってきましたとの報告で始まるのですが、今回のこのレースは歩いてきましたというよりもさらに時間をかけて、這ってきました、泳いできました、何回もこけてきました。今更紹介するレースでもないのですが、「依田川」の川の中、河原を一旦下流に向かい、そして上流へ、そして又戻るというコース。今回参加したのが「鉄人レース」。「鉄人レース」と言ってもたった8kmのコース...

「剣崎」~「城ヶ島」 シーサイドラン&ウォーク 続き

「毘沙門湾」から海沿いの岩礁コースを。以前ここを逆に通った時は、国道215号沿いだったのでこのルートは始めて。まさに岩礁コース。「盗人狩」。「盗人狩」とは、昔、盗賊が追われて、この山の端まで来て下を 見ると、恐ろしい断崖(高さ30m)と怒濤のさか 巻きに、ぞくそくと身震いをして足がすくんで 動けなくなり、たやすく捕まったという。それで 「ぬすっと」の名が残ってる。「宮川湾」。「宮川フィッシャリーナ」。「...

「剣崎」~「城ヶ島」 シーサイドラン&ウォーク

シーサイドランの5日目。春先から始めてようやく「日本橋」から「城ヶ島」までトータルで5日かかりました。すでに前回「剣崎」まで来ていたので、この日は京急線で「三浦海岸駅」まで来て、バスで終点の「剣崎」バス亭まできてからラン&ウォークを開始。「剣崎」から「城ヶ島」の海沿いの道のみだったら8kmもなかったが、以前スルーしてしまった「三浦岩礁の道」の一部があったのでそこを通って8.95km。「松輪」地区から。「江奈...

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.