FC2ブログ

夏以降(6月~)のエントリーレース

「湘南国際マラソン」のエントリーは、他の皆さんのブログを読んでも物議を読んでいるようですが・・・。ヨーイドンのNETエントリー方式では、よほど我慢強い、NETに精通している方はいいと思いますが、今回何とかエントリー出来ましたが、ストレスが溜まりました。今回土曜の夜で、日曜に予定が何もなかったので何とか~。学生の時、外タレのロックコンサートのチケット取る為に徹夜で並んだこともありましたが。待つことはそんな...

さいたま市民の森 薔薇園

「市民の森」、市民農園芝生広場の先にバラ園があります。枯れ気味のもありましたが、種類によって多少違いがあるようです。日曜の午後に行って撮った画像。...

久々に何もなかった先週末だったので・・・。

3月から土、日のいずれかにレース又はどこか遠征して(すべて関東圏内ですが)走ったり、旅ラン、旅ウォーキングをしていたのですが、久々に何もない週末を過ごしました。土曜には、「大宮公園」内を5周とその周りを15km程走り、日曜は一眼レフを首に掛けてはさすがに走れなかったので、写真と撮りながら7km程ウォーキング。走るだけでなく歩くことにも最近重点を置いています。歩く時はだだ歩くのはもったいないので、カメラで風...

沖縄本島の旅 2011 12 06  本部半島 「備瀬のフク木並木」 続き

「備瀬のフク木並木」、推定樹齢250~300年という(フクギは成長が遅い)フクギに囲まれた集落は、ひっそり静まり返っている。「順路」という看板が設置されているが、特に「ここぞ!」という場所を歩くようになっている訳でもないので、適当にその辺を散歩してもOK。どの家も軒先、通路もタイムスリップしたような感じで、ここと同じような雰囲気の村が確か「西表島」にもありました。...

沖縄本島の旅 2011 12 06  本部半島 「備瀬のフク木並木」

本部半島の西の先端、海洋博公園の先、「沖縄美ら海水族館」には大抵の人が行くでしょうが、ここまで来る人はあまりいないようです。今回は以前家族で「美ら海水族館」さらに手前にある「硫宮城蝶園」まで行ったので、今回はここ「備瀬のフク木並木」のみ。台風が多い沖縄,海岸に近いこの集落では、フク木は頼りになる防風林として人々を台風から守り続けてきた。約250戸ある家々のほとんどに繁茂した濃緑の葉を見ることができ、そ...

沖縄本島の旅 2011 12 06  本部半島 「今帰仁(なきじん)城跡」

沖縄本島の旅レポを暫く中断してしまっていたので再開します。特に見てる方、待ってい方はいないと思いますが、「沖縄の旅」で検索して旅行記が中途半端で終わっていては申訳ないので・・・。「ワルミ大橋」から本部半島に入り、国道505号線を「海洋博公園」方面に行き、少し山側に入った処に、「今帰仁城跡」があります。「今帰仁城跡」とは、沖縄本島の北部、本部半島にある歴史的なグスクで、世界遺産にも登録された「琉球王国...

上野不忍池の都鳥 「ユリカモメ」

少し前の画像ですが、冬に渡ってくる鳥なのでもう北に帰ってしまったと思いますが・・・。「ユリカモメ」のことを古代・中世に「ミヤコドリ」と呼んでいたという。体長は45cmほどで、ハトより少し大きい。くちばしと足は長くて赤い。からだの上面は黒く、胸から腹、翼に白い部分がある。...

ゲータレード GATORADE 「RUN」

より早く、より長く走れたらうれしい、もっと走れたらもっと楽しい。「ゲータレード」と言うと、「ホノルルマラソン」の公式飲料で、2007年、2008年に参加した「ホノルルマラソン」でのレモンライム味が今でも忘れません。個人的にはアメリカンぽくて好きなのですが・・・。今迄、販売はしていても日本ではどうしても目立たなく、たまにあってもどうしても他の「ポカリスエット」、「アクエリアス」などには1歩も2歩遅れていた感じ...

第38回チャレンジ皇居マラソン スタート後・・・。

チャレンジ皇居マラソンのレポですが、コースは説明の必要もない1周5kmを50kmコースなので必然的に10周。普通のメジャーなレースよりは人数少ないものの、皇居の周回コースなのでもちろん規制もしてなく、他の走っているランナーを特に締め出ししているわけでもなく、場所によっては横に2人並んでめいっぱいの場所もある。日曜の午前中なので一般ランナーもけっこういたり、レースがあるとは思わなかったランナー、ランニングクラ...

「金環日食」 早朝の忙しい時間帯だったが・・・。

本日の早朝、7時台は早朝とは言わないかもしれないが、いつも8時に家を出るので7時30分前後は一番忙しい時間帯。今日は少し早めに仕度をして僅かな時間にかけていたが、買ってあった専用メガネを長男が友達同士で観測するとの事ですでに持って学校に行ってしまった。外は7時20分前は晴れていて、逆にまともに太陽を見ることが出来なく、これは目を悪くするので見ない方がいかなと思っていたら、太陽がどんどん雲に覆われて来た。こ...

第38回チャレンジ皇居マラソン スタートまで

「チャレンジ皇居マラソン」走ってきました。「チャレンジ」というタイトルに惹かれましたが・・・。今週末は、「UTMF/STY」、「野辺山」などのビッグウルトラレースがあり、参加をされている方多いのでしょうが、それに比べるとたかが皇居ランの大会ですが。でも今年で38回目ということは、先週末の日曜に参加した「安政遠足」とちょうど同じ回数。意外に歴史のある大会です。普段、皇居なんて走る機会もあまりなく、なんとなく敷...

第38回安政遠足侍マラソン 碓氷峠越え~熊野神社ゴールまで

「C9地点」を過ぎると完全な山道、それも最初の方はかなりの角度の斜面を登っていきます。完全なるトレランコース、普通のトレランレースと違うのはほとんどの方が仮装をしているので、とても山に合う格好ではないと言うことです。たまにいますが、ここまでの仮装をして山に登るレースはまず他にはないのでは・・・。上のウェアは前回で紹介した格好でしたが、シューズはしっかりと赤のサロモンのトレランシューズを履いてましたの...

第38回安政遠足侍マラソン 横川~碓氷関所・坂本宿

このコース、スタート地点が標高150mで「峠コース」のゴールの「熊野神社」が1200mの高地なので、高低差1050mのコースです。つまりほぼ全コース登りで、到着地点がゴールですから折り返しの下りが全くない。最近レースでは単純折り返しコースに飽きがきているので、最適なコースです。荷物はトラックで搬送してくれ、帰りはバスで送ってくれます。子供が書いてくれた絵でしょうか、こうゆう垂れ幕を見ると励まされます。再び国道18...

第38回安政遠足侍マラソン 松井田・妙義付近

この大会は応援の方もすごいが、特に地元の沿道の家々の方が本当に好意をもって迎えてくれます。今回聞くところによると前回(一昨年)より参加人数を少なくしているとの事、警察からの規制制限があり止む終えない事だったとか。そういえば前回はもう少し多かったような気がしました。地元の方と色々な処から集まるランナー、そして応援に来てくれる人が一同に集いマラソン大会が成り立つのです。マラソン大会は絶対にその地域の活...

第38回安政遠足侍マラソン 原市杉並木~松井田市内

この大会の沿道の観客、応援の方の多さに驚かされます。ま~っもっともこの様子ですから見にこられる価値は充分にあり、ちょっとしたお祭り見物より絶対に見どころはあります。メジャーな大会は除いて、地方の大会を比べると段トツではないでしょうか。「安中総合学園高校」前、ブラスバンドも目が移って演奏しずらそうでした。「原市杉並木」。「伊達政宗」と「ポーテル」のたなびく後姿のロングの金髪が実にいい~。是非他のレー...

第38回安政遠足侍マラソン スタート~安中市街

このレースはへたな説明、文章より画像中心にした方がレースの雰囲気にどっぷりと浸かることが出来ると思いますので・・・。スタートの文化センター付近から、少し高崎方面に戻り再び旧道から安中の市街を通り「磯部」、「松井田」方面に。竹の中に入った「かぐや姫」。今回のレースでどなたも仮装は目立っていたが、この方が特に沿道からの喝采を受けていた。確かに安上がりな仮装で、これだけ注目を浴びて・・・。「キモイ~」、...

第38回安政遠足侍マラソン スタートまで

「安政遠足侍マラソン 峠コース」走ってきました。C-9地点碓氷峠の山道に入ってからの登りは、ほぼ歩きでしたが・・・。昨日は、家を出たのが朝5時すぎ、帰宅したのも18時過ぎ、風呂に入って少し横になっていたら寝てしまったので、報告が本日のこの時間になってしまいました。当日は、朝1番の「高崎線」で「宮原駅」まで車で送ってもらい、「高崎」で乗換え「安中」に着いたのが7時10分。この電車に乗っていた方結構いましたが、...

明日は待ちに待った「安政遠足マラソン」

いよいよやってきました「安政遠足マラソン」。このレース、走るという緊張感は全くないのですが、「遠足」という名の通りあの小学生の時の「遠足」の前日の何か、こ~ワクワク感がしてくるのを感じます。なのでやはり「遠足」なんでしょうね・・・。昨年は震災の影響で中止だったので2年ぶり。といっても自分も2回目の参加で、2年前に目にした光景が今でも瞼にしっかりと焼き付いています。その時は全く仮装なんか考えてなく、い...

上野東照宮 

「牡丹苑」だけ紹介したので今度は東照宮を。1616年、2月4日、お見舞いのために駿府城にいた藤堂高虎と天海僧正は、危篤の家康公の病床に招かれ、三人一つ所に末永く魂鎮まるところを作ってほしいという遺言を受け、そこで藤堂家の屋敷地であった上野に1627年に東照宮を造営しました。1646年には正式に東照宮の宮号を授けられ,1651年に三代将軍・徳川家光公が大規模に造営替えをしたものが、現存する社殿との事。だた社殿は現在改...

上野東照宮 「牡丹(ボタン)祭り」

これもちょっと前に行った上野東照宮の「ぼたん祭り」。今年は開花が遅く、入場料たしか600円支払ったが、今年の開催期間中そして来年の開催中であればもう1回見られるとの事で入場券の半券はそのままにしてくれました。来た時期ちょっと失敗したかと思ったが、思ったより咲いていてそれなりに見て楽しめた。牡丹の花は「富貴」の象徴で、「百花の王」と呼ばれていて、「上野東照宮ぼたん苑」は1980年(昭和55年)に日中友好を記念...

「ユーベル・ロベール」-時間の庭ー 

国立博物館で「インカ帝国展」を見た時に、ちらっとその手前の「国立西洋美術館」でこの「ユーベル・ローベル」の個展が気になってましたのでその後日になりますが見てきました。ポンペイやヘルクラネウムの遺跡発掘に沸いた18世紀、「廃墟のロベール」と呼ばれ名声を築いたフランスの風景画家ユーベル・ロベール。日本で初めての個展となる本展は、世界有数のロベール・コレクションを誇るヴァランス美術館が所蔵する貴重なサンギ...

マチュピチュ「発見」100年 インカ帝国展

少し前ですが、上野に行った時に行って見て来ました。国立科学博物館で開催されている「インカ帝国展」。いつか必ず行って訪れたい、ペルーの「クスコ」、「マチュピチュの遺跡」。残念ながら館内はすべて撮影禁止だったので中の画像はありませんが、インカ帝国時代の装飾品等の展示品、ミイラ、絵画とかを見てから、最後は「マチュピチュ3Dスカイビューシアター」を堪能してきました。館内で唯一撮影が許された場所の展示品、これ...

横浜駅~京急金沢八景駅までの旅ラン 八景島シーパラダイス~金沢八景駅

金沢八景は見所がたくさんあり、今度ここだけじっくり走りながら廻ってみたい場所の1つでした。「八景島」に架かる橋の上から。シーサイドライン「八景島駅」。「柴漁港」。「海の公園」。「海の公園」内にはこんなランニングに最適な散歩道が。「金沢漁港」。「野島公園駅」付近から。「金沢八景」の「八景」の云われ。「琵琶島神社」。シーサイドラインの「金沢八景駅」。京急「金沢八景駅」。この日のランはここで終了して帰り...

横浜駅~京急金沢八景駅までの旅ラン 三渓園~根岸・磯子~八景島

横浜からのランの続き・・・。「三渓園」を出てからは「首都高湾岸線」の下、その後は少し「国道16号」に出てから今度は「京浜東北線」を並行に走るロードを、「根岸」、「磯子」の駅を通過して。貨物線と京浜東北が合流。以前京浜東北線を「大船」から地元の「大宮」まで乗ったことがあるが、まさか走りながらとは夢にも思わなかった。海沿いは工場地帯なのでこれ以上先は行けない。「根岸駅」。京浜東北線沿いのロードはこんな感...

横浜駅~京急金沢八景駅までの旅ラン 横浜みなとみらい~山下公園~三渓園

前に「日本橋」から「横浜駅」までのランの報告レポートを記事にしたのが3月下旬でしたが、実はその次の日に再び「横浜駅」まで電車で行き、なるべく海沿いにの道をたどって本当は「横須賀」までが目標でしたが、その手前の「金沢八景」まで。出来る限り海沿いを、「マリノスタウン」。「パシフィコ横浜」。「横浜グランド インターコンチネンタルホテル」。「よこはまコスモワールド」。「サークルウォーク」。「赤レンガ倉庫」...

花水木(ハナミズキ)

少し前の画像ですが、ランニングの話題が多かったので・・・。昨年もアップしたのですが、「大宮公園」から「大宮第二公園」に向かう通りが「はなみずき通り」と名乗っていて見事な花を咲かせてました。この「花水木」は秋には赤い実が成るので年に2回身頃な時期があります。ミズキ科の落葉小高木。樹皮は灰黒色で、葉は楕円形となっていて、花期は4月下旬から5月上旬で白や薄いピンクの花をつける。ここから下は「市民の森」の近...

第24回春日部大凧マラソン 

「春日部大凧マラソン」走ってきました。昨年は震災の影響で中止でしたので2年ぶり今年で4回目の参加。今思い出したら一番最初に参加した時は、まだ「春日部大凧マラソン」でなく「庄和町大凧マラソン」だったな~と。その時と会場、コースも全く変わらないが走っている人は増えて、年々数が多くなっています。そして今迄の3回は天気が良く、GWでも真夏並みのそれも半端ない暑さでしたが、本日は昨日の大雨に引き続き朝からまだ降...

富士急行線沿線の風景と大月の「岩殿山」

まだ「富士五湖ウルトラマラソン」引きずっている訳ではないのですが、レース翌日せっかく休みを取ったのに朝からずっ~と雨。富士山も見えないので、朝のうちは温泉でも入って少しゆっくりしていたのですが、「河口湖駅」までの送迎バスに乗せてもらい、そのまま「富士急行線」で「大月」まで向かいました。この「富士急行線」、「フジサン特急」とかの車両もありますが、その他に快速、普通列車に色々な車両があり楽しめます。こ...

チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン  前泊後泊の勧め

レースレポはとっくに終わったのですが、途中で強制収容されてしまったので(100km走っていたら誰が何といおうと10話ぐらいまでアップしてたと思うのですが・・・)。実はレース後もう100kmは無理かな~と思い、せいぜい60km~70kmまでどまりかなと思っていたところ、100km初挑戦で完走出来なかった事は、そんなに気にすることではなく他のウルトラランナーも通ってきている道のようです。先日Junhさんのブログ読んで感激しました...

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.