FC2ブログ

今年も出ます真夏の風物詩 「信州爆水RUNin依田川」

早くも6月が終わり、嬉しい本格的な夏に突入します。夏はランのシーズンと言っておきながら結局6月は、本日最終日が土曜と言うこともあり午前中に17km走ってきてようやく140km。その内の半分が2つの山のレースの距離なので、実際多く走った気がするけど目標200kmに程遠い数字に終わってしまった。夏には近場のレースがないので、7月は来週の「8時間耐久レースin所沢」、そして何故か遥か前にエントリー締め切っていてダメだと思っ...

まさか「東京夢舞マラソン」がすでに締め切っていたとは・・・。

「2012.06.25定員に達したため、マラソンの募集は締め切りました。」昨日のブログで「奥武蔵グリーンラインチャレンジ」が当選した「アクアラインマラソン」とバッティングしていまい参加出来なくなってしまったと報告させてもらいましたが、本日なんと「夢舞マラソン」まですでにエントリー締め切っているとは思わなかった・・・。またまたnetエントリー音痴の失態を見せてしまった結果。(今迄こんな早く締め切っている事ってな...

「ちばアクアラインマラソン」抽選結果のお知らせ 

【当選メール】この度は、スポーツエントリーをご利用頂き、誠にありがとうございます。仮申込みいただいておりました、下記の大会につきまして、抽選の結果、あなたは当選いたしました。【大会名】ちばアクアラインマラソン【開催日】2012年 10月 21日【種 目】フルマラソン[ナンバーカード事前送付]+[チャリティナンバーカード]昨日「スポーツエントリー」からメールが届いていました。先日の「大阪マラソン」に続いて抽選...

額紫陽花(がくあじさい)

ガクアジサイ(額紫陽花)は、アジサイ(紫陽花)の一品種で 花を一塊(ひとかたまり)と見ると、中心部にある紫色をした小さな珊瑚状のものが花(両性花)で、 その周辺部にある小花のように見えるものは装飾花(萼片)。 この花の構造が、額縁のように見えるということで額紫陽花(ガクアジサイ)と呼ばれているようです。...

紫陽花(あじさい)

毎年この時期の月並みな画像ですが・・・。アジサイの名前は藍色の花が集まるという意味の「あづさあい(集真藍)」が変化したものと言われているそうです。アジサイの花は両性花(完全花)と装飾花(不完全花、中性花)の2種で構成されている。両性花は生殖能力のある花の本体で、雄しべと雌しべを持ちますが、開花してもあまり目立ちません。装飾花は大きな花びらをもっていますが雄しべや雌しべが退化しており、実を結ぶことはありま...

「堀切菖蒲園」 花菖蒲  続き

花菖蒲、アヤメ、カキツバタという花は一見似たもの同士ですが、その生態にはいくつも違いがあるようで、花菖蒲は湿地や乾地どちらにも適応しているのに対して、アヤメは乾地、カキツバタは低湿地や池沼を好むようです。開花期も花菖蒲は5月下旬~6月、アヤメ5月上~中旬、カキツバタ5月上~下旬と微妙な違いがあり、花の開き方も三英咲のみのアヤメとカキツバタより、六英咲という種類もある花菖蒲はより華やかな印象を持つ花であ...

「堀切菖蒲園」 花菖蒲

1週間前になりますが、「堀切菖蒲園」に行った時の画像です。京成電鉄「堀切菖蒲園駅」から歩いて10分ちょっと。「堀切菖蒲園」は、葛飾区が管理していることもあり入園料が無料。数多くの江戸菖蒲(200種6000株)を鑑賞できるのがの特色のひとつで、今が見頃でした。こんな感じの下町の軒先の小道を通っていくと。「堀切十二支神」、「菖蒲七福神」の像が、巡らなくてもここで済んでしまうような像が。6月いっぱいは「菖蒲まつり」...

義父の永眠

今月初めのブログの記事でも書かせて貰いましたが、週初め「義父」の容態が再度急に悪化してついに帰らぬ人となり永眠しました。今迄何度も悪くなってもその都度回復したのですが、今回ばかりはだめでした。前回容態が思わしくなかった6月の1週の週末は、「おおしんJPN」のランニングイベントがあり、予定していたのを急遽欠席させて貰い、2週、3週と特に容態は落ち着いていたのでレースには参加していましたが、4週の今週末はレー...

第2回大阪マラソン 抽選結果(当選)のお知らせ(今ごろになって)

最近メールチェックもたまにしかしてないせいで、「大阪マラソン」の当選結果を今ごろになって確認しました。=====================================================================   ◇◇ 第2回大阪マラソン 抽選結果(当選)のお知らせ ◇◇=====================================================================このたびは第2回大阪マラソンへご応募いただき、誠にありがとうございました。平成24年4月5日から5月7日の募集...

第1回トレニックワールドin越生 慈光寺~上谷農林公園(ゴール)まで

最後のレポートになりますが、今更ながらなのですがこのレースを主催していらっしゃるのは,あの有名な「大江戸、小江戸ウルトラマラソン202km」を主催しているのと同じ団体なのです。「慈光寺」の本堂を下ってもいくつかの仏閣が点在していて、改めてすごい由緒あるお寺なんだと関心しました。秋口とかに紅葉もよさそうなので、今度じっくりと見学がてら来てみたいと思います。この辺はこんな感じの下りのロードと思っていたのです...

第1回トレニックワールドin越生 堂平キャンプ場~ときがわトレッキングコース~慈光寺

「堂平キャンプ場」からは一気に下りのコース。「ときがわ町」に入って、「ときがわトレッキングコース」に入ります。ここで堂平の手前から一緒に走っていた女性ランナーの知り会いの方が、何と偶然にもトレイルランの練習をしているのに出会い、暫くは一緒に話をしながら走らせてもらいました。先週の「武甲山」走られたとか。最初は良かったのですが、2人にはとても下りでは付いていくことが出来ず、再び1人旅に。コースは「ハイ...

第1回トレニックワールドin越生 高篠峠~白石峠~剣ヶ峰~堂平山

「奥武蔵グリーンライン」の林道を離れると、今迄行ったことがない未知の世界。同じ埼玉県に住んでいながら、こんあ場所があったのかという驚きと感動の体験でした。このハングライダーの丘からは、再びダート、ロードの繰り返しだが、どっちかと言うとダートの割合が高いエリア。この辺は前にも後にも全くレースのランナーを見かけなくなりました。たまに逆のコースで走ってくるトレイルランナー、ハイカーとすれ違う程度。そして...

第1回トレニックワールドin越生 儀峠~刈場坂峠~大野峠

「トレニックワールドin越生」のレポの続きです。「関八州見晴台」からのダートコースから「奥武蔵グリーンライン」の見慣れたコースに入ると、必然的に足も軽やかになり、多少の上りでもゆっくり走りながら。それも30kmコースのトップランナーが多かったので引っ張ってもらったのが良い感じ。1週間前に登った「武甲山」が目の前に聳え立っています。「飯盛峠」。「儀(ブナ)峠」、今迄何回も通ったが、「ぎとうげ」とばっかり思...

第1回トレニックワールドin越生 ゆうパークおごせ~黒山三滝~関八州見晴台

9割方のランナーがトレイルランの熟練者、走行中に聞いた処によると「ハセツネ」そして先月の「UTMF」に参加された方も・・・。後の1割の方は、自分も含めて「ピクニック」と言う言葉につられてエントリーした方も。その中にはまだフルマラソンですら走ってことがない方もいました。この差がスタートして2km程の「ゆうパークおごせ」に着く頃まで歴然と。「ゆうパークおご」のキャンプ場の中に入ってから、山に入ってのダートコー...

第1回トレニックワールドin越生 スタート

「トレニック」とは・・・。「トレイルラン」と「ピクニック」を合わせたものと言うことで、どっちかと言うと「ピクニック」的要素が強いのかなと思い、それもin「越生」とあるので、越生周辺の里山、山も少し走るのかなというレースかなと思いエントリーしてしまいました。なんせ第1回の大会なので、走った方のコースレポートもないので・・・。先週の「武甲山トレイルラン」に参加して、翌週もなのですがこの時期、埼玉県内での...

ランナーに聞いてみたい質問 Part. 2

先週日曜のトレランのダメージが抜けきらないまま、明日「トラニックワールド越生」40kmというのにエントリーしているのですが、不安です。昨日まで筋肉痛が尾引いていて、まだ足の爪も痛い状態で今週全く走ってません。今日少しはと思ったら雨でメゲテしまい、今月はレース含めて3日しか走ってないということ。目標200kmには程遠い。ということで、自分のブログをupするだけで、最近他の方のブログまで目が行かなく、これも今日目...

第3回NATHAN秩父の名峰・武甲山トレイルラン  番外編

レースレポートは終了させて頂いたのですが、これはあくまでも個人的な趣味の番外編。20kmを過ぎてアスファルトのロードに出てから、レポートにも少し紹介しましたが、この光景が暫く続きます。おそらくランナーの方には、今迄は新緑の風景から一転して、おまけに石灰の埃っぽい空気が充満しているので、違和感、嫌悪感を覚えたのではないでしょうか。昨年からHDR写真に興味を持ってからこうゆう工場の風景を写真に撮るのが、好き...

第3回NATHAN秩父の名峰・武甲山トレイルラン 20km地点~横瀬駅~「羊山公園」ゴール

20km過ぎからはなだらかな下りのロードで、何となく秋の「奥武蔵グリーンライン」を思わせるようなコースなのですが、急激な上り、下りで足に相当なダメージを負っているようで、順調に走る事が出来なく走ったり、歩いたりの繰り返し。途中にはセメント工場が立ち並び、こんな山の中に異様な風景でゆっくり見ながら、そして写真を撮りながら進みました。この山の裏側から登って制覇したと思うと感無量。西武秩父線沿いの道を「横瀬...

第3回NATHAN秩父の名峰・武甲山トレイルラン 「小持山」、「大持山」~「妻坂峠」

「武甲山」山頂からの下り、上りも傾斜がキツかったが、下りもキツく、おまけに前日までの雨でぬかるんでいて滑る、滑る。トレランシューズでも滑るのに、ランニングシューズ履いていた方、途中で結構止まってました。今回この下りで、両方の親指の爪を傷めてしまい、何とか4日目にして筋肉痛は少し残して治まったようだが、爪は時間がかかりそう。次回のレース時はテーピングをしないとダメなようです。「シラジクボAS」、ここに...

第3回NATHAN秩父の名峰・武甲山トレイルラン 「登山口」~「武甲山山頂」

「武甲山」の名前は、小学校の時から必ず埼玉県内の学校の授業では「セメント」の発掘場所ということで出ていましたので、知らない方はいないと思います。常に表側からの山肌が削られた姿しか見ていなかったので、木が生えていない山肌の場所を登るものだと思いこんでました。しかし裏側の「登山口」からの登山道の光景は、全くその予想を覆すほどすばらしい緑の森林、渓谷の風景が続く山道。ここでやっと10km,まだ半分も来ていな...

第3回NATHAN秩父の名峰・武甲山トレイルラン 「琴平ハイキング道」~「登山口」

ウルトラ走っても2日後には筋肉痛が治まるのですが、今回はまだ両方の太股の外側から今度は脹脛までパンパン。おまけに両足の親指の爪が痛くて靴下、靴が履けない状態。会社に行く時に足の指にテーピングをして何とかごまかしています。デスクで暫く座った後に立ち上がる時に、特につらさを感じています。フルマラソン、60km以上走った時よりもダメージが強い。レースレポートですが、スタートして「羊山公園」の外周をほぼ1周して...

第3回NATHAN秩父の名峰・武甲山トレイルラン スタートまで

「武甲山トレイルラン」ほぼ歩きでしたが、走ってきました。トレランは昨年11月の同じ「スポーツエイド・ジャパン」主催の「伊豆ヶ岳トレイルラン」以来ですので半年ちょっとぶり。先月の「安政遠足マラソン」の峠コースで碓氷峠の山の中走り、安政もトレランの唯一の仮装レースと思っていましたが、仮装+チョッピリトレランのコースです。やはり本格的なトレランコースは、山登りです。とても走ってという言葉があてはまりません...

沖縄本島の旅 2011 12 06 備瀬からの「伊江島」

「備瀬の海」は、時間が止まったような錯覚をおこす場所で、丁度訪れた時は夕刻の時間帯で人影もなく静かな場所でした。ここに2~3日、いや1週間以上滞在しても飽きが来ないような場所。海洋博公園の先にこんな場所があるんですよ~。ここから見えるのがあの「エメラルドビーチ」。...

沖縄本島の旅 2011 12 06 「備瀬崎の海」

まだまだ「NAHAマラソン」の後に訪れた沖縄本島の旅の写真がありますので、飽きずにアップさせて頂きます。先日紹介した本部半島の西端の「備瀬のフク木並木」の先端に「備瀬崎」があります。島が2つ連なっていて、手前の島には灯台もあるのですが、行くには船か泳いで渡るしかによう。きれいな海で、夏のシーズンには是非シュノーケリングを楽しみたい場所。今度来た時はぜったいにここ備瀬に泊まって、シュノーケリングをする事...

最近読んだ本 「モンスター」

厚めの文庫本はどっちかと言うと苦手ですが、これは500ペ-ジ近くあったが引き込まれて1週間以内で読んでしまいました。1人の女性のストーリーですが、何とも言えない引き込まれる物語。街中、電車の中できれいな人を見ると、もしかしてとの眼差しになります。「モンスター」by 百田尚樹以前にも紹介いたしましたが「永遠の0」、これも長編でしたが読み終わったのが早かった。そしてその前にもこの長編アッという間に読み終わりま...

最近読んだ本

暫くと言うか、今年になって初めてかと思いますが久々に読書の話題。本は文庫本に限りますが、ほぼ毎日通勤電車の中で読んでいます。と言っても片道30分以内の電車ですので、あっという間なので1冊の本がなかなか読み終わらないのですが・・・。1週間に1冊ペースが理想なのですが、どうしても2週間又はそれ以上かかります。どうしても電車の中だけでは物足りなく、続きが読みたくなると「駅ナカ」のコーヒーショップでコーヒーを飲...

薔薇の写真  これが最後

画像のみ・・・。...

薔薇の写真

大変しつこく申訳ございませんが、もうそろそろ開花の時期も終わる頃ですが、まだまだ撮った画像がありましたので・・・。「ワイドコンバーターアタッチメント レンズ」を着けたマクロ撮影。先日紹介した「谷津バラ園」で撮ったものです。...

週末の出来事。

金曜の夜に仕事から帰ると、どうも入院している義父の容態が思わしくないらしいとの事で、すでにお母さんは病院に駆けつけていたが、息子の帰りを待ってから病院へ。すでに義弟の家族ももいて、義父はベッドに横になって人工呼吸器を付けた状態。もちろん会話など一切できず、呼吸と心臓の鼓動を示す機器の波打つのが見えるのみ。義弟が言うのには病院の先生からは覚悟をと宣告を受けたらしい。暫く同じ状態が続いていたので、深夜...

「谷津バラ園」続き

前回に続きですが、バラの種類の多さに改めてビックリです。独特な名称、有名人の名前、皇室の方々の名前など様々。...

「谷津バラ園」

場所は、「習志野市」で京成電鉄の「津田沼」の手前の「京成谷津」駅から徒歩5分。「谷津バラ園」に先日行ってきました。世界各地のバラ700種類、7000株がある。すでに枯れている種類も、まだ蕾の花もあり様々ですが今が一番の開花状態みたいです。...

スタバではグランデを買え!

Sサイズ→トールサイズの次がグランデサイズ、Sサイズの約2倍の量が飲めるサイズ。「スタバではグランデを買え」では経済学を元にスタバでグランデサイズを頼むのが一番お得な理由が説明されています。価格差は70円~80円で量は2倍なので、オーダーする際は断然「グランデ」が徳で、お店にとってもその方が利益を生み出せると言う事です。この本全部は読んでないのですが・・・。この間ですが、朝時間があったので「スタバ」でコー...

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.