今年も出ます真夏の風物詩 「信州爆水RUNin依田川」

早くも6月が終わり、嬉しい本格的な夏に突入します。夏はランのシーズンと言っておきながら結局6月は、本日最終日が土曜と言うこともあり午前中に17km走ってきてようやく140km。その内の半分が2つの山のレースの距離なので、実際多く走った気がするけど目標200kmに程遠い数字に終わってしまった。夏には近場のレースがないので、7月は来週の「8時間耐久レースin所沢」、そして何故か遥か前にエントリー締め切っていてダメだと思っ...

まさか「東京夢舞マラソン」がすでに締め切っていたとは・・・。

「2012.06.25定員に達したため、マラソンの募集は締め切りました。」昨日のブログで「奥武蔵グリーンラインチャレンジ」が当選した「アクアラインマラソン」とバッティングしていまい参加出来なくなってしまったと報告させてもらいましたが、本日なんと「夢舞マラソン」まですでにエントリー締め切っているとは思わなかった・・・。またまたnetエントリー音痴の失態を見せてしまった結果。(今迄こんな早く締め切っている事ってな...

「ちばアクアラインマラソン」抽選結果のお知らせ 

【当選メール】この度は、スポーツエントリーをご利用頂き、誠にありがとうございます。仮申込みいただいておりました、下記の大会につきまして、抽選の結果、あなたは当選いたしました。【大会名】ちばアクアラインマラソン【開催日】2012年 10月 21日【種 目】フルマラソン[ナンバーカード事前送付]+[チャリティナンバーカード]昨日「スポーツエントリー」からメールが届いていました。先日の「大阪マラソン」に続いて抽選...

額紫陽花(がくあじさい)

ガクアジサイ(額紫陽花)は、アジサイ(紫陽花)の一品種で 花を一塊(ひとかたまり)と見ると、中心部にある紫色をした小さな珊瑚状のものが花(両性花)で、 その周辺部にある小花のように見えるものは装飾花(萼片)。 この花の構造が、額縁のように見えるということで額紫陽花(ガクアジサイ)と呼ばれているようです。...

紫陽花(あじさい)

毎年この時期の月並みな画像ですが・・・。アジサイの名前は藍色の花が集まるという意味の「あづさあい(集真藍)」が変化したものと言われているそうです。アジサイの花は両性花(完全花)と装飾花(不完全花、中性花)の2種で構成されている。両性花は生殖能力のある花の本体で、雄しべと雌しべを持ちますが、開花してもあまり目立ちません。装飾花は大きな花びらをもっていますが雄しべや雌しべが退化しており、実を結ぶことはありま...

「堀切菖蒲園」 花菖蒲  続き

花菖蒲、アヤメ、カキツバタという花は一見似たもの同士ですが、その生態にはいくつも違いがあるようで、花菖蒲は湿地や乾地どちらにも適応しているのに対して、アヤメは乾地、カキツバタは低湿地や池沼を好むようです。開花期も花菖蒲は5月下旬~6月、アヤメ5月上~中旬、カキツバタ5月上~下旬と微妙な違いがあり、花の開き方も三英咲のみのアヤメとカキツバタより、六英咲という種類もある花菖蒲はより華やかな印象を持つ花であ...

「堀切菖蒲園」 花菖蒲

1週間前になりますが、「堀切菖蒲園」に行った時の画像です。京成電鉄「堀切菖蒲園駅」から歩いて10分ちょっと。「堀切菖蒲園」は、葛飾区が管理していることもあり入園料が無料。数多くの江戸菖蒲(200種6000株)を鑑賞できるのがの特色のひとつで、今が見頃でした。こんな感じの下町の軒先の小道を通っていくと。「堀切十二支神」、「菖蒲七福神」の像が、巡らなくてもここで済んでしまうような像が。6月いっぱいは「菖蒲まつり」...

義父の永眠

今月初めのブログの記事でも書かせて貰いましたが、週初め「義父」の容態が再度急に悪化してついに帰らぬ人となり永眠しました。今迄何度も悪くなってもその都度回復したのですが、今回ばかりはだめでした。前回容態が思わしくなかった6月の1週の週末は、「おおしんJPN」のランニングイベントがあり、予定していたのを急遽欠席させて貰い、2週、3週と特に容態は落ち着いていたのでレースには参加していましたが、4週の今週末はレー...

第2回大阪マラソン 抽選結果(当選)のお知らせ(今ごろになって)

最近メールチェックもたまにしかしてないせいで、「大阪マラソン」の当選結果を今ごろになって確認しました。=====================================================================   ◇◇ 第2回大阪マラソン 抽選結果(当選)のお知らせ ◇◇=====================================================================このたびは第2回大阪マラソンへご応募いただき、誠にありがとうございました。平成24年4月5日から5月7日の募集...

第1回トレニックワールドin越生 慈光寺~上谷農林公園(ゴール)まで

最後のレポートになりますが、今更ながらなのですがこのレースを主催していらっしゃるのは,あの有名な「大江戸、小江戸ウルトラマラソン202km」を主催しているのと同じ団体なのです。「慈光寺」の本堂を下ってもいくつかの仏閣が点在していて、改めてすごい由緒あるお寺なんだと関心しました。秋口とかに紅葉もよさそうなので、今度じっくりと見学がてら来てみたいと思います。この辺はこんな感じの下りのロードと思っていたのです...

第1回トレニックワールドin越生 堂平キャンプ場~ときがわトレッキングコース~慈光寺

「堂平キャンプ場」からは一気に下りのコース。「ときがわ町」に入って、「ときがわトレッキングコース」に入ります。ここで堂平の手前から一緒に走っていた女性ランナーの知り会いの方が、何と偶然にもトレイルランの練習をしているのに出会い、暫くは一緒に話をしながら走らせてもらいました。先週の「武甲山」走られたとか。最初は良かったのですが、2人にはとても下りでは付いていくことが出来ず、再び1人旅に。コースは「ハイ...

第1回トレニックワールドin越生 高篠峠~白石峠~剣ヶ峰~堂平山

「奥武蔵グリーンライン」の林道を離れると、今迄行ったことがない未知の世界。同じ埼玉県に住んでいながら、こんあ場所があったのかという驚きと感動の体験でした。このハングライダーの丘からは、再びダート、ロードの繰り返しだが、どっちかと言うとダートの割合が高いエリア。この辺は前にも後にも全くレースのランナーを見かけなくなりました。たまに逆のコースで走ってくるトレイルランナー、ハイカーとすれ違う程度。そして...

第1回トレニックワールドin越生 儀峠~刈場坂峠~大野峠

「トレニックワールドin越生」のレポの続きです。「関八州見晴台」からのダートコースから「奥武蔵グリーンライン」の見慣れたコースに入ると、必然的に足も軽やかになり、多少の上りでもゆっくり走りながら。それも30kmコースのトップランナーが多かったので引っ張ってもらったのが良い感じ。1週間前に登った「武甲山」が目の前に聳え立っています。「飯盛峠」。「儀(ブナ)峠」、今迄何回も通ったが、「ぎとうげ」とばっかり思...

第1回トレニックワールドin越生 ゆうパークおごせ~黒山三滝~関八州見晴台

9割方のランナーがトレイルランの熟練者、走行中に聞いた処によると「ハセツネ」そして先月の「UTMF」に参加された方も・・・。後の1割の方は、自分も含めて「ピクニック」と言う言葉につられてエントリーした方も。その中にはまだフルマラソンですら走ってことがない方もいました。この差がスタートして2km程の「ゆうパークおごせ」に着く頃まで歴然と。「ゆうパークおご」のキャンプ場の中に入ってから、山に入ってのダートコー...

第1回トレニックワールドin越生 スタート

「トレニック」とは・・・。「トレイルラン」と「ピクニック」を合わせたものと言うことで、どっちかと言うと「ピクニック」的要素が強いのかなと思い、それもin「越生」とあるので、越生周辺の里山、山も少し走るのかなというレースかなと思いエントリーしてしまいました。なんせ第1回の大会なので、走った方のコースレポートもないので・・・。先週の「武甲山トレイルラン」に参加して、翌週もなのですがこの時期、埼玉県内での...

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.